「ほっ」と。キャンペーン

NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧

良い酒を

a0175545_20504476.jpg

とあるお店の入り口横に貼られたポスター

目黒の商工会か何かが作った物のようです。

若者は傍若無人で自由を謳歌する生き物。私もそうだったように思います。

酒場のマナーも知らなければ飲み方も酷い(これは現在もですが、、、)

良い店は良い先輩方が作って後輩に受け継ぐ

最初は注意され面倒だった先輩がゆくゆくは生涯の先輩になったり

無作法な若者を頭ごなしに怒るのも良し。

黙って行動で怒りを示すもまた良し。

ただそれ以上の何かがあれば次会った時には笑顔で乾杯できれば良いじゃないですか。

こういったポスターを作った人達の気持ちが良いなぁ〜と思い感心しました。

地元や目黒が好きで発展を願う気持ちがこのポスターから感じられ良い気分になりました!
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-30 16:35 |

吉本芸人

私はお笑いに詳しい訳でもないし吉本が嫌いな訳でもありませんが紳介にはガッカリさせられた一人。

辞める少し前のTBSの番組で鈴鹿8耐へチャレンジする様子が特番で流された。

私は元々モータースポーツが好きで昔に紳介が8耐をやっていたのも知っているしバイクや車が好きって共通項だけで何となくその人そのものも好きになるような所がある。

しかも紳介の番組で骨董品を鑑定する番組なんかは多い時は週に3回(本放送、再放送、BS再放送)観ている。

ヘキサゴンみたいな番組は観てないが彼が色々とバッシングを受けていたのも何となく知っているし暴力的なのは衆知である。

一流と呼ばれる芸能人が暴力を振るうのは論外だが彼をそこまで怒らせる吉本の社員や芸人の後輩にもそれなりに悪い所があったのだろうと思っていた。

そして何より暴力団と呼ばれる集団との関係は歌舞伎も相撲も芸能界も昔からの事であり、今更取り上げる問題でもないと思っている。

それを使って私腹を肥やしたり人を危険に晒さなければ大きな問題ではないとさえ思っている。(だって世の中天才ばかりじゃなく色んな人が居る訳で)

現に同級生が暴力団になる場合だって普通に考えられクラス会で顔を合わす事だってありえる。

人は偉い先生と呼ばれる人だって悪い人はいっぱい居るのだからそれこそ職業差別みたいなもんだろうと思う。

しかしTVで顔を晒し不特定多数に影響を及ぼす人が黒い関係は好ましくないのも理解出来る。

話は最初に戻るが、その8耐の番組が凄く良かったのですよ!(笑

紳介の息のかかった芸人や芸能人がチームを組んで八時間の耐久レースに挑戦する。

勿論、番組ですから創られた感動のお涙頂戴もあるんですがレースはインチキが出来ませんしアクシデントもある。

そして以前に長い間何年間も8耐を続けていた紳介のチームが活動を休止するレースが終わった。

そこで紳介は8耐のレース終了後に沢山の観客の前で「俺は散々走った。次はお前達が走れ」とお立ち台からメッセージを送った。

これは番組の構成かもしれないが今年のレースのプロメカニックにその紳介の演説を最前列で観ていた若者が参加しており、レース後に「紳介さんの走れって言葉でプロになった」と紳介に泣きながら伝えた青年がいたんですね。

紳介も感動して言葉は出なかったがひたすら頷いてそれに答えていた。

そんな番組を観た翌週くらいの引退劇だったんですね。

全てを話すと言った紳介は言った事が嘘も多いという報道にガッカリ。

そして雲隠れではないが自分のマンションに籠城し一切姿は見せないという情けない結末。

そんな事が吉本中を震撼させてるであろう時に中堅芸人がブレーキの付いてない自転車で取り締まりを受けるという失態を犯した。

彼は以前からバイクや自転車好きで有名であり、今回の検挙の時も違反しているのは知っていたと発言。

これは最近問題になっておりTVのニュースでも頻繁に取り上げられ取り締まり強化の映像も流されている。

実際に死亡事故も起きており車を運転する私も何度も危険な場面をみている。

コイツは確信犯でピストと呼ばれるブレーキの付いていない(厳密にはコースターブレーキというペダルを逆回転させると後ろのタイヤが減速する装置。だがこれはブレーキと言えない弱い代物)競技車両を模した自転車を乗っていたのである。

全く自分の立場というか現状がわかってない行動としか思えない(彼は結婚もして妻もある)

自社の看板が大変な引退劇を演じ問題になっているのに自転車なら良いだろう程度の認識しか持ち合わせてないであろう行動に驚いた。

こんな事件を平気で起す会社なんだろうと思う。

記憶にあるのは横山やすしさん

彼もめちゃくちゃな人だった(様々な事件を起こしていた)

芸人がメチャクチャは当たり前の時代だったし容認するような所もあった。

しかし彼は天才でもあったし人情も感じさせる人だった。

今回自転車で検挙された芸人にはそんな片鱗は感じられないし折角の自転車ブームに水を挿すような行動。

なにより本人が自転車好きでブレーキの付いてないような物を乗り回す、法律違反も重々判っていてソレをやったという行動に罰金で済んでしまう刑罰とは別に吉本本社は重い判断を下すべきだと感じた。(本人も2輪にはもう乗らないくらいの覚悟で謝罪会見を開くべきだと思う)

こんな確信犯まがいの阿呆な芸人が近所をウロウロしていると思うと非常に気分が悪いのである。
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-30 00:07 |

傷だらけの天使 再放送

a0175545_17292960.jpg

なんとBS日テレで再放送されると言う事です!

子供の頃は内容がよく判らなかったが二十歳前後にビデオを借りて観ました!

コンビーフを齧り牛乳を飲む映像が強烈なインパクトでしたね〜(笑

真似しても美味しくは無さそうですがね(笑

劇中のショーケンの事務所兼住まいの場所は現在も代々木駅前にある建物で異様な雰囲気を放っております。

ここは今でも傷天ファンの聖地のようになっており有名な場所。

老朽化が激しく数年中には取り壊されるであろうビルです。

放送は私が2歳だかの頃ですから最初に観たのは再放送だったのだろうな。

しかし強烈なイメージが残ってるので子供ながらに何かを感じたんでしょう。

好きな人はブルーレイなんかで押さえてるでしょうがとても楽しみな再放送であります!
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-29 17:49 |

オリジン弁当

a0175545_17153381.jpg


昨夜、テレビ朝日の番組でオリジン弁当の人気ランキングと実際に有名なシェフや評論家が食べてみた採点をやっており「どうせ、番組とスポンサー関係みたいなものだろう。」と観ていたのだが、イケメンと言われる可愛らしい顔をしたシェフが美味しそうに食べているのを見るとまんまと乗せられ食べたくなった。

特に美味しそうなのはカキフライ弁当とチキン南蛮のり弁当がランキング一位二位なのだ。
近所のオリジン弁当へ行ってみると予想とは裏腹に客は居ない。
店内のオススメのコーナー第一位もチキン南蛮のり弁当が飾ってあり食べてみたい。

しかしTVを観てきたと思われるのが何故か嫌でハンバーグ弁当390円を注文。
と帰りにやっぱチキン南蛮にすれば良かったかなぁ〜?とか小さい事で悩みながら家路についた。
そして食べてみる。美味しい。まぁ390円の弁当なんで取り立てて旨いという訳ではないが美味しい。

ただ量が少し足りないかな?店内には総菜や豚汁、おでんや焼きそばなんかも売っていたので常連は買うのであろう。(女性なら丁度良い量か)
腹七分目で食べ終わってしまった訳だが15分もするとまぁ足りなく感じたお腹具合も落ち着いた。

前はホカ弁が結構な店舗数があり何度も利用していたせいか、このプレートランチのような感じよりも美味しく感じるような気がする。オリジンの店舗が増えてからかお家騒動のような事なのかホカ弁が減ってしまったような感じが残念でならない。

滅多に利用しないオリジン(以前は頻繁に飲みにいっており帰りに酔った勢いでトンカツ弁当とか買っていた)
美味しいけど何か物足りない(量は勿論だが)感じがしてならない。ホカ弁ならのり弁食べただけでも何とも言えない満足感があるんだが。。。(最近の傾向で薄味なのかも)

たまには良いがやはりこんな弁当ばかり食べてると身体にも精神的にもあまり良くはないんだろうな。
昔はそんな事考えもしなかったが、最近はカップ麺なんか食べた後もなんか体調が良くない感じがする。
色々と弱って来るそんな年齢なのかもしれない(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-28 17:15 |

おばあちゃんの釣具屋

a0175545_1737175.jpg


釣りの予定は無いのだが、たまたま近くを通ったので釣り針なんかを買いに近くの釣具屋に行ってきた。

今年中には閉店してしまう店なので本当に欲しい物(サイズなんか)は無いのだが流用できそうな物を買う事にする。

閉店セールの札が目につくのか、今まで他の客と居合わせる事のなかった店だが私が居た時間は3人程の客と一緒になった。

ここはおばあちゃんが一人で店番しているのだが普段より楽しそうに見えるのはやはり来客が多いからだろう。

一人の客は外国人で携帯が鳴って話ていたが初めて聞いた言葉だった。(多分アジア大陸の小さな国の言葉)

その客は500円の買い物をして1万で払おうとしたらお釣りが出せないようだった。

困った外国人客はポケットの小銭をかき集め498円になった。

おばあちゃん「いいよ〜まけておく」

外国人客「ネクストタイム ネクストタイム」

なんだかホッとするやりとりだった(笑

ニコニコ顔で店を後にする外国人客と見送るおばあちゃん

きっと彼は律儀に2円を払いに来るのだろう だってお互い判り合えてなかったもん(笑

通訳ではないが私が中に入っておばあちゃんに「次の機会に持って来ると言ってますよ」とお節介をしても良かったのだが余計な事はしない方が今後が面白くなったりするのかなぁ〜?なんて想像する。

そして帰って買って来たものの中に買ってない何かが入っているじゃないか。。。

おばあちゃんのペンのキャップが入ってるよ。。。買った品物と一緒に袋に入れてしまったんだな〜きっと。

2円を返しにくるであろう外国人の事を想うと私はこのペンのキャップを返しに行かないといけないなぁ〜と思った。
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-27 18:03 |

車カメラ

a0175545_1863554.jpg

[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-26 19:06 |

一之江で中華そばを

昨日は疲れ果て取り敢えず更新
荒川手長エビ釣行以来の剣輔さんと旧中川で釣りをしようと計画していたが前日の情報から急遽秘密の鯊園へ
現場には既にBANEさん、鯊辰さんが釣りをはじめられており挨拶もそこそこ釣りを開始。
a0175545_131079.jpg

このサイズがアベレージで入れ食いとまでは行きませんが良いペースで釣れ続け正に台風後の荒食い状態
餌も針も沢山使って釣りをしたのは久しぶり
前回は針を無くすような事が殆ど無く、持って来た10本程の針は使い切ってしまいBANEさんに頂いた針も使い切ってしまうという有様。
BANEさん 餌も針も浮きも頂きありがとうございました!
剣輔さん 餌と錘りありがとうございました!
鯊辰さん 面白い話聞かせて頂きありがとうございました!(個人的には未成年時の石の話が面白かったです)

潮が満ちて穴釣りが出来なくなりゴロタのミニ岬でお遊びで竿を出すと
a0175545_1332580.jpg

ヒイラギ 可愛いですがトゲトゲが多く気をつけて触らないと痛い
綺麗な模様が目を楽しませてくれます。

ダボはぜ
a0175545_1354120.jpg

最近滅きり釣れなくなった(私だけ?)ので姿を見ると安心します(笑
このゴロタの上で夢中で釣りをしていたら増々と潮が上げてきているのに気がつかず
沖をボートが通ったのも気がつかないで波がジャッパンと来てそれまで注意して靴を濡らさずに済んでいたのに帰る間際にビッチャビチャになってしまい皆さんの笑いを。。。

帰りに一之江のカネス
a0175545_1384327.jpg

焼酎の瓶が渋い!(中身は新しいよ〜ってご主人が)

懐かしいマッチが使われていました。
a0175545_13105529.jpg

昔はこんな大きなマッチって結構あった気がします。

じつは剣輔さんの近所にカネスがあり、剣輔さんは一度家へ戻られ鯊を捌いて来るという事で
ビールのアテに冷や奴
a0175545_13131897.jpg

木綿豆腐は私はあまり好みでは無いのですが美味しかった。

この店ではラーメンが食べたいのでいつも一人では頼めない煮込みも注文
a0175545_13153930.jpg

コクがあり深い味わいの物
ここで剣輔さん到着!が一瞬見間違えるような風貌にビックリ!
釣り場でお見かけする姿は普通の釣りの好きな兄さんですがアロハにパナマ帽のようなお洒落でトっぽい兄さんに変身しているじゃないか!
生ビールを旨そうに飲む姿が格好良かった〜(御年92歳のおかみさんと楽しそうに話が出来て良かったです)
そして剣輔さんも〆さばやシナチクをアテに二人で杯が進みましたね〜(笑

他愛も無い話から深い話をして鯊釣りの反省会
如何に鯊の釣りって奴は奥が深く楽しいのかを再確認
私のように闇雲にのんべんだらりと糸を垂れても鯊は釣れますし、競技や疑似餌釣りのように水中や波の様子を想像し組み立てられたイメージで鯊を釣り戦略的に楽しむ。
様々な話も宴もたけなわ
カネスと言えばラーメン。昨日は初挑戦のワンタンメンに(敢えてここのは中華そばと呼びたい)
a0175545_13175040.jpg

この熱々を食べないとカネスは語れません。
アッサリサッパリした懐かしの味
剣輔さんも美味しそうに大盛りを平らげ満足げで私も満足

昨日は私が口開けで帰るまでの数時間は誰も客が来ないという貸し切り状態
普段は常連さんが数人は居るので中々話せない厨房に籠りっきりのご主人とも色々な話が出来ました。
鯊を見せてあげると喜んでいたので半分程お裾分け
おかみさんは流石下町の方「○○橋は真ん中の深い所に針を落とせば鯊が沢山釣れるよ」とか、、、
ほんとおかみさんに合うだけで元気が貰えるようなお店です。
素晴らしい1日でしたよ。
a0175545_13203739.jpg

[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-25 14:10 |

爆ぜったヤビ〜


a0175545_1917132.jpg

凄かった。。。
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-24 19:17 |

コロナ

a0175545_17294185.jpg


今日は秋分の日 

世の中的には休日ですね

3連休〜中4日〜3連休ですが自営のサービス業でそれは成立しませんし休めば休み明けの週がひっちゃかめっちゃかになる。

今日はそれでも祭日なので夕方早くに終業しビールなんて飲んじゃいました〜(笑

たま〜に飲むとなんて旨いのだろうと感じるのが外国製ビール

アメリカやメキシコの薄いビールは薄くても味が良いんですよね!

今日はコンビニで買えるコロナ瓶にナッツです!

これは以前にも紹介したナッツでセブンのバタピーにハウスのホットガラムマサラという本来はカレーにふりかけ辛味と風味を出す為の物をからめただけの簡単なアテなんですが、侮る無かれ凄く旨いんですよ(笑

以前にも紹介したんですが今は店名が変わってしまったバーで出会ったナッツでしてかなり近い状態で再現出来てる味なんです。

しかし明るいうちから飲むコロナは半分も飲まないうちからホロ酔いですよ(笑

明日は釣りの予定なんで飲み過ぎないようにして早く寝れると良いのですが。。。
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-23 17:46 |

開高健

BS-premium
シリーズ 釣って、食べて、生きた!作家 開高健の世界(1)巨大オヒョウを食らう
2011年9月22日(木) 19時30分~21時00分 の放送内容

作家・開高健の旅に同行した料理人が30年ぶりにベーリング海のセント・ジョージ島を訪ね、未公開の音声記録をもとに足跡をたどり、開高にとって「食」とは何かを探る。

おしらせ
作家・開高健が釣魚紀行の集大成として向かったカナダ。冒険を記録した映像は、冒険が途中で終わったために公開されることはなかった。未公開の映像をもとに「最後の冒険」をトレース、等身大の開高健の姿を描く。

番組内容
1982年6月、「釣ること」「食べること」にこだわった芥川賞作家・開高健は、荒れるベーリング海の孤島、アラスカのセント・ジョージ島での巨大オヒョウ釣りに挑んだ。それからおよそ30年、開高の旅に同行した料理人が再び、荒天のベーリング海のセント・ジョージ島を訪ねる。未公開の音声記録や料理日記を活用しながら作家の足跡をたどり、開高健にとって「食べること」とは何だったのか、その深淵を探る。

語り
國村隼

出演者
出演
開高健,谷口博之,トム・ルーター,インノ・レステンコフ


オーパ、オーパ!!アラスカ編の取材旅行記を当時の写真や辻調の板前さんが個人的に隠し撮りしていた(すぐにバレて了解を得て録音したそうです)貴重な開高健の話が聞ける貴重な番組でした。

酒メーカーのコピーライターだった開高健が後に小説家として生きている上で文字と文字の持つ意味や力を感じれなくなる程の忙しさや机に向い続け麻痺した状態から開放される為に釣りをする。

釣った魚を食べるのも嫌という程食べて神髄を探る
お腹が一杯になっても食べる
調理の仕方を変え食べる

勿論、食べる事が好きだったのであろうが飽きるまで食べ尽くした者にしかわからない部分を文字にする。
正直、巨大なオヒョウは日本の魚に比べると大味でそれほど美味しくはないそうです。
それでも何かを伝えようとする努力は凄みを感じましたね〜!

そうでもして作品を生み出す執念の作家と感じました。

明日の放送も同時刻からで亡くなる前年にカナダにブラックバスを釣りにいった釣行記

この映像は亡くなられてしまったのでお蔵入りの初披露らしいです!

興味ある方は必見の番組になると思いますよ〜!
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-09-23 00:23 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー