NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:釣( 105 )

飛行機雲

世間的にはお盆休みに入る人も多いようです

自営の私もお客さんが居なくなる時ですが中には休み中にって人も居る訳で合わせないと商売になりません。

そうは(そうは?もうこういった文字使いも曖昧になってます)言っても今日から極端に客数が減ります。

明日から3日連続雨の予報で休みも無駄になりそうな本日午後から強行で釣行してきましたよ!

しかし出鼻を挫かれるような事件が、、、

準備をして13時前に家を出ると、、、

見知らぬ女の子が困った様子で家の前をウロウロとしている。

年の頃だと小学生の低学年くらい。

困った女をほっとけない損な性格の私は「どうしたの?」と助け舟を出します。

すると手に紫陽花の葉を優しく握った女の子

手を開くと雀の子供の亡骸が、、、

きっと巣から落下して息絶えたのでしょう

お尻からは真新しい糞がちょっと出ていた。

大きさも大人ちょっと手前で結構大きな雀でした。

この時期ですと雀は巣立ちの時期の頃ですが一目で子雀とわかるその亡骸

少女は猫に食べられたら嫌だと言います。

私は近くの公園を知ってるか?と聞きます。

知らないと少女。

私の母に聞くとその少女は最近向かいの集合住宅に越してきた子供でまだまだ土地勘もなく友達も居ない。

母に言わせると「お母さんと二人きりで引っ越して来て父は居ないようだ。その母はその子を変に叱っている。係わらないで。」と。。。

その子也の生き方の方法なのか人の気を引くような術を身につけているのか???

しかし私は野鳥は好きですし埋める場所も知らないその子(結構ボーイッシュなんですが可愛い)を無視できませんし集合住宅の脇にある土をスコップで掘り子雀を埋めてあげました。

出だしから出遅れ、いやいや出掛ける時間も遅かったのですが釣り場へ向いました。


a0175545_22161891.jpg

去年?きたっけ?な聖地の多摩川河口です。(右に一応ウナギ狙いで遊びの竿が写ってます。これ今日折れました。。。)

a0175545_2219483.jpg

エビは相変わらず私も楽しませてくれます。

a0175545_22224270.jpg

こんな私目線で釣りをします。

a0175545_2225388.jpg

自撮りですw 前に買った麦わらデビューなんですが頭が小さい訳ではないですがオーバーサイズ、、、

a0175545_2228415.jpg

負け惜しみではないですが久々に一人でボケーとしたり色々考えたり、、、

釣果云々ではなくリフレッシュ的要素とリセットではないですが自分と向き合う時間が持てました。

空に軌跡を残すように進んで行く飛行機は大海原を進む船のように飛行機雲は伸びて行く

しかし通って来た後の雲は儚くも消えて行く

飛び続ける限り雲は新しく産まれるが過去の跡は消えて行く

当たり前の事に人生を重ね合わせあらためて継続する事しか出来ない万物の法則を感じました。

アントニオさんもそんな当たり前の事を高らかに提唱していたっけな(笑

今日は久々に自分と向き合い、様々に思いを巡らせ考える時間が持てた事が良かったです。

これも釣りをしてなければ来る事も無かった場所。時間。

釣りに感謝ですね!
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-10 23:02 |

K-izm

a0175545_1214039.jpg

ここに油の染み込んだ一枚の布がある。

その香りは動物性のような物に似ておりミンクオイルと似たような強い匂いが染み込んだ布である。

写真中央にその油が多く染み込んでいる。

この布の持ち主が数々の和竿を手入れした時に使ったと思われる布と主に釣りに拘わる事に使われたと思われる切り出し刀、愛煙していた煙草。

記事にする事自体が失礼なのかも知れないが尊敬する先輩が遺した物として紹介するものである。

More
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-05 03:20 |

テナガール再来

天気予報ってのは私が子供の頃の新聞の週間予報が本当に高確率だった。

日々週間予報が変わられては週間予報の意味がないし振り回されるの面倒だ。

なんで精度が上がるはずの予報がここ何年も当たり前のように変わるのか?

まぁ文句を言っていても仕方ないが天気予報士やレーダーアメダスだか新しくなってからあてにならない。

本当は日曜に予定していた釣行は同行者Cの仕事の都合で今日に振替となり今日は今日とて頻繁に仕事のメールと電話をアイポンでやっている。

正直Cがここまで仕事をバリバリこなす姿を初めて見て驚きと尊敬の念に駆られた。

もともと賢い人なので(偏差値的に)普段のおっとりとした喋りと雰囲気に騙されていたが私なんかとても真似出来ない多忙振り。

そんな道中、気を遣いながら様子をみて時の流れを感じたオッサンであった。。。

a0175545_20355266.jpg

現着は10時過ぎ

既に鯉釣りの竿の乱立で下のテトラは入れない状況(笑

今日はCがメインなので日影の橋の下だけの釣りとなる。

a0175545_20413217.jpg

ギリ日影のポジションで手長竿を操るC

オサレな草履で滑る滑る(笑

a0175545_20461225.jpg

ポイントは悪くても手長なのでどこでも釣れる

やっぱり手長の引き味は独特のエビバックが楽しい。

アタリを我慢しそっと竿を立てると宙に浮いた手長は驚きバックを始める。

その反応が短竿だと強くダイレクトに ドン ビビビ 弾かれるような感触が楽しい。

長竿ですと弾力を活かしズーン ビビビ ビューンと言うような感じでどちらも楽しいものである(笑

これは他のターゲットでは中々味わえない独自な物で私なんかはニヤケながら楽しむのである(笑

そしてそのエビに挟まれ痛い痛いと良いながらも喜びを感じるマゾ的感覚を楽しむのである(笑

a0175545_20483664.jpg

デキハゼも絨毯とは行かないまでも手長の邪魔をするが可愛い姿形、目をみてニンマリ(笑

ハゼに触るとヌルヌルした粘液が手に付く感触を久しぶりに懐かしみながらデキハゼのピピピとした引きを楽しむ。

もう少しすると身体も大きくなり年に数度の絨毯状態で入れ食いを楽しめる。

しかしこれは頻繁に釣り場に通い通さないと中々そのチャンスには恵まれない。

今年はそう回数は稼げそうもないので山を張って狙っていくしかあの天国状態、カーニバルは楽しめないだろう。

そして秋になれば秘密の鯊園でも狂喜乱舞の数日が訪れる訳である。

穴に潜んで私達を待っていてくれるハゼの愛しさよ(笑

今から涎が垂れそうな想像に耽け、来るべき時を待つのである。

a0175545_2051234.jpg

今日のサイズは概ね中型揃いで大型が数匹混じった。

胞卵したメスも数匹

各所で今年は不調と言われているが毎年不調の私なので満足出来る型と数が見られた。

デキハゼ狙いのご常連も1/5くらいで手長を釣っており全体数が少ないとは思えない例年通りのエビ様達。

今度は炎天下のテトラに乗りフラフラになるまでやってみたいと思いました(笑

この後、銭湯に行って汗を流す。が、、、続く(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-07-11 21:27 |

釣り前夜

平日ですが明日は久々の釣りに行こうと思ってます!

明日の為に色々と頑張って我慢していたのでご褒美です(笑

この前夜ってのが一番盛り上がる時でして仕掛けの準備をしたりするんですが落ち着かない(笑

明日の為に新兵器を導入しましたよ!

a0175545_2574974.jpg

ジャジャーン!

ピンセット〜!(笑

100円なんですがね(笑

先が細いタイプを探していたんですが良い物は数千円もするので失敗が許されなく躊躇していたんですが

ダイソーにて100円の割には細い物を発見!

これで明日はバンバン針を外していきますよ〜!

今まで使っていた物の半分以下の先の細さなんでかなり強い味方となってくれるでしょう!

まだ書きたい事もまだまだあるんですが落ち着かないので忘れ物のないように支度に戻りたいと思います!

では乞うご期待!
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-07-10 22:31 |

テナガカーニバル開幕戦

a0175545_0242514.jpg

続きである。

レッドブルで持ち直した私は間もなく川らしい雰囲気の場所に到着

おらワクワクすっど状態で足取りも軽く進んで行きます。

a0175545_0273126.jpg

お〜ヤビちゃんが初めての〜釣り場に着いたよぉ〜♪
着いた〜!
ピチピチエビちゃん釣る時も〜近づいたんだよ〜♪

先着のOさんに挨拶し現状把握

私の為に長い竿を用意していてくれたが、見た所私の4尺テナガ竿でもなんとかいけそうなイキフンだ!

a0175545_030254.jpg

こんな場所に仕掛けを投入

俗に言う”良さそうな穴”を自分なりの経験から探っていきます(恥

a0175545_0325351.jpg

キターよ!やっぱ嬉しいね〜一匹目は!

久々のエビ様のダンスは刺激的です(笑

弧を描くようにエビバックしたり円を描くようなファイトはテナガエビ釣りでしか味わえない楽しさ!

a0175545_0363420.jpg

この子は脱皮を終えたばかりか?

透明美白なエビちゃんです!

a0175545_039089.jpg

痛い!

でもキモティ〜!(笑

エビ釣り師しか味わえないドMな感じは嬉しくもあり痛いんです!だがそれがいい(笑

目がいいのか的確に指を挟んでくるエビ様

a0175545_0415346.jpg

時間帯により釣れる穴も変わります。

通り道の場所もあり見極めて釣る。

少し休ませてまた釣れたりとエビ釣りならではのパターンを攻略するのも楽しいものです。

a0175545_0441288.jpg

こんな可愛いのも釣れます

昨日1番小さい子でしたが立派に引きを楽しめますし元気一杯で楽しいもんです。

昨日は最大18cmくらいか

まだまだ大型のエビは少ないですが数は兎に角出ます!

今年もエビは豊漁ですね〜(笑

卵を抱えたメスも数匹混じってました。

おおよそ1時間に10匹ペースくらいかな〜

小型も多いのでリリース多数

少し持ち帰りで現在泥抜き中でございます。

色々とありましたが釣りは大成功!

ご案内して貰い色々お世話になったオケラさんありがとうございました!また宜しくお願いします!

a0175545_0463189.jpg

[PR]
by ya-bi-tu | 2012-06-12 01:16 |

三鷹 三州うどん

先日のつづきである。

高速に乗り山間部を車は走る。

山梨の冬は寒く厳しい感じが山々の間を通る高速から見て取れる。

私「子供のような発想だけど山って凄いよね〜」

C「うん。圧倒される。自然て凄いよね〜」

私「いったい何なんだろうね〜この言葉にならない感覚って」

C「私一昨年の夏に富士山からご来光みたのぉ〜」

私「えっ!富士山登ったの!?」

C「そ〜。友達と急に思い立って2日前に決めて道具買いに行って登ったのぉ〜」

私「え!初耳!」

C「うん。あんまり誰にも話してないかもぉ〜」

私「え!富士山に登って話さないの?!」

C「うん〜」

私「え!だってさ一昨年の夏頃は多分何回か会ってるよ俺たち」

C「そうだよね〜」

私「うんうん。で、どうだったの富士山」

C「大変だったぁ〜」


と言うようなやり取りがあり驚かされた。

友達(女性)は9合目で高山病でダウン。

Cは友達を休ませ一人で頂上まで上がりご来光を、、、

なんでも山小屋にも泊まらないで日帰りで挑戦したらしい。。。

私も10年近く前から富士山に一度は登ってみたいと漠然と思っていた。

日本人だし体力のあるうちに一度頂上からご来光を拝んでみたいと誰でも思うような事を思っていた。

それも先にCに越されていた。

前にも書いたがCは突然思い立つと行動に移すような人。

学校の修学旅行でパリに行くと単独行動でオランダへ一人で行ってしまったり、バイクの中型免許が欲しいと大島に合宿に行ってしまったり、突然NYに数ヶ月ホームステイに行ってしまったり、久々に会うと船舶の免許を取得していたり。。。

もういつもなにかしら驚かされる人な訳だ。

C「じゃ今年は絶対登ってきなよ〜凄く良いから」

私「お、ぉぉ。登るよ。」

C「私は今年ライン下り?やるの」

私「ライン下り?この前事故があった急流下り?」

C「そうだっけ?ゴムボートの奴」

私「あ〜!ラフティングか!」

C「そうそう!あれをやるの」

そんな会話等で盛り上がり話に夢中になり、ここ一週間の釣りに関する疲れもピークでCの最寄りのICを通り越してしまうと言う失態を犯し都心へ戻って来た。

まだ明るい時間だがお腹が減ってきた私達。

オッサンの私は疲れからお腹は減っているが何を食べたら良いのか決まらない。内臓が疲れていて優しい物が食べたいのだ。

ブラブラと通り越してしまった本来降りるべきインター方面へ車を走らせる。

色々と悩んでCの家の側の深大寺蕎麦を食べよう!となって現地へ向う。

しかし門前町なので夕方には店じまいの店が多く数店しか店がやってない。

私の勘がやめておけと言う。

Cには悪いが蕎麦は中止にしてもらった。

「どこかふいに入ってみたくなるようなウドン屋なんかあったら良いのだが」

と優柔不断に車を走らせる。

この状況は以前にもCと経験していて伊豆の幹線道路と平行する地元道で素晴らしい蕎麦屋に出会った事があった。

自信はなかったが適当に車を走らせ続け吉祥寺に行けば何かしらあるだろうと車を向けた。

そこで発見したのがここだ
a0175545_15372345.jpg

渋い感じにロックオン!

Cも吉祥寺から1時間歩いて帰る時なんかにこの店の前は通っていたが気がつかなかった店だそうだ。

近くのコインパークに車を入れた。
a0175545_15394195.jpg

中々の雰囲気じゃないか!

想像していた理想の店とはちと違うが気になる店

登りには宮内庁どうのこうのと、、、

18時前で客は誰も居なかった。

メニューは魅力的でしかも安い!

私はカレーウドンが好きなのだが五反田のさぬきやが閉店してから理想のカレーウドンに出会えてない。

味噌煮込みがウリの店のようでどちらも食べたいと言うとCは賛同してくれ食べたい2品を注文した。
a0175545_15422462.jpg

カレーウドンは至って普通で私の理想、五反田のさぬきやとはほど遠いものだが普通に旨い。

味噌煮込み
a0175545_15502168.jpg

Cが取り分けてくれた為、写真出遅れた。。。

この店では味噌煮込みオヌヌメだ!

他にもラーメン450円やカツ丼650円とか驚くような値段!

場所は三鷹市だが吉祥寺に近い場所だと思う。

近所にあったら普段使いや出前に良さそうな店。

なんでも45年やってると言う事で際立った物はないが安定した良いお店だと思った。


そしてCを送って帰ってきて釣って来たワカサギである!
a0175545_15452747.jpg

Cは良型が多かったが隣の私は赤ちゃんみたいのばっか、、、

天ぷらより薄い衣で軽く揚げて食べてみた。

うんまい(笑

ビールにピッタリだった!
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-01-17 16:38 |

ダイナモンド富士

昨日は釣り初めワカサギ釣行本番です!

いつもの通り前夜は全く眠れず(21時頃眠くなったがインディージョーンズを観てしまった)徹夜状態。

山中湖付近からの高速から闇に富士のシルエットが不気味な存在感を見せてくれた(運転中で撮影不可)

現地5:30の気温は−7℃!

同行のCはレギンスにスカート、ロングコートにピンヒールのブーツ、黒い毛皮の襟巻きというロンドンっ娘かニューヨーカーのような出で立ちだった、、、(そりゃドーム船だから普段着で良いと言ったのは私だが、、、)

焚き火(正確には堀建て小屋内の待ち合い場所)に当り暖を取る完全に場違いなオサレ姉さん。
回りの10人くらいのオッサンは皆本気モードのワカサギハンター達。物珍しい物を観るような目でCを見て、何故かCの半径2mくらいはスペースが空いていた。

真っ暗な小屋の中で当る裸火の暖かさよ、、、ちょっとない雰囲気だしそれもまた楽し。

6時になり受付へ行くと、、、
a0175545_12201348.jpg

ぢゃいぢさんスケールハケーン!

まさかこんな所でぢゃいぢさんの痕跡に出会えるとは思わなかったよ、、、(涙

心強いじゃないか!(釣り小屋が堀建て小屋で正直少々不安だった)

空は白み出し湖面の静寂が凛とした空気を醸し出し美しかった。
a0175545_12223685.jpg

さぁ出航だ!

船内の様子
a0175545_12245643.jpg

船内も昭和の駄菓子屋のような掘建て小屋風乱雑ごちゃごちゃカオス状態(笑

漁探はビンビンらしく皆で一斉にスタートでガンガン釣れる!
a0175545_1228516.jpg

右下の黒い穴に糸を垂れるのである。

活きた魚も餌も触れないC
a0175545_12304749.jpg

流石にワカサギをいちいち外してやれないので、スパルタで触らせる(笑

生涯初の活きた魚を触って微妙な顔をしていたな(笑

魚から針を外す時に時折カチカチ音がするのが可哀想だと言う

ニット帽に耳まで隠してる私はそんな音するか?と

ここまではスリッパを履き足を揃え女の子らしいCだった。。。

船かららしい風景
a0175545_12323666.jpg

トイレからである(笑

おいおい富士が綺麗だよ!

はいドーン!
a0175545_1235213.jpg


ドドーン!!
a0175545_12381053.jpg


昨日はサイズはまだまだ小さいが兎に角よく釣れる
a0175545_12404764.jpg

ワカサギ初体験のCがこれまた良く釣る釣る釣りまくる!

この人、群れが離れて誰も釣れてないのに名人インストラクターに習ったオーバーアクション煽り誘いを止めないで一人で3匹掛けたりしてる。

私は隣で同じようにやっても一匹掛けるのが精一杯。

手返し良く続けるが一回に3匹と一匹では効率で明らかにCの方が良いし上手な釣り師な訳だ。。。

教えるつもりが一生懸命Cの釣り方を見て何が自分に足りないのかを勉強させてもらう始末。。。

Cの隣のオジサンの秘密兵器
a0175545_1244269.jpg

まねき猫が自動で釣りをしてくれるリモコンで遠隔操作も出来るという優れもの!

招きの手が優しくワカサギを誘うのである

そうCのように、、、


もう名人の領域に突入してしまったCは私の防寒パンツを履きアグラワカサギ名人釣り師の風格まで兼ね備えた
a0175545_12461057.jpg

朝の人どこ?状態で手際良くワカちゃんを外し初心者は無謀と言われた電動リールを使いこなし凄いペースで釣りまくる。

私的には昼頃上がって立寄温泉でも行ってノンビリなんて考えていたが最後まで船を降りたがらないC

私のようなただの釣り好きとは器の違う恐ろしい人だ。。。(そういやこの人と釣りいくと季節外れにカレイを釣ってみたり、ミラクル起す人なんだよな。)


そして釣果はこの通り
a0175545_12483135.jpg

勿論、上段の袋が私で下段の方がCである。。。

倍とは言わないが明らかにCの勝ち。。。

この人初めてのワカサギ釣り 私何度か経験済み。。。

完敗であったのだな。

そういや以前に記事にした「うまくいくお守り」をCが気に入りあげた。

私は「勝守」を首から下げていたのに負けた。

やはり豊漁の神 富岡のうまくいく守りの効果は絶大だったのか、、、

帰りの高速のアプローチ 変な場所で路肩に車が数台停車している。

するとCが「みて〜ダイヤモンド富士〜」

私「ん?ダイナモンドフィジー?」(そのように聴こえた)
a0175545_12502361.jpg

朝陽のダイヤモンド富士はニュースなんかで見た事があるが、夕陽のはなんてぇ〜の?

ちょっと露出を変えて
a0175545_12521282.jpg

写真では腕も悪いので伝わりませんが肉眼でのこの光景は素晴らしかった。

呼び名は空耳ミックスでダイナモンド富士(タイムボカンでの秘宝がダイナモンドだった)と命名。

この後、富士にまつわるエピソードがCから語られ騒然とする車内の私だった  つづく
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-01-16 13:51 |

ワカサギ

a0175545_12565047.jpg

釣れましたぁ〜!
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-01-15 12:56 |

心は公魚

a0175545_17573122.jpg


釣り初めの予定が決まりました!

もう数日前からワクワクが止まらないのですね〜(笑

あの美しい魚体を拝むべく気持ちは湖に飛んでおります!

今年は原発事故の影響で群馬方面は壊滅的な被害を受け、公魚釣りは出来そうも無い。

残念ですが仕方がありません。

ならば少しでも影響の少ない場所へ行くまで。

本当は氷の上で我慢大会をしたいドM体質なんですが諦めざるを得ない。

もう日曜が待ち遠しくて仕方ない(笑

眠れない日々は続くのであります!
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-01-13 17:57 |

笑う角に立つは福来る

みなさん明けましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします!


昨日は釣り納めと言う事で横浜行ってきました!
a0175545_11313723.jpg

古き建物と新しい建物が混在するが古い建物があるから引き立つのだろうな。

新聞少年の像
a0175545_11335641.jpg

由来は知らないがここに昔いたのであろう。

謎のまん丸花
a0175545_1136117.jpg

歩道の植え込みに咲いていた。どこかで見た事もあるような。。。

真昼の月
a0175545_11383925.jpg

昨日は夜に半月が美しかったな。

釣り具屋で餌を買い床屋に入った。

おなべのような頭を剃り上げた迫力のあるおばちゃんの店だった。

ちょっと怖いのでお任せでやってもらったが20数年振り位に刈り上げられた。

おばちゃんは夜NHKホールで紅白を観ると喜んでいたが松田聖子が中継だって事に怒っていた。

床屋なのに地味に高く3000円を取られた。

首回りが慣れない刈り上げで寒い。

気を取り直し釣り場へ向う
a0175545_11405011.jpg

水が綺麗だったね〜(横浜は赤濁りしてる時が釣れるというジンクスがある)

今日は飲んだ事のない濃い味とむぎこ〜んで寒さに備える。
a0175545_11433631.jpg

むぎこ〜んが25℃で地味に効いたね〜

今日のお友達
a0175545_11462985.jpg

ロンリーハゼラーの私を唯一和ませてくれる小鳥よ

この後Iさん夫婦が現れ一緒に釣りをする

ロンリーハゼラーの卒業で心強い

細かいアタリはあるが小魚がつついてる感じだけ

勿論、想定の範囲内。

I君とも「これからですよね〜」なんて余裕を見せる

すると間もなくI君が本命を釣り上げた。。。

少しすると再びI君に、、、

私と奥さんは釣れない。

そのとき私の心の中「ポイントあっちか?しまった」

奥さんも旦那さんの隣に戻り投げ始めた。

とここで私の竿にようやくアタリがでた!
a0175545_11485272.jpg

パパ釣れた〜!

そして文字通り水を打った如く静まり返る海と竿
a0175545_11511528.jpg

釣れないので素敵な横浜の夜景をどうぞ
a0175545_11534789.jpg

寒さに耐える私である(笑
a0175545_11561954.jpg

結局19時まで粘って5匹程

一応の釣り納めは成功だったでしょう(笑

開港の頃の横浜の図なんかで昔をしのぶ
a0175545_1158452.jpg


教会が素敵でした。
a0175545_1204852.jpg

って去年の晦日〜早朝に掛けても同じような事を
まったく進歩のない私である。

帰りにコンビニでロゼワインのピクニックボトルを買い電車の中で飲む

電車は行きも帰りも空いていた。


帰ってゆく年くる年を観ていると数時間前まで私の居た場所が写った!

誰も居なかったその場所は若者で埋め尽くされ驚いた。。。

そのまま続けて観ているとアクシデントが、、、



ご住職が勢い余って落ちた(笑

笑っては罰当たりで失礼ですが素直に笑ってしまった。

笑う門には福来る だし良いか!

でも”ふく”(フグ)は掛からないで欲しい。。。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-01-01 12:34 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31