NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

コクリコ坂から2

先週のハウルにつづき今週はコクリコでしたね〜!

これは劇場で見て以来になります

宮崎監督の息子さんが二回目の指揮をした作品だっかな?

お父さんと違いモヤモヤするような余韻と言うか私的にはジブリ特有の変な中だるみ感のない普通な作品でモヤッと感の残らない気持ちの良い作品と感じます。

背景や風景はチーム2馬力って感じで近年ジブリらしく安定しているように思いますね。

内容、ストーリーについては賛否あると思います。

戦争についても少し触れていますがお父さんのような強いメッセージではないように感じます。

息子さんが表現したかったのは学生の恋にどうにもできないハードルを設けなんとか成し遂げるというメッセージなのかな〜

全体のバランスで言えば好きな部類のジブリ作品であります。

私の生まれる前の横浜が舞台ですが馴染みのある街並や自動車はツボでして特に劇場でも思ったんですが船がイインデスヨ(笑

中でもタグボートが効果的に使われ宮崎映画全般に出てくるのですが今回は特に注目が集まる部分だと感じました。

a0175545_2312898.jpg

港町横浜ですから当然なんですが船があってのストーリーとも思います。

住んでいる洋館風建築やカルチェラタンがメインの話と思われますが実は船の大切な役割を描きたかったのではないか?とか

もはや建物は後付けのストーリーじゃないのかとも思ってしまいます。

そこまで船の重要性を感じる作品

メインのステージは船でサブがカルチェラタンなのではないかと二回目の観賞で感じました。

まぁこれは私の主観で子供の頃に横浜で釣りをしていた時に慣れ親しんだタグボートの影響が強いからかも

堤防で釣りをしていると大型船の接岸にタグボートが4隻やってくる

1艘は指示を出す船で全体が見渡せる場所におり無線で指示を出し他のタグボートを操る

超大型のコンテナ船が小さいタグボートにより接岸する事が出来るのである!

毎週のようにその風景を釣りをしながら目の前で眺めていたのでとても印象深いのである。

待機中は釣り場の横で出番を待っているのだが小学生の私に「船に乗って釣るか?」とか遊んでくれる船員さん

とても良い想い出として私の中にあるのである。

これは去年だかの横浜沖堤

a0175545_23232596.jpg

出番まで接岸していたが沖に向うタグボートである。

働く船の細部までが格好良くこの船の写真がかなりある(笑

もし生まれ変わったらタグボートの船員、出来ればパイロットになれたらなんて思うくらいに好きである(笑

久々に渡し船に乗りタグボートと並走なんかしながら沖堤に渡り釣りがしたくなったな(笑

コクリコ坂は私には船と横浜そして恋って映画でした〜。
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-12 00:57 |

一日に二度渋谷に行く無駄金を使うオッサン

昨日は渋谷で用事がありちょっとの時間があったので東急を見納めに行った。

それが昨日の記事である。

まともに東急に入ったのももう記憶にない位前で田舎のデパートのような客もまばらな閑散とした雰囲気だと思っていたが催事場で福岡物産展が行われていたのでエレベーターで7階n扉が開くとTVで見るような光景が、、、

新宿なんかの東武の北海道物産展とかニュースなんかで流れるあの人混みが!

気になっていた福岡ナンバーワンラーメンのイートインも諦め早々に逃げ出しましたよ(笑

そして階下の伊藤屋(文具)へ

ここも凄い人だ、、、デパートってこんなに混んでたっけ?

初売りや閉館セールの影響もあるのだろうが私のイメージするデパートの人出は大きく違っていた。

a0175545_8294091.jpg

そして伊東屋でこれ買っちゃった(テへ 新しい万年筆なのだ!(牧瀬里穂風に)

ペリカ〜ノジュニア〜!(ここはドラえもん風でいいでしょう)

ドイツのペリカン社の入門用モデルである!

a0175545_8323927.jpg

実はモレスキンなんですが万年筆で書くと裏抜け(インクが裏に染みだす)するんですよ〜

ネットで調べると数メーカーのブルーのインクだとそれほど抜けないと言う事(ペリカンブルーも)

モレスキンマニアの方の考察ですとこの手帳サイズは電車の中や外での書き込みを考え筆圧が弱くなるのではと開発陣が考えコストダウンも含め紙が薄いのではないかと言うもの。

ノートサイズのモレスキンでは部屋で机に向い書き込むので筆圧も強くなるが万年筆のインクが抜けるような事は無いそうだ。

普通はインクだけを裏抜けしないと言われる物に買い替えれば良いのだが私はそんな立派な万年筆は持っていない。

いや去年かった万年筆と呼んで良いのかパイロットの万年ペンだって200円だ!(笑

写真の親指の右にペリカ〜ノジュニアで試し書きしたがほぼ抜けてないのがおわかり頂けるだろうか?パイロットより明らかに薄いでしょ?

a0175545_836870.jpg

でだ、売り場で色々と見ているとインクカートリッジ部分にシールが貼ってある物と無い物がある事に気がついた!

このペンその名のジュニアが示すようにドイツの小学生用に造られた入門用万年筆で正しい持ち方が出来るようにグリップに三カ所窪みがあったりする訳である。

シールに名前を書き内部に貼り透けるボディーから名前がわかるようになっていたりする(笑

もしかしたらドイツでは小学校で皆が使う支給ペンなのかもしれない

そしてインクカートリッジには海賊風の何種類かのシールが貼られた物があるのだ(何にもシールが貼ってない普通のカートリッジもあった)

勿論私は可愛いの好きなのでシール有りを(笑

a0175545_8393485.jpg

これが写真では見え辛いが名前あるのわかるだろうか?

ボディーが透けインクの海賊の絵も見えるのである(笑

握りの凹みはそれぞれに合うように変えてあり手抜きではない事がわかる。

因に下のは200円のパイロット

良いペンなのだが左利きの私にはかすれてしまい使い難いのだ

ん?左利きだったな私、、、

そうだ。ペリカ〜ノジュニアを選んだのも左利き用があったからじゃないか!

左利き用ってあんまりないし特注なんかが多い。

包丁なんて左利き用を特注すると普通の倍の値段になったりする訳だ。

それがこのペリカ〜ノ、なんと左利き用も同じ1500円!

それで選んだ万年筆だったが時間の無さとインクの絵に気が取られ左利き用を選ぶの忘れてたよ。。。

これが40の記憶力なのか?いや私のおっちょこちょい(涙

a0175545_8422145.jpg

晩ご飯食べて再び渋谷を目指す私、、、

電話したら快く左用に交換してくれるとの事だからだ。(使用前だったので。)

しかしこのバスなんだ?

東急バスの色じゃないじゃないか!

国際興行バスのような色だ、、、いったいなんなんだこのバス。

調べたら出て来た

ナンバーも一緒の車両ですね〜!

東急の初代カラーらしいこのバス結構レアなのかもしれないな。

a0175545_8451444.jpg

そして再び渋谷のオッサン

東急バスは銀と赤のウルトラマンでホッとする。

a0175545_8483164.jpg

左利き用は赤とグリーンしかなかった。

晩飯後で酔っていて優柔不断になり決められないので可愛い店員さんにどちらが良いか聞いてみた(笑

可愛い店員さんが「暖色の赤が似合うと思いますよ!」と赤を選んでくれたので素直に赤にしたよ(笑

晴れて左利き用をゲットしました(外箱にも左利き用とシールが)

可愛い店員さんも「こちらも確認しないでお渡ししてすいませんでした」なんて対応の良い流石百貨店の中のお店。いや伊藤屋の教育や人選は素晴らしい。

買い物って気持ちよいを売る正しい商売を感じましたよ(涙

昨今の安いだけや店員さんの質、低賃金外国人とは違うなぁと当たり前の事を感じました。

しかし無駄なお金を使ってしまった昨日でしたよ(涙

今月は気を引き締めていかないとイカンな〜

そしてこのペリカ〜ノジュニア凄く書きやすいです!

やはり左利き用の恩恵もあるでしょうがペリカン社が本気で作った入門用(子供用)ですから侮れない書き味

正しい握り方も練習になるしいつかは高い万年筆を目指し字の練習もしないといけないな(異常に字が汚い癖に文具好きな困った私)

皆さんのお子さんにも是非オヌヌメのペリカ〜ノジュニア

万年筆デビューに如何でしょうか?
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-11 09:58 |

渋谷東急

a0175545_1742983.jpg

渋谷東急東横店が3月で78年の幕を閉じる

小学校3年生まで池尻大橋、4年から三茶の私はデパートと言えばここだったのである。

渋谷の再開発でヒカリエが造られバトンを受け営業されているが昭和の私の渋谷のランドマークは東横店

ちょっとオサレなプラザで遠く離れた本店となる訳だ。

バブル期その間で西武も東急とは違った方向性で若者の憧れだった(笑

SEED館とか尖ったブランドが入っていたり正にバブルな渋谷であったが0101はDCブランドばかりでちょっと田舎っぽい感じがしましたね。

a0175545_17483459.jpg

東急のはじっこ246のガード下には昔と変わらない風景が

つい20数年前までの渋谷が残る場所でもありますが東急と共に消えるのでしょうね〜
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-10 21:44 |

初そば

年越し蕎麦は家で両親と3人で食べた

いや実は私は大晦日に下町に言った時に駅蕎麦を食べていたので二回食べた事になる

母が準備してくれた訳だが用意が出遅れ年またぎというか明けてからの蕎麦となった

年越し蕎麦の定義もそんなに厳しい物でなく基本は大晦日ならいつでも良いし、明けてからでも問題無いようである。

家の蕎麦はエビ天の入った立派な物だったが外で私はほぼかけそば

シンプルが好きなのである(ケチでもある)

正月休みだった先日、モレスキンを買いに行ったのも23時を回ってからだった(ツタヤですから24時間)。

良い買い物が出来たと喜んで出てくると外は早い仕事初めが終わり週末を迎える新年会帰りと思われる酔っ払いが溢れていた。

中には交番のそばなのに大声で罵り合う酔っ払い二人(みた感じは仲間)

正月早々から酔って喧嘩なんてみっともないと思いながらも日本らしい正月の夜とも感じる(笑

手帳が定価より600円以上安く買えたお徳感から先輩の店で一杯飲もうとも思ったが一杯じゃ済まないだろう

下手したら帰りには「5千円ね〜」なんて事になりかねない。。。

ラーメンが食べたいが丸金はちょっと遠い(凄く寒い夜でしたので)

秋頃にこの店の前を通った時に「しん蕎麦やってます」のような貼り紙を見て気になっていた事を思い出し

a0175545_9345072.jpg

富士そば〜!

実は私、富士そばはあまり好きではない。

渋谷センター街(今は名前が変わりバスケット通り的な名前になったっけ?)と109の間にある富士そばを昔は何度か利用したが美味しいと思わなかったし寒さしのぎ空腹しのぎに食べただけ。

最後に食べた駒沢の富士そば(10年位前か)も美味しくなかった記憶があるので富士そばは避けていた。

元々三茶に富士そばがあったのもあまり知らない

記憶が確かならキャロットタワーになる前の世田谷線の改札の側に立ち食い蕎麦があったような記憶がある。

そういや現在も世田谷線の改札の所に新しい立ち食い蕎麦があるがあれが当時からの店かもしれないな!

一度食べに行かないとイカンな(笑

a0175545_9382267.jpg

もちろんかけそばである。

既に新蕎麦の貼り紙はなくなっていて少しがっかり(笑

280円でワカメも少々入っており中々の見栄え

思っていた以上に悪くない(富士そばマニアの先輩に言わせると店によりかなり違うとの事)

本当に特徴の無い平均的な感じがするがそれが富士そばなんだろうな

麺も柔らかくも硬くもなく普通

汁も返しが強くもなく醬油が濃くもなく普通

ちょっと物足りない感じが全体に漂いますが普通でニュートラルな立ち食い蕎麦でした(今や全席イスですが)

a0175545_9404772.jpg

店の前のアーケードの支柱に正月飾りが!

なんか他の飾りが外れたのか?

いや商売されてる店の前らしい厄除飾り

アジと思われる尾頭の飾り

なんか懐かしいような、昔教科書で見た地方の正月飾りのようでなんかイイナと思いました(市場なんかの飾りの流れのような気もする)

関東では7日までが松の内ですからこの飾りももう外されてるかな〜

たまに忘れられた正月飾りがいつまでもなんて光景が昭和の頃に見掛けたな(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-09 10:14 |

七草

松の内前にするのが初詣だと言う事でギリギリ滑り込んだ地元の野沢稲荷

一番近い神社であり野沢が村だった頃から鎮守の神として祀られて尊崇され正にここが野沢の地の神社

a0175545_11142487.jpg

であるが手洗い場は金網がかけられ水が出ていない為に清められないしお守りや札も売ってない。

境内には神主さんの住居もあり綺麗にされてるし電気も付いているのにだ。

この状態は随分前からですが夏祭りなんかは続いているし謎。

すぐ近くの公園は鶴ヶ久保と言いまして子供の頃一番遊んだ近所の公園

「じゃツルガクボ集合な」みたいな感じ

名前も変わっていますが湧き水が湧いておりちょっとした池があります。(完全整備されてますが造形等は自然のままであろう)

小さな祠があり弁財天が祀られてます(小さな公園の中にあるのも珍しいのではないかな)

池の回りには杉のような大木が沢山生えており古くから祀られた池だと言う事も感じます。

名前の由来はわかりませんがここは窪地で昔は鶴が休みにでも来ていたのか?

野沢稲荷とツルガクボはなんとなく静かで不気味と言ってもいいような空気

昔はザリガニや魚を(誰かが放したんだろう)獲って遊んだ公園でした。

警官がパトロールにきて目を盗んで腰の拳銃のグリップを触ってみたり、オババと呼ばれていた爺さん(障害者なのかオババとしか喋らない爺さんだった。)が飼ってる亀の甲羅の端をキリで穴を開け紐を通し池に放しカメの散歩?させたりしてましたね(笑

そんな事を思い出しながら昼前に買い物へ

a0175545_111785.jpg

三浦産の七草セット〜!

普通は7日の朝食べるのですが父がパン食(甘いジャムが舐めたいだけだろうが)ですのでね。

前日の夜に用意するから当日の昼前なら安いかもと思いましたが地元の食品店で特に値引きもなく330円(サミットでは350円でした)

a0175545_11232859.jpg

優しい味で気分的に胃に優しい気がする(笑

これが安いのか高いのか微妙な300円台ですがきっとお祭り価格なんでしょうね〜

まぁ300円台でお祭り気分が味わえれば満足価格でしょうね(笑

a0175545_1128670.jpg

七草普通売ってないような草も多いですしね

安く日本人気分になれるこういった行事は大好きですしもっとやるべきだと思います(笑

More
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-08 12:58 |

新春初衝動買い

年末にツイッターでこんな記事が流れていた

「いつまでもこのように見える目でありたい」という呟きと共に貼られたURLはレゴの広告

a0175545_8334625.jpg

想像力豊かな子供の目にはこのように見える

私もこのように見えていた子供の心を忘れてはいけないと思いましたね〜


今年のスケジュール帳をまだ買っていなかった

昔から何故か耳に残るモレスキンという単語

多分TVかラジオのCMで聞いたそのモレスキンと言う語感が妙に記憶と耳に残っていた

ツイッタ—でもフォローしている人が「モレスキン買った」とか呟く事があった

私はモレスキンて単語は知っているがいったいモレスキンなんぞ?ってモレスキン難民だった訳である。

そこで去年の秋頃の上記「モレスキン買った」の時にググった訳である。

ミラノで古くから愛される文具メーカーのようでモレスキンのノートをゴッホやピカソ、ヘミングウェイも愛用していたらしい。

きっと日本でも前から有名なモレスキンだったのだろうが、私はその語感だけしか知らなかった。

やはり普通のノートなんかより何倍も高いモレスキン

いったいどんな魅力がそこにあろうかと思ったし私が買う事はないだろうと思っていた。

先日、正月も終わりって時にようやく今年のスケジュール帳を地元のツタヤの文具売り場に見に行ったのである。

するとモレスキンのコーナーあるじゃないか

a0175545_8311910.jpg

ピーナッツやカセットテープの限定柄モレスキンなんかがあるが3000円とかする訳である。

その上の写真の右

なんと30%OFFのステッカーが!

実はエキサイトのブロガーさんの記事でパックマンやレゴの限定モレスキンがあり、もし買うならどちらかど思っていたらレゴのモレスキンが30%OFFになっているじゃないか!

a0175545_8311913.jpg

買っちゃいましたレゴのモレスキン!(笑

しかしこれスケジュール帳じゃなくて横線のノートなんですよね、、、(笑

約2200円の手帳なんですが安くなり約1500円

手帳にしては高過ぎますが先日からのレゴつながり、レゴリスペクトって事でこれも何かの縁だろうと(笑

このモレスキン

ハードカバーで凄くしっかりしています。

そして手触りが良いんです!

1500円の価値は充分に感じられ手帳を手にするのが楽しい(笑

モレスキン侮り難し DESUYO〜!

しかし本当はスケジュール帳が欲しかったのだがこうなったら自分で日付割りして使うしかないな。

a0175545_8311940.jpg

偉大な先人のモレスキン愛好者に敬意を表し私も絵を描いてみました(笑

因に私のレゴモレスキンを拾われた方にはレゴ926ブリックがお礼として進呈される事になっております(鳥の上の926の数字)

More
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-07 08:31 |

正月終了

昨日から仕事始めの人も多いようですね

うちの近所では正月の終わりを告げる獅子舞が今年もやってきました

a0175545_1184874.jpg

毎年この時期(普通は三が日なんでしょうかね〜?)笛と太鼓の音が聞こえてくると、居ても立ってもじゃないですが外に出てみたくなるんですよ(笑

ここ三年連続で見ている気がします(笑

大体ベランダから眺める訳ですがなんか良いもんですよ「あぁ今年も正月が終わる」って感じます。

タイムリーには知らないが往年のヒーロー、ライオン仮面のようですね(笑

笛を吹いているのは小学生くらいの女子がメインのようで微笑ましい光景でした!

そして振り返ると、、、
















a0175545_1215016.jpg

先日の下田で釣ったハゼであります!

大きな三匹は刺身で食べましたよ

上総湊のハゼのように海苔の香りというか外海の感じと申しましょうか上品な中にワイルドを感じるハゼ

普段釣るハゼよりヌメリが少ないのも特徴です!

普通は粗塩なんかでヌメリを取るんですが、その必用がないくらいなんですよ(一応やりましたが必要ないかも)。

手前の数匹は20cmクラスの大ハゼの酒干し

とても肉厚でこのまま焼いて食べても凄く美味しそうですが父の好物なんで保存が利くようもう少し干してみます。

交通費と時間のタップリかかった下田のハゼ

大切に味わって食べてみたいと思います!

どんな味するだろう?(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-06 02:03 |

ハウルの動く城

去年だか一昨年にTVで放送された時に初めてまともに見た作品

前回の放送でかなりグサッとやられまして放送されるのを楽しみにしておりました(笑

最近も映画見てるんですが自分のモチベーションからか何を見ても面白くない。。。

途中で見るのをやめてしまうような作品も多いんですよ。

これはTVでも言える事で孤独のグルメがシーズン2になってから面白く感じないんですよ〜

先日は夜中に正月プログラムで夜中にシーズン1やっていたんですがやはりシーズン1は面白いんですよね。

こちらの気分もあるが面白い映画に出会ってないってこととも言えるでしょう。

そして今夜のハウル

公開当時はキムタクもまだまだ輝いており人気者でしたね(今でもそうなんでしょうが)

そんな彼が声優をやるって事で話題性抜群だったのを覚えております。

TVでもハウルとキムタクのセットで様々な番組で宣伝が行われていた。

キムタクの声優については賛否ありますが私は悪くないと思います。

先日の紅白でヨイト巻けを歌った美輪サンも良い味出してると思います(笑

冒頭の街の雰囲気 もう一発でジブリらしい古いヨーロッパの感じがよく引き込まれます

極端に言うと宮崎監督の年代の方が憧れるヨーロッパの街並や建物は私も大好きですしデザインや造形的にも最も美しい時代の一つと言えるのではないでしょうか。

私は小学生の頃にナウシカやカリオストロでその後はアニメに興味がなくポニョあたりかたら再びアニメが(厳密には海外のレミーの美味しいレストランから)受け入れられる心持ちになり(歳を取った)世間的なジブリファンとは違います。

ですから最高傑作と言われるトトロは何度観てもイマイチですしハマらないんですよ〜

ジブリの本当の良さはわかりませんがハウルはある意味細部まで手抜きが感じない絵だったりストーリーに感じます。

テーマは戦争と平和だと思います。

私も戦車や戦闘機や戦艦って人並みに好きですが、当たり前にこれらって戦争の道具なんですよね。

人間の私利私欲や宗教問題から発する憎悪のような物がこういった兵器を生み出す訳ですが格好良かったりするから困ったもんです。

生物は絶えず強い物が弱い物を食べたり住処を争ったりするので仕方ないのでしょうが頂点に君臨する人間位は不毛な考えは止めてマトモにやってもらいたいもんですね〜

ハウルを見るとそんな事を思ってしまいます。

ストーリーや絵が素晴らしい訳ですが本当に手抜きを感じないんですよね。

これが最近の作品ですと「あれ?書き込まれてないな」とか「細部のディテールがなんか変だ」とか違和感を覚えるんです。

ハウルがジブリ最高期の作品なのかは知りませんがスタッフを含めかなり気合いが入っているように感じます。

ちょっとしたシーンの移動でもリアルだったり見せる感じが伝わるんですよ私には(笑

紅の豚も近い時期の作品か全体のバランスが良いと思うのです。

まぁ作品により監督が変わるので最近のは一貫性がないと言うか大きくなったジブリの仕方ない事なのでしょうが紅とハウルは私の中で最も好きな作品です。

おばあちゃんがキーになるのもこの頃からか?

ポニョでもですが本当におばあちゃんを上手く使ってますよね(笑

宮崎さんの母への思いも含まれてるんだろうな〜きっと。

ハウルの中でも好きなキャラがカカシのカブ

これ実は大泉洋が声優やってるんですが最後まで一切喋らないので意外と知られてないかも

a0175545_2321497.jpg

このカブが所々で登場しこの映画の裏の主人公とも言えるんです。

水曜どうでしょう?の大泉君

多方面で活躍していますがやはり才能なんでしょうね〜

カブの声も大泉君とわかっていても彼の声と感じない

超売れっ子で水曜のような番組は難しいかもですがまたやって欲しいなぁ〜

でもきっと孤独ののように当時のような面白さはないのかもなぁ〜

脱線しましたが兎に角ハウルはやはり好きな映画ですって話でした〜!
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-05 00:34 |

釣り初め&バードウォッチング初め

昨日(2日の早朝ですので正確には一昨日)釣り初めにOさんと行ってきました!

Oさんは去年三回?かな行っている南伊豆下田の青野川

ここはハゼ釣り大会等も開催される有名なポイントで綺麗で大きなハゼが釣れる事でも有名です。

以前から誘われており「飴色の青野ハゼを一度は体験すべきだ」と言われておりワクワクで挑んだ釣行です!

始発で出発し約4時間電車に揺られ向う伊豆ですよ!(笑

なんと交通費が片道約四千円!

釣り初めですし坊主では帰れない(笑

気合いが入ります(笑

a0175545_22381949.jpg

熱海でPさんの記事でみかけたようなSL発見

ここまで半分くらいの道のりここから伊豆急に乗り下田まで向う訳ですが電車は懐かしい東急の物(笑

馴染み深い車両に揺られ景色の良い車窓からの風景を眺め下田からバスですよ!

まずはバードウォッチングから(笑

a0175545_2243777.jpg

モズでしょうか?

とても可愛く綺麗です

鳴き声も可愛く和みますね〜(笑

a0175545_22452068.jpg

先日みた鳥の同種と思われるイソヒヨドリ

なんとなく胸の高さなんかが違うようにも思うが色合いなんかはそっくりです!

この日はこの子が終始我々の回りにおり(不思議な事に他のイソヒヨドリは居ない)餌のイソメの切れ端なんかを投げてやると喜んで食べておりました(笑

他に鵜やアオサギ、トンビ等がおり鳥の観察も楽しい釣り場です!

肝心の釣りです

初めての釣り場でして出掛ける寸前までは430cmの手竿とチョイ投げの2本竿計画だったんですが出掛ける間際に「そうだ!この前Sさんにタイコリール貰ったしヘチ竿も持って行くか。ならば長い投げ竿もついでに」なんてね(笑

しかしチョイ投げ2本と430cmの手竿にはアタリ無し(手竿に小さいのが一匹だけ釣れました)

この日は完全に手前のヘチギリギリ

堤防直下でOさんがポンポンと数を伸ばします。

a0175545_22484973.jpg

なんとか釣れた一匹目

240cmのヘチ竿で手製の糸巻きが竿の継ぎ目半分から先に付いてます

そうです。穴釣りで使用した240cm筏竿の2本継の先端部分をそのまま流用(笑

しかし後に結局穴釣り用の長さに戻す(継ぎ目から抜いただけ)事になろうとは、、、

a0175545_2251935.jpg

なんつったっけな?

鯛の仲間(笑

鋭い歯があり南の海のマングローブなんかにいそうな仲間だと思う(笑

チョイ投げ1本を直下に落としヘチを穴釣り状態で探る

4匹程釣った所から数が伸びない

因に同じ時にOさんは10匹を超えていた。。。

焦っても仕方ないので自分の釣り方であれやこれやと攻め方を試しているとポポポンと立て続けにハゼが釣れだした!

a0175545_2254148.jpg

およそ20cmの青野の飴色ハゼ様

写真でも写っているが120cm程の竿に糸巻きで少し眺めに糸をだし堤防スレスレを丹念に探っていると船を係留するロープの下、普通なら仕掛けが絡むので嫌われるポイントなのだが良い穴が堤防下にあるようで同じ場所で10匹ほど釣れるのだ!

潮が引いており水面から底までは20cmくらいか?

餌を落とすとサッと堤防下にあると思われる穴にハゼが戻る

合わせると横方向に逃げるハゼの面白さですよ!(笑

これがヘチで使うフニャフニャの穂先の竿でしかも長さは120cm

錘りは0.5号ですから正に穴釣りのまんまで20cmクラスのハゼですから楽しく無い訳がない

捌くとわかるんですが青野ハゼって凄く肉厚でしてビックリ

例えるなら20cmオーバーのシロギスのようなプリプリした硬い弾力のある身をしてまして東京湾のハゼとは種類が違うような肉体のハゼです(笑

a0175545_22572577.jpg

キープ15匹でした〜!

結局竿は4本持って行きましたが本当に使えたのは穴釣りで使用する一本

しかも長さ120cmの竿ですよ(笑

状況にもよりますがこの日は穴釣りスタイルが正解でした

近くで老夫婦がジェット天秤で投げてましたが釣果は一匹だけすから投げは厳しい日だったと言えるでしょう!

お金と時間が掛かりますが釣って楽しく捌くと驚く身の厚さ

わざわざ青野までハゼを釣りに行く釣り人の気持ちが少しは理解できました!

しかし高い交通費と長時間の鈍行移動は本当に辛い(笑

出来れば年に一回来れれば最高かな〜近くで一泊するとかなら温泉も楽しめ良い釣り場だと思います!

Oさんありがとう!また行きましょうね!
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-04 00:00 |

謎の飛行物体

大晦日の夜 窓を開け煙草を吸っていると(蛍族はベランダですが私は冷房中や暖房中は自室の窓から顔を出し吸っています)北斗七星が綺麗に見えていました。

運良く流れ星でも見れない物かとボケーっと空を眺めていると不思議な物体が千葉方面の上空に見えます。

最初は飛行機だと思ったんです

確かにフラッシュのように規則的に点滅していますし青や赤の色も見えています。

しかし一切移動しないんですよ。

厳密には移動しているのかもですが肉眼で動きが感じられない

大晦日だからヘリがホバリングして撮影してるか?とも思うのだが距離に対して大きさがデカイんですよ。

全くとんでもない物を見てしまったような恐怖感が私を襲ってきます。。。

a0175545_9514040.jpg

写真は手ぶれしてますが色は正にこんな感じで実際は縦型でなく横です。

写真をツイッターにアップし他にも誰か見ているはずだと検索をかけますが一切この謎の光に対する呟きが見当たらない。。。

15分は同じ場所(手前に電気の送電塔があり位置関係みても変わってない)で光ってます。

そのうち雲が出て来て隠れたり見えたりするんですが位置はほぼ変わってないんですよ。

ではいったい何なのかと自分なりに想像すると飛行船かなぁ

飛行船が停止して大きなボディーにライトをあて光っている感じ

それしか想像がつかない

飛行機のように移動しないしヘリほど小さくない

いったい何だったのだろう?

こんな飛行船飛ばしてればTVの番組かニュースで少しは取り上げられてもよかろうもんだろうが、、、

まぁ話題になってない所をみるとUFOではなさそうですが謎の飛行物体でした〜。。。
[PR]
by ya-bi-tu | 2013-01-03 10:09 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー