「ほっ」と。キャンペーン

NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ブルームーン



8月最終日 水不足が懸念され台風でも早くきてもらわないと困った状況になりそうですね。

夏の終わりを感じる31日の今日はツクツクホウシの鳴き声が聞こえました。

今夜は今月2度目の満月ですね〜

月初の記事で心配した雲もなく綺麗な月が出ていますね

a0175545_1925511.jpg

ブルームーンと呼ばれる月ですが青く見える気象状況ではないので肉眼ですと黄がかった月

写真ですと月の右上方がちょっと欠けてるようにも見えますが満月はちょうど日付が変わる頃です。

a0175545_19582028.jpg

月の出から凄いスピードで移動していますね〜

写真を撮影していても30分でどんどんポイントが変わって行きます。

その様子も月の姿もとてもダイナミックなブルームーン

この月を見ると良い事が起こるなんて言い伝えもあります。

月を見ながら8月最後の夏の終わりをゆっくり楽しむなんて如何でしょうか?(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-31 20:37 |

加齢にカレー

カレーが好きな人は多いと思う

いやカレーが好きでない人を捜す方が大変なくらいだろう

我々日本人にとってカレーとは国民食の一つであろう

給食でもカレーは献立の中でも人気だろう

家のカレーが一番なんて意見は良く聞く話だ

しかし私はこの家のカレーって奴が苦手と言うか母のカレーはあまり美味しくないと思って育って来た。

いつも同じ味だしなんか味が足りないというか心から美味しいと思える物ではなかったからだ。

そんな訳で私はカレーは嫌いではないがわざわざカレーを食べに(目的に)行くとかしない人なんですね。

いやカレーはむしろ好きなんですが外食するなら他にも食べたいものはあるし何もカレーをって感じなんです。

ですから外食と言うか外でカレーを食べる時って消去法の時なんです。

記憶にあるのは高校の学食のカレーorカツカレー

蕎麦や丼に飽きて仕方なく食うカレー

特別美味しくもなければ不味くもない(笑

どうしても食べたいって事ではないんです。

そんな高校時代の修学旅行が北海道だったんです。

私は仲間と自由行動をしていると仲の良い奴がカレーが食べたいと言い出す。。。

なんで北海道まできてカレーなんだよ?と思いますが仲間の団体行動を乱すのが嫌で嫌々ついて行くと

インド人経営の本格的なカレー屋に連れていかれましたよ。

私の両親は保守的と言いましょうかアジアのタイとかベトナムとかインドとかの料理を外食する習慣のない家族でしたので当時の私なんて見ず知らずの肌の色が違う外人の作った料理なんて食べた事がない。

正直、衛生面とか不安でしたし味が良かろうがわかんなくなっちゃう位ですし食べたくない。

セットメニューでも千数百円で私なんかは海の幸とかが良かったのに気がつきゃ初めてのナンですよ!

カレーなんてものは白飯ですしパンつけて食うなんて朝ご飯じゃないんだから。。。しかも高いし。

初めての本格的なインドカレーを高校生が半信半疑で食べたって美味しい訳がない。

殆ど残して店を後にした記憶があります。

言い出しっぺのSちゃんは元々インドカレーに馴染みがあったのでしょうし、後に一人旅でインドに行くような男でしたのでたいそう満足だった事でしょう。

そのSちゃん 都内でもカレーに行きたがるんですよ。。。

日テレが汐留に移る前に番町にズームイン朝のマイスタがあり、道を挟んだ所にアジャンタなる店がありました(まだあると思う)。

テレビ局の横の本格的インドカレー屋で確か24時間営業ですよ。

高校生でバイクで深夜まで遊んでいた我々はSちゃんの時折言い出す「アジャンタ行こう」に付き合わされる。

4〜5人程の仲良しグループだったのですがもう一人Oが結構そういう事(変な食べ物やイベント)好きで賛成するので後の我々は嫌でも行く事となる。

このアジャンタのカレーってのが半端なく辛い!が結構旨い(笑

私なんてここのカレーを一口食べると(チキンのそぼろみたいなカレーだった)頭皮から汗が噴出しびっしょりになっちゃう位に汗を掻く。

それはそれで気持ちよいと言えば気持ちよいんだろうが、、、ね。

高校卒業後はバラバラになりそういったカレー地獄はなくなった訳です。

次に記憶にあるのがロンドンへ旅行で行った時にイギリスで食べる物が不味くてインド人街で食べたカレーは美味しかった事。(中華街の中華もけっこう美味しかった)

次は築地のナイルレストランのムルギーランチ(骨付き鶏肉が入ったカレー)

これはTVなんかで取り上げられ美味しそうに見え食べに行った。

結構美味しかったがどうしてもまた食べに行きたいって程ではない。

近所の中里商店街のカレー屋にも一度行った事があるな。。。

インド系の人が経営しており今でも店はあると思う。(時折取材を受けているので好きな人は好きな店だろう)

一番新しい記憶が浜松に住んでいた頃に食べたカレーで浜松は移民が多く結構インターナショナルな店が多い。

一つはバングラだかインドかミャンマーか?とにかくインド系の人がやってる本格的なカレー

流石に最近の私はナンにも慣れ美味しく食べた記憶がある。

小皿に数種のカレーが並んだセットだったがどれも美味しかったし外人が作る料理に偏見も不安も無くなった。

もう一つは佐鳴湖畔にある日本人経営のオーガニックインドカレーの店でこちらも美味しかったな。

カフェブームや自然食ブームで玄米なんかも食べるがカレーにするととても食べやすいので近所のそういった店ではカレーを頼む事も多い。

書き出すと結構あるが正直どれもどうしてもここのカレーが食べたいって事ではないのである。

唯一あるとすれば閉店してしまった五反田のさぬきやのカレーうどんだけはどうしても食べたくて通った店。

しかしそれも数年前に閉店してしまい幻だしうどんだし(笑

だからと言ってカレーは好きな事に違いはない。

フォトギャラリーなんかでカレーの写真があると目にとまり他人様のブログを覗きに行ったりするのである。

以前に松屋のごはんが駄目だ。店員の態度が悪い。当分行かないと記事にしたが舌の根の乾かぬうちに何度か利用している(笑

言い訳させてもらえば始発の駅で釣りに行く時とか選択肢がないとか、時間が無くて急いで食べれるものとか。

先日も釣りの前に腹ごしらえと牛丼を食べたが悪いが美味しくはない。腹を満たす為だけに食べた悲しい食事だ。

店内はハエが飛んでるしお世辞にも清潔とは言えないカウンターだし濡れたダスターに雑菌が繁殖したような嫌な臭いがうっすらするし。

300円400円で食事する店だから文句も言えないが出来れば行きたくはない。

しかし先日も色々と予定が狂ってしまい朝抜きで昼を食べた時間が15〜16時になってしまった。

空腹は通り越え何かお腹に入れないといかんなぁ〜時間もないしなぁ〜と駅を降りると松屋である。。。

一応店の前まで行くとカレーのメニューが一推しになっており「焼き肉カレー」650円とかあるのだが果たして焼き肉とカレーが合うの?とか思いながら見ていた。

幸い変な時間で店内もガラガラに空いていたので吸い込まれるように入ってしまった。

前回の牛丼が酷かったしカレー一択

いつだか食べたトマトカレーはそれほど美味しくなかった。しかしトマトカレーのボタンはなくホッとした。

昔の松屋のカレーって値段の割に結構美味しかったなぁ〜とか思い出していた。

そういえば毎日カレーを食べるというブロガーさんも週に二度くらいで松屋のカレーを食べている時があるな

駄目元で普通のカレー(350円だったかな)を注文

店員の女の子も好感の持てるタイプだったのだが今回のカレー旨かったんですよ!(笑

a0175545_133692.jpg

昔食べた美味しかった松屋のカレーのイメージで超空腹状態を差し引いてもかなりの旨さ(値段の割にですよ)

これも以前から書いてますが松屋でも店舗や働いてる人によって同じ牛丼でも全然味が違う。

煮込み過ぎた肉は旨くないし、いい加減な炊き方をした米は不味い。

たまたまかも知れないがある程度よい状態で提供されたカレーが絶妙のバランスでしたよ(笑

まぁ何より店員さんが私の好みのタイプだっていうのが一番なのかもしれませんがね(笑

やはり大切なのは人間も半分位は関与すると思うと同時に松屋のカレーを見直した私でした。

因に調べてみると

新しくはなっているが昔の好評だったカレーに帰り更に美味しくしたのではないかなぁ?(笑

加齢な私は久々にナンでちょっと本格的なカレーを食べてみたいなんて思える今日コノ頃なんです(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-30 14:41 |

久々に拾った

a0175545_16454212.jpg


ヤッターマンの敵キャラ一味のボヤッキーである

発見時は頭にねじ曲がった金属が刺さっていたので多分ストラップである

前回は確かアルパカだったかな?

あれも緑系統の色だった(因みに先日みなとみらいで小ホールのコンペに出場していたとみられるお嬢様風女子大生のリュックの様に背負うバイオリンケースにもこのアルパカらしい人形が付いていた。耳とかに金のカバーのような物が付いていて人形さえも金持ち風だった。)

今回も3cm程の緑が目に入って来て拾い上げるとボヤッキーだった

今年はに縁(えん)があるのか?

ちょっと調べて見るとボヤッキーは25歳だそうでオネエ言葉だが女子高生が大好きだそうだ。

良く見るとデベソでバッテンになってる感じは私達1970年代昭和っ子世代にはなんか懐かしい(笑

デベソでバッテンてイメージですとごりら芋とかジャイアンも絶対そうだろうと勝手に思えるくらい定着したヘソ

私達の小学生くらいの頃はプールなんかでデベソの子が居たもんだが今はどうなんだろう?(笑

確か姪もデベソっぽかったが大きくなるにつれ引っ込むんだろう

今度捕まえて見てみたいが最近は人間になりつつあるし傷付けかねないので慎重に確認せねばならない(笑

うまくいったら写真に納める予定だがどうなることやら、、、

こんな事を企てニヤニヤしてる自分の馬鹿さ加減に呆れると共に下らなさ過ぎてまた笑えてきた(笑

週の真ん中午後5時現在我に返りふとこの曲を思い出した



来年の5月には41歳になる 41歳の春である

何かを拾ってデベソを思い出しニヤニヤしてる場合じゃないのである。

因に0:58に偶然にもボヤッキーの声優さん八奈見乗児のクレジットが!(偶然発見)

調べると色々端役とwikiに書かれていた。

そりゃ八奈見乗児さんぼやきたくなるわ。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-29 17:23 |

フライングブロック(空飛ぶ煉瓦)

皆さんには秘密にしてますが(いや記事にしない・出来ないだけですが)相変わらずちょいちょい深夜の豚骨キメてます。。。

a0175545_97858.jpg

最近は月1程度にしてるんですが一度キメちゃうと翌日も行きたくなるような中毒症状を自覚しており禁断症状のように危険なんですね(笑

絶対なんか入ってる(身体が欲する危険な何かが)よ。おかしいもん。

で、毎回口内を火傷してぷっくりさせたり下唇裏をジクジクにさせるんですが行きたくなる。

数年前なんて我慢しないで連日通ってしまいましたよ。

それくらいに食べたくなる豚骨ラーメンですが30年程前に初めて食べた時は臭くてビックリしましたね。。。

こんな気持ちの悪い物を喜んで食べる人が居る事自体がシンジラレナ〜イって位に臭いし麺はパサパサで馴染めませんでした。

いつからか、たぶん高校生の頃に食べた原宿のじゃんがら食べてからかな?これ旨いに変わったのは。。。

そんなこんなで昨夜も記事にするつもりも無く、カメラの設定も月を撮る設定のまま一応写真撮ったんですが酷い写真(いつもの事ですが何か?w)でスンマセン。

食べ終え店を出れば、、、

a0175545_9122345.jpg

お〜ぅ中々旧いボルボじゃないか!

後から店に入って来た小洒落たカッポ〜が居たのできっとその人達の車だ。

写真は相変わらず酷いですが実際は凄く存在感がありなんか格好良いんですよ!

実はラーメン食べに行く直前にとある方のブログ記事
でたまたま旧いボルボのちょっとした記事を観た後だったのでこれも何かのアレかと写真を一応撮ったんですが、帰って来てからもなんかボルボが気になるんですよ。

確かに旧いボルボは一部のマニアがおり現在は結構良い車かな?と思うんですよ私も。

しかし私の子供の頃は嫌いな車の筆頭に上がる位に苦手な車でしたね(笑

同類でアウディなんかも誰がこんな車買うの?みたいな(サーブもでした)。

ちょっと調べてみましたよ角目4灯のあんまり記憶にない顔ですが中々良いですね(笑

ブースト計なんかは結構ビンビンくるデザインというか好きですね〜70〜80年代風で良いです(笑

70〜80年代と言うとドイツのツーリンガー選手権なんかでもボルボは速かったんですね

a0175545_914622.jpg

フライングブロックと呼ばれ角張ったボディですっ飛んで行く姿が空飛ぶ煉瓦と言われ親しまれました。

当時はこのボルボが本当に嫌いでしたが今見ると中々レーシーですし良いじゃないですか(笑

ボルボはフライングブロックの前にもアマゾンと言うモデルで様々なレース(ラリーも含め)で活躍しており何気に本気なメーカーだったのですね〜。

初めてボルボも良いなぁ〜と思えたのは850シリーズでカクカクしたボディーなんですが新世代の洗練された車でしたね。

5気筒ターボなんていう変なエンジンでしたがT5-RなんてモデルはハイパワーでDTMなんかでも活躍

今でも街中なんかで見ると格好良いんですよね。

そのT5-Rのレーシングカーを旧いボルボでやっちまった車両が結構凄くて私的には好きですね(笑

いや〜世界には好き者と言うか強者が居ますね〜!

比較的嫌いなメーカーでもちょっと興味が湧くとこの始末

昨今はスバルと技術提携してなんとなくレガシー臭というかスバル風なデザインに感じなくもないボルボ

ショールームなんかでも隣同士だったりで街中でも新しいボルボを多く見掛けるようになったここ10年位(C70くらいからか?)

これなら乗ってみたいと思える最近のボルボ(いや良いなコレ)

4ドアがあまり好きではないですがこの車は4ドアが似合うデザインでレガシーが正常進化していればこういった雰囲気になっていたんじゃないか?

あれだけ流行ったレガシーB4(ワゴンでなくセダンのスポーツタイプ車両)も最近では見掛けなくなってますし現行車両でB4出してもたぶん失敗するでしょう。

ボルボは高いんで次期レガシーはボルボデザインをパクって(習って?)B4出せば結構売れると思うんですがね〜

オチもないんですが私の感覚なんていい加減なもので豚骨嫌いは好きになり、ボルボ嫌いも好きになり、4ドアは嫌いですが中には好きな車もあり、スバルもそんなに好きではないんですが実は結構好きなんですよね。

昨夜は暑くはないんですが湿度を感じた秋の夜 なが〜い夜を♪こんな事を調べたり記事にしたりして過ごしましたとさ。(ラーメンにニンニク入れたので変にポッポして汗ばみ寝られなかった。ニンニクって凄いですね)
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-28 10:45 |

やっぱ

観測史上最大級と言われる台風が沖縄に、、、被害が少ないと良いですが。。。

不謹慎ニモ雷や台風が大好きな私はそんな大きな台風ってどんなもんだ?と興味津々な日曜日

昨夜の金星だかが凄く綺麗でちょっと得したような気分に

またも朝4時前に目が覚め釣りにでも行ってやろうと思いましたが台風の影響で波が高いようだ。

とある方のブログで好調だった鯊のポイントはチャップンチャップンして駄目だろうなと二度寝

a0175545_0171695.jpg

今日の猫 やっぱ逃げないんだよね私から(横になりやがったぞ)

a0175545_0194440.jpg

やっぱ飛行機雲って良いですよね(このお得感はなんなんでしょ?)

a0175545_0214057.jpg

やっぱ飛行機はこの高度なんですよ(ズームでよってますよ〜!先日の飛行機の位置おかしいでしょ?)

24時間TVはいっさい観てませんがなんだか充実したような引き蘢りな1日

皆さんはどんな1日だったのでしょうか?

さぁ今週は良い一週間になるように 寝ようっと!
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-27 00:51 |

一人夏フェス

先月の1$コンサートから約一ヶ月、先日なんとか時間が出来そうだったので再びみなとみらいホールへ。

a0175545_816564.jpg

家を出たのが11:15で12:10の開始に間に合うか微妙だったが11:50には現着

a0175545_81903.jpg

早く着いたので外の喫煙所で一服して外の入り口から

正面入り口らしい雰囲気

a0175545_8211491.jpg

前回は二階右前方で観賞したので今回は三階左後方へ陣取ってみた

前回は奏者に近く音もクリアーな感じか、今回は音の響きが感じられのんびりと観賞でした。

普段は新宿のホールで専属、大学の講師などをされている高橋博子さんがバレエ曲を演奏

落ち着いたMCと軽快な演奏で楽しませてくれた。

a0175545_8233990.jpg

この日は実は家からもう一つの計画を

三枚目の写真の下のプログラムをルーシー後に狙っていた!

10:30開始だが係員に聞いてみるとまだやっているという事なので行ってみる事に

1〜3Fがルーシーのある大ホール4階部分は小ホールの受け付けクロークとなっている。

その4階部分からの大ホールの眺め 3F〜2F〜1Fと抜けている構造がわかる。職人が壁の掃除?中

a0175545_8255171.jpg

4階から美術館を眺めると奥に海が見える。

やはり釣りに行きたくなる(笑

そして小ホールに入る訳だがここがまた凄く素晴らしい!(上の赤文字リンク先参照)

とても豪華な作りで高級そうな木材に囲まれシャンデリアも美しい

440人収容なのだがこの日はコンクールの選考会と言う事で審査員が後方に5人

後は私のような客が30人程の貸し切り状態 しかも無料で観られるのである!

a0175545_828314.jpg

そして奏者なのだが主に若い学生のような人が多く、きっと良い育ちの方々で演奏も楽器も素晴らしい!

持ち時間は限られ一曲を通しでは聞けないが、短い時間に全てを出し切る気迫めいた物も感じられる。

私が見たのは13時過ぎ〜14時過ぎまででバイオリンとチェロの演奏を観させてもらった。

バイオリンは意外に微音と言うか小さな音で繊細に鳴らすのだが楽器の良さとホールの良さで感動の音である

これまで何度かこういったコンサートは観賞したが客が多かったりするのでこういった部分までは気がつかなかった。

如何にもなドレスで着飾り本気の緊張感ある演奏を審査員気分で観賞するというなんとも贅沢な物だった。

29日には同じコンクールのサキソフォン部門の本選が行われる。勿論無料で観賞出来る。

ホールのカレンダーを見ると小ホールでの無料の催し物が結構多いので是非一度体験されると良い。

小ホールの豪華さや音の響きは本当に美しく感動に値する物だと感じた。(勿論奏者が素晴らしい)

私が感じた物にかなり近い小ホールでの動画(イアフォンか外付けスピーカー推奨)



ピアノの伴奏付きか一人での演奏で静まるホール内は奏者のブレスやピアノ楽譜をめくる音が聞こえる程でした。

a0175545_8305689.jpg

そして帰りにはイベントスペースで中学生のブラバンの演奏が行われていた。

こちらは音云々、腕云々ではないが迫力の楽しい演奏でお客さんを楽しませていた。

この中からも未来のコンペ出場者が出て来るのだろう。

僅か三時間程で色々な演奏を観る事ができた。

音楽フェスが人気のようだが私の場合の夏フェスの1日でした(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-26 09:45 |

今年の花屋

まずはこちらの去年の記事を(Gさん無断で借りますⅡ すんません)

とある駅の花屋の夏休みのお知らせと他人任せな飼い主によって餌を大量摂取させられた金魚の悲劇の物語

なんて書くと花屋さんが酷い飼い主のように見えてしまいますが愛するが故の事と思うんです

その証拠に11月には愛のある扱いを受けているんですよ

もう私なんてこの店の前を通る時は毎回金魚の事が気になってる自分ガイル

頻繁に通る訳ですが今年は昼夜問わずミスト?のような霧状の物が店先を舞っている

夜中でも出ていて「なんか勿体無い」とか思っちゃうんですが涼しさに一役買っているんだろうな(笑

先日の夕方も通り掛かったので見てみた!















a0175545_0481254.jpg

ちょうど休暇中















a0175545_0503760.jpg

魚はデッカくなっちゃった!鉢もデカイくなってる(笑

手抜きだが大きくなったカプセルが置いてある、、、、、

これはきっと去年教えたから知ってる人が勝手に与えろと言う事なのか?

愛のある他人任せな花屋の一コマでした。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-25 01:46 |

若者は正直

AKBのリーダー?前田さんがAKBを卒業するそうです(笑

20年前後トップアイドルだったスマップの中居くんが司会を務める歌番組なんかでも大々的に彼女の引退を取りあげ前田さんの功績を讃えます。

前田さんは人並み以上に頑張って今の地位を築き文句の付けようもありません。

AKBは可愛いと思いますし乃木坂でも名古屋でも難波でも博多でもそれは可愛いんだろうと思います。

先日は博多の主要メンバー5人が脱退

その裏には様々な要因があるようですが今も昔も変わらない芸能界という特殊な仕事のしがらみでしょう。

AKBが出す曲出す曲チャート1位を獲るのも握手券欲しいとかファン投票券で”推しメン”(一推しメンバー)を少しでも上位に上げようとするファン心理を利用した商法なのは皆さんもご存知の通りだと思います。

現在では引き蘢りでもネット取引で株を動かしたりして稼ぎを上げるような人も一部におり800万使ったとか三千枚買ったとか写真が掲示板等にアップされ異常さに拍車をかけてます。

オリコンで連続1位を獲る曲は中身がどうであれ売れて記録を更新する。

そのCDは中の券だけ抜かれブックオフ等の中古屋さんに並び格安で売られる訳です。

それならまだしも発売日の翌日にはダンボールでゴミに出される写真も出回っております(笑

楽曲や歌い手の素晴らしさで売れるのでなく人気集めの為に売れる訳でそれを許す音楽業界にも問題はありますし一部のファンの過激な行動で本当に音楽で頑張ってる人達は消されてしまうというね。。。

今の時代を反映してると言えますがAKBのメンバーが自分達の新品のCDが中古屋で格安で売られていたりゴミにされているのを見てどうなんでしょう?

商売だからいいでは済まない問題だと思います。

それでも秋元さんの方法は冷え込んだ音楽業界の起爆剤になっているかもしれない。

しかし現在の若者ユーザーやリスナーの中にはそんな業界に魅力を感じる訳もなくボカロ(ボーカロイド)と呼ばれる気持ちも感情もない音楽に興味を持つのです。

ファミリーマートで現在キャンペーン中の初音ミクが代表例として良いでしょう。

このキャラクタ—は個人で勝手に真似て描いた物を二次使用することが許可されている。

ですから元の絵とは別に無数のミクが存在する。

私がその存在を知ったのはレースカーです。

もう5年以上前にはなると思いますが国内のツーリングカー(市販車の形をしたレースカー)レースのGT300クラスのBMWに痛車と呼ばれるアニメのキャラクタ—をメインとしたカラーリングが徹された車を見たのが最初でした。

まだ痛車(いや今もかもですが、当時は特に)なんてのは秋葉系オタクの世界でサーキットでは浮く存在でした。

私の贔屓のBMWがそんな恥ずかしいカラーリングを纏う事さえ許し難い位のふざけた車だったんですが、車の良さとドライバーの上手さで速かったんです。(クラス上位の車だった)

その裏には2ちゃんねる〜ニコ動と時代を掴んだ会社がバックに居たので良い車を造り良いドライバーを雇った訳です。

2ちゃんも10数年前はオタクのものでしたが、利用者が増え特殊な知識を持った人々も利用し面白い掲示板となった訳です。

2ちゃんが廃れる前に次の方法を考えた関係者は個人が放送局になるニコ動を立ち上げ興味の無い人には一切関係ないコスプレやアニメの方向から集客を始めた。(対極に生主と呼ばれるキワモノも育った)

そこでは潜在的なこれまで後ろ指を指される趣味の人々がアニソンをコスプレで踊ってみたり歌ってみたりして人気を集めた。

これはネットという都会でも田舎でも同時に同じ物を共有出来る便利さから火がつき爆発的に拡大した事が要因だと思う。

それまでは現在も人気のコミケ(コミックマーケットという同人の集いで自作の漫画を売ったりコスプレの発表の場)のような物に代表されるイベントでしか趣味の発表の場が無かった訳だ。

それが自室で楽しむ事も発信する事も可能になってしまったからさぁ大変。

これまで暇つぶしはTVだった若者はTVを見なくなった(これは制作側や現代の日本の経済事情にも依るが)のである。

その変わりにPCに時間を使うようになった。

昔は家にかえるとTVを点けるがPCを立ち上げるに変わったのである。

TVでは放送の時間に合わすか録画(現在はハードディスクプレーヤー等にTS)しないと楽しめないがニコ動やYouTubeでは好きな物を好きな時に楽しめる(無料で)訳である。

これは如何にも現代ぽいし便利で無駄がなく合理的である。

飽きたら生放送を探せば良い。ゴールデンタイムと呼ばれる21時頃は5000番組以上が配信されている。

探すのが面倒ならクルーズというチャンネルに合わせれば放送中の番組をクルーズしてくれるのである(笑

途中で気になる番組があればクルーズ(船)を降りれば良い。

飽きたらまたクルーズに戻れば永遠と放送中の番組を垣間見れるのである。

まぁ実際に時間がある人でないとこんな真似は出来ないが若者なんかは暇な時間は潰す事が出来てしまう訳である。

そして中身も情熱も感じないTVなんかより同じ趣味の人や機械の歌手(ボカロ)に共感するのである。

このボカロも基本は商業ベースでなく、機械のボーカルソフトを個人で操り楽曲を作る所から始まる。

ですからボカロで人気のある曲は基本素人が作った曲ばかりでそこから火がついてメジャー曲をボカロに歌わせるカバー曲が多数出るようになった。

これが下手な感情がこもった肉声よりニュートラル(当たり前だが機械に感情はない)な歌になり、詩の世界やメロディーの美しさが際立ったりもするから面白い。

勿論私だって機械の音楽が本物より素晴らしいなんて思わないが、現実の今のAKBを代表とする”売れる”音楽を良いとは思えないから(正直、AKBの歌で後世に残る名曲があるだろうか?そんな曲が過去の記録を塗り替える程売れているのである)ボカロのような下手上手な曲が新鮮に聞こえたりする訳だ。

まず私が最初に記事に使ったのはコーヒールンバ

原曲は50年代のアルパというハープのような楽器で演奏された曲である。
これのカバーを様々な人がするのである。有名な所でフリオ・イグレシアス、日本では西田佐知子、井上陽水、荻野目チャン等まだまだあります。

この歌を初音ミクが歌うと曲自体の寂しさや悲しさが無機質に表現されるが合っていたりする(個人差はあり)。

私はそういったカバーから馴染んだ(サザンなんかも結構良いw)

最近ではオリジナルの物も知るようになりその世界観にハマりつつある訳だ。
因に下の曲は約2年前の曲で最近覚えた曲である。



これは個人差があるし生音一番みたいな意見は勿論わかるが現代のアイドルより私には良く聞こえる。

この歌を元にカラオケを歌い個人の世界観にした物が「歌ってみた」と呼ばれるジャンルになり実際にこれが人気になり職業じゃないがコンサート等を開くまでになっている。

この元歌を「弾いてみた」もありピアノで演奏したり得意な楽器でカバーする職人も出てくる。

実際に下の曲がそうだがピアノは事務員Gさんと言う人が投稿したものの上にバイオリンを乗せて行くという元が機械で歌でピアノでバイオリンと何が何だかややこしいのだが派生するとこうなる。

ボカロの人気曲をバイオリンで表現したり今の人達は新しい物への価値観は偏見もなく楽しんでいるように思う。



これはガチクラ(ガチンコクラシック)をやられている方も同じでロシアからの帰国子女で基礎がしっかりしている人もジブリやボカロを楽しんで演奏するのである。

これまでのタブーではないが畑違いも取込んでしまう現在の流れと現在の若者に逞しさも感じる部分である。

私のようなオッサンにも浸透する時期なのでニコ動も過渡期かもしれないが新しい物はまた生まれ楽しめる事が大切なのだろうと思うのである。

皆さんの子供さんなんかがボカロにハマっていてもどうせ機械だろ?子供の聴くオモチャの音楽だなんて認識ですと可愛い子供達に怒られてしまいますよ(笑

素人ならではで恥ずかしいような素直な詩やメロディーは今の音楽にない昭和の雰囲気も垣間見れます。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-24 00:00 |

今夜も月は綺麗

首相が反発団体の話を聞いたそうだ。

反発団体の人達も悪くなければ首相だって直接的に悪い訳ではない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000089-mai-soci

被曝量の問題でないかもしれないし寿命かもしれない。

ただ異常のストレス下で働く人が居る。

いつでも本当に貧乏くじを引かされるのは現場に居る人達である。



あまり表立った報道はないが事故後の原発従事者の死者数は増えている。

ニュースでどういった扱いと数字を出すか?

福島のアイナメは食べてはいけないし氷山の一角で本当の恐怖はこれからなんだと思う。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-23 00:01 |

謎の航路

以前にも記事にしたが、我が家の上空は自衛隊なんかのヘリの航路下にあるようで結構騒がしい。

日航機墜落事故の朝もヘリのけたたましい音で目が覚めたのを良く覚えてるしセスナのようなプロペラ機も頻繁に通るような気がする。

今日は作家の向田邦子さんの命日だそうで台湾で飛行機事故に遭った8/22である。

若林生まれの中目(油面あたりか)育ち 途中九州や四国等にも居たようだが近所の土地勘がある場所で親近感が湧く。

作品で知っているものと言ったら「寺内貫太郎一家」や「時間ですよ」だが正直小さい頃に見たのでそれほど印象もなく語る程でもない。

美食家と言う程ではないが食べるのが好きで、好きが嵩じて妹と赤坂に「ままや」という小料理屋をやっていたそうだ。

1981年に亡くなったが店は1998年まで妹さんが続けていたらしい。

美味しい酒と料理で人気の店だったようで行ってみたかったものである。

その向田さん 大の旅行好きだが大の飛行機嫌い

旅行前には部屋を散らかしておき片付けを嫌った

日頃から部屋を片付け旅行に行くなんて縁起が悪いと言っていたそうだが事故の後の部屋は綺麗に片付いていたと言う有名なエピソードもある。

今朝は異常な音が近づいてくる事に気がついた。。。

飛行場の側なんかで聞く音でエンジンの出力を調整する音と羽を動かすような音が大音量で聞こえてくる。

普段はしない音なので敏感になり緊張する。

キーンという音とシューっと空気を切り裂き低空を飛んで来るのである。

焦ってカメラを用意し窓を開けると、、、













急いだが急だったのでちょっと離れてしまった本日の飛行機

a0175545_12552156.jpg

この感じは5月頃か6月かに一度経験していた

かなり遠くからその音がやってきて家の真上を飛んで渋谷方面へ右旋回していくのだ

イメージでは羽田から離陸し246方面へ そこから渋谷方面へ飛んで行くのである

きっと渋谷で歩いてる人もこの低空で飛んで行く旅客機を変に感じる人も多いと思う

それほどの音の迫力なのである。

これ認識する限り3回だけなんですよ

一度目は3/11の当日、そして春頃と今日。

凄くドキッとする音です。

飛行機が落ちてくるんじゃないかって思う程で旅客機が飛んで良い高度なのか疑問な程。

正規の飛行ルートならもっと頻繁に飛んでもおかしく無いし、こちらもビックリはしないのだが絶対におかしい。

しかしだからと言って特別ニュースになる訳でもないし謎の低空旅客機なのである。

私自身は飛行機の離陸時の加速感が凄く好きなのだが力学的に飛行機が飛ぶのは説明がつかないとか言われると結構ビビったり、着陸寸前は非常に緊張したりする。

そんな余計な知恵が備わる前はスリルが非常に楽しくて飛行機大好きっ子だったのだが。。。

まぁ「飛行機だ嬉しい!」なんて喜んでる40歳の私よりはマシか?(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-22 15:29 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー