NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映( 75 )

タイタニック

BSシネマ アカデミー受賞作品特集「タイタニック」 <レターボックスサイズ>

"【監督】ジェームズ・キャメロン 【出演】レオナルド・ディカプリオ…松田洋治,ケイト・ウィンスレット…日野由利加,ビリー・ゼーン…山寺宏一"
番組内容
ジェームズ・キャメロンが、実話であるタイタニック号の悲劇を壮大なスケールで映画化した超大作。沈みゆく豪華客船タイタニック号の恐怖を描きながら、L・ディカプリオとK・ウィンスレットが演じる貧しい画家と富豪の令嬢とのはかない恋の物語を織り交ぜ、世界中で記録的なヒットとなった。その年のアカデミー賞で作品賞をはじめ史上最多タイの11部門を受賞し、ディカプリオは本作で大スターとなった。
出演者
"
出演
レオナルド・ディカプリオ…松田洋治,ケイト・ウィンスレット…日野由利加,ビリー・ゼーン…山寺宏一,キャシー・ベイツ…谷育子"
原作・脚本
脚本
ジェームズ・キャメロン
監督・演出
監督
ジェームズ・キャメロン
音楽
音楽
ジェームズ・ホーナー
制作
 ~1997年 アメリカ ライトストーム・エンターテインメント・プロ制作~


語る事のない有名超大作

久しぶりの観賞になります。(何故かはMoreで)

今日は夕方にもキャメロンが製作風景から実際の沈没したタイタニックの映像を交えた特番(昔やったもの)も放送されておりかなり高ぶっておりました(笑

劇場で観たんですがまだ自分も若かったし見えない部分が少し解った気がしました。

やはり沈み行く船で音楽家が演奏するシーンは良いんですが、ちょっと違和感あったな(夢が無い大人になっちまったw)。

当時は好きではなかったディカプリオ 格好良い!

記憶に無かったがケイト・ウィンスレットのヌードが美しかった(エロ目線抜きで)。

細部まで作り込まれており流石大作と思える映画ですね(でももう10年は見なくてもいいかなw)。

タイタニックを語る事はできないので

オマケ


外人が日本アニメ拗らせるとこうなる?

走るシーンなんか漫画そのものですが本気でやってんのかふざけてるのか理解出来ないです(笑

More
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-03-04 00:23 |

シューター:狙撃手

プレシャスタイム シューター:狙撃手

銃口がターゲットを捉えた時、すべての謎は明らかになる!!
出演者
<キャスト> ゲイリー・ストレッチ ヴィニー・ジョーンズ スティーヴン・レイ エイドリアン・ポール クリストファー・リー シャニン・ソサモン <スタッフ> 監督・脚本:マーカス・ウォーレン 製作:ジョン・ケアンズ/マーク・セリアー <2010年・イギリス、アメリカ>
番組内容
一撃で仕留める、それが殺しの掟。次期首相候補の国会議員を狙う暗殺計画。捜査線上に浮かんだ暗殺者は、議員の実の弟だった。彼はなぜ兄を狙うのか?黒幕が操る恐るべき陰謀とは?そして銃口がターゲットを捉えた時、すべての謎は明らかになる!!


最初「おっ!面白そう」と思わすもスゲーつまんない映画でした(笑

見所はロンドンの街並とそこを疾走するTVRという英国製スポーツカー

私も一度ロンドンへ旅行した事があるので大好きな街(ただし10数年前のロンドンは飯が不味かった)

映像や車は楽しめるが内容がつまんない映画

ちょっと変えればかなり面白い映画になったろうに二度と見る事はないだろう映画でした。(私的感想です)
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-03-03 16:29 |

ヒューゴの不思議な発明



私3D初体験でした!

どうも子供の頃の3D経験から子供騙しな感じと思っておりましたが近年の技術は凄いですね!

最初は人物が浮き出し過ぎで違和感がありましたが目が慣れてくると3Dの世界に引き込まれました!

数年前のアバターの時にCに「凄いから観に行った方が良い」と言われてましたがアバターの絵も好きではなかったし、どうせ3Dなんて大した事ないと舐めておりました(笑

で、ヒューゴです!

ツイッタ仲間の方が月に何本も新作を観に行く人がおりまして良い評価をされており気になり行ってみました。

今回は兎に角予備知識を入れないで観て見ようとストーリーから何から全く知らないでみてきました。

唯一の情報は過去の名画がいくつか出てくるという物。

いざ始まると私の大好きなエッフェル塔なんかの景色が美しく出て来ます。

子供が主人公で思っていたより単純に楽しめそうだ!

期待感が一気に増しました(笑

同行者Cは気がつくと寝てます(笑

映画前のビールが効いてしまったようです(まぁいいかw)

ストーリーや細かいお話はこれから見に行かれる方も居るかもですので知らない方が良いかもです。

私的に85点くらいかな

世界観や絵の感じとても好きです。

言うならばこの映像が好きな人は楽しめる感じ



また家でゆっくり見てみたいですね〜
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-03-03 13:16 |

セント・オブ・ウーマン 夢の香り

BSシネマ アカデミー受賞作品特集「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」



" <字幕スーパー> <レターボックスサイズ>【監督】マーティン・ブレスト 【出演】アル・パチーノ,クリス・オドネル,ジェームズ・レブホーン"
番組内容
生きる希望を失くした盲目の退役軍人と名門校に通う苦学生の、人生を変える数日間の交流と友情を描いた感動作。アルバイトで、元軍人フランクの世話をすることになったチャーリーは、いきなりニューヨークへと連れ出される。気難しく孤独なフランクは、この旅で、ある計画を実行しようとしていた…。監督は「ジョー・ブラックをよろしく」のマーティン・ブレスト。アル・パチーノが、アカデミー主演男優賞に輝いた。
出演者
"
出演
アル・パチーノ,クリス・オドネル,ジェームズ・レブホーン,ガブリエル・アンウォー,フィリップ・シーモア・ホフマン"
原作・脚本
脚本
ボー・ゴールドマン
監督・演出
監督
マーティン・ブレスト
音楽
音楽
トーマス・ニューマン
制作
 ~1992年 アメリカ シティ・ライト・フィルムズ・プロ制作~


これアルパチーノ最高にハマリ役で格好良いです!

女性が側に居ると香水の香りがする

盲目なので嗅覚なんかも発達しているんでしょう。女好き(笑

男を感じる映画と言うか生き様を教えられる良い映画。

男とは人間とはを考えさせられるなぁ〜。

中尉にまでなった人なので全体的に怖いんですが時に可愛いと言うか優しい一面が垣間見れ良い。

ダンスを踊るのだが目も見えないし間違いもあるが踊り続ければ間違いも見えなくなるような強引さ。

盲目だがディーラ—でフェラーリを借り出し(これもセールスをあ〜でもないこ〜でもないと説き伏せる)爆走させ警察に停められるも、上手い事誤摩化してしまったりと人間力の塊のような人。

このフェラーリがエンツォ時代のフェラーリで私も大好きなモンディアルのコンヴァーティブルというエレガントな車で堪らない訳です(笑

自殺を企てたり(一人になる為にキューバ産の葉巻を2〜3本買いに行かせたり憎い)破滅的にもなるんですが最後には学内裁判で青年を守るスピーチを講釈。

これがアメリカの司法取引ではないが学生に本当の事を言えばハーバートに入れてやると言うような取引を学校側は持ちかける。

青年はとぼけると、本当の事を言わないと退学にすると通告される。

するとアルパチーノは「密告して自分を優位にしない本当の正義が解らんか!」と校長をどなりつける。

もう格好良いんですよ(笑

男の友情とか美学を感じる映画でした〜。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-03-01 02:23 |

テルマ&ルイーズ

午後のロードショー「テルマ&ルイーズ」

平凡な主婦とウェートレス、2人の女性が気晴らしのドライブで偶然起こした事件をきっかけに始まる逃避行!!アカデミー脚本賞受賞のロード・ムービー!(1991年/米)
出演者
スーザン・サランドン ジーナ・デイビス
監督・演出
監督
リドリー・スコット
ストーリー
アーカンソー州の小さな町に住むテルマ(ジーナ・デイビス)とルイーズ(スーザン・サランドン)は親友同士。テルマは平凡な主婦だが抑圧的な夫ダリルに縛られ自由を渇望し、レストランのウェートレスをしているルイーズは、恋人ジミーとの仲がマンネリ気味でストレスが溜まっていた。そんな2人が気晴らしに出かけた週末旅行先、夕食を食べに入ったカントリー・バーで、テルマは悪酔いし、いい感じになった男と姿を消す。探しに駐車場に行ったルイーズだったが、そこでレイプされそうになっているテルマを発見、テルマを助けようと護身用の拳銃で男を射殺してしまう。この思わぬ事件からテルマとルイーズの週末旅行は一転、逃避行となる。2人はメキシコへ逃げようとするが逃走資金が足らず、ルイーズは銀行預金を旅先に送金するようジミーに頼む。事情の分からぬジミーは現金を持って2人の宿泊先を訪れるのだが…。


クレジットされてませんがブラピが有名になるきっかけとなった映画ですね〜!

テルマ&ルイーズが逃亡中に拾ったヒッチハイカー役の大学生青年がブラピ

まぁ〜格好良いです(笑

出てくる車も良いですね〜!

66年のブルーメタリックのサンダーバードコンヴァーティブルが逃亡車

街のダイナーのシーンなんかにもHONDAアコードの2ドアクーペ(ちょっと記憶にない型)のようなハッチバック

デニムのシャツやブルージーンズが80年代アメリカらしく凄く格好良いです!

面白可笑しい珍逃避行

ラストは衝撃というか刹那な結末へ

オススメも否定もしませんがまぁ好きな映画でした(笑

a0175545_15263437.jpg

[PR]
by ya-bi-tu | 2012-02-29 22:47 |

エリン・ブロコビッチ

シネマクラッシュ「エリン・ブロコビッチ」
a0175545_22333048.jpg

離婚歴2回、子供3人、無学、預金16ドル。そんな彼女が全米史上最高額の和解金を手にした、実話に基づいた痛快サクセス・ストーリー。
解説
舞台はカリフォルニア州モハベ砂漠の小さな町。巨大企業を相手に、史上最大級の集団訴訟に勝利した実在の人物、エリン・ブロコビッチの活躍を描いたヒューマン・ドラマ。正義感と情熱だけを武器に、勝ち目の無い訴訟に敢然と挑む主人公を演じるのは「食べて、祈って、恋をして」「ノッティングヒルの恋人」のジュリア・ロバーツ。監督は「コンティジョン」「オーシャンズ」シリーズのスティーブン・ソダーバーグ。
出演者
ジュリア・ロバーツ アルバート・フィニー アーロン・エッカート マージ・ヘルゲンバーガー
監督
スティーブン・ソダーバーグ
ストーリー
エリンは元ミス・ウィチタの美貌を持ちながら、離婚歴2回、3人の子持ちの無職。ある日、採用面接の帰りに追突事故に巻き込まれる。引退を控えた弁護士エドに裁判の弁護を依頼するが和解金は取り損ねる。職もなく貯金も尽きかけた彼女はエドの事務所へ押しかけ、強引に彼のアシスタントとして働き始めることに。そこで、書類整理中に彼女は不審なファイルを見つけ、単独で調査を開始する・・・。


これは3度目くらいになるか。

大企業が汚染した土地に住む人達を騙して立ち退かせようとする悪に、普通の母ちゃんが立ち向かうアメリカンドリームなお話。

これ程度は違えど今の日本に当て嵌まるようなお話で、東電&国のタッグに騙されてる福島の人達はまともにやりあえば勝てる当たり前の裁判のような映画。

普通なら泣き寝入りして諦めるような不浄理を正義感というアメリカらしい発想で勝ち取るヒーローがブロコビッチ。

アメリカの善と悪

立て前上の正義と引き換えに実際の報酬に対する執念。

それが昇華し本当の悪を叩くという悪は制裁するアメリカ手法

マクドナルドのコーヒーを自分でこぼして火傷したと言い数億円を勝ち取れるような正義は勝つという恐ろしい発想ですが痛快で簡潔なお話を聞いた事があると思います。

常識とは表記しない限り負けてしまうようなアメリカの法律社会。

映画では企業が悪いのですが悪には法外な賠償を請求しても良いという感覚はアメリカの戦争解決のようでどうも気持ちが良くはないです。

日本では裁判費用を考えると泣き寝入りして裁判には訴えないという国民性もある。

善と悪を捌く法廷で良い弁護士を雇えれば殆どのケースで勝つというシステムは今も昔もですね。

劇中もブロコビッチの事務所では大企業相手に書類作るのにも15年掛かるとボスは反対する。

そこを弁護士の助手のブロコビッチが自分で汚染水や汚染で死んだカエルの死骸を集める(それを保管するケースはコールマンのテイク6だったりする。Gジャン、携帯がIDOでも扱っていたMOTOROLAなのも良い)。

裁判を長引かせて莫大な賠償金を得るか。汚染で寿命が短い人の為に賠償額は妥協して裁判を終わらすか。

時間と金の問題は誰でも同じように悩む部分ですね。

映画なので実際はもっと大変な手続きが山ほどあるのだろうが痛快である。

色々Moreで

More
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-02-28 00:43 |

ボディガード

午後のロードショー「ボディガード」 追悼 ホイットニー・ヒューストンさん

48歳の若さでこの世を去った、米人気歌手で女優のホイットニー・ヒューストンさんを追悼して、彼女が出演&主題歌を担当した大ヒット映画「ボディガード」を放送!!
出演者
ケビン・コスナー ホイットニー・ヒューストン
監督・演出
ミック・ジャクソン
ストーリー
超一流のボディガードであるフランク(ケビン・コスナー)の元に、トップシンガーであり女優のスーパースター、レイチェル(ホイットニー・ヒューストン)護衛の依頼が入る。最近彼女の周辺で不穏な出来事が続いていて、ついには脅迫状まで届いたのだ。気乗りのしなかったフランクだったが、彼女の邸宅を訪れ、そのずさんな警備体制を見てボディガードを引き受けることに。最初はフランクを邪魔者扱いしていたレイチェルだったが、勝手に抜け出し出演したコンサートで、舞台から突き落とされたところをフランクに助けられ、二人の間に信頼関係が生まれる。レイチェルの元に脅迫電話がかかり、フランクの父の住むオレゴンへ逃れるレイチェルたち。つかの間の穏やかな日々に幸せを感じるレイチェル。しかし、そんなレイチェルに更なる危機が迫っていた。


タイムリーに追悼でやってくれました!

久々の観賞ですが私向きではなく、やはり退屈な映画でした(笑

でもコレが世界的にウケ、ヒットしたんですから普通の感覚でいえば良い映画なんでしょう。

リアリティーを感じないというか、アイドルのドキュメンタリーをハプニングを交えてお届けしましたって感じか。

感情移入の出来ない作品。

これがショービズなんでしょうが全体的に薄い感じ。

なにより日本語吹き替えってのが良くないのでしょう(笑

私は吹き替えに偏見はない(どちらかと言えば好き)が、これは失敗だと思いました。

好みはあるが昨夜のトランスポーター(年に数回はTVでやる)は何度観ても面白く(1に限り)映画として成立していると思う。

午後ローらしいB級映画(これは午後ローの褒め言葉である)


[PR]
by ya-bi-tu | 2012-02-27 18:08 |

幸福な食卓

映画「幸福な食卓」

北乃きい・初主演映画。さまざまな問題を抱える、崩壊寸前の家族が再生する姿を描いた感動ドラマ作。
◇番組内容
中学3年生の佐和子の家族は一見平凡だが問題を抱えていた。自殺未遂の父、大学進学を拒む兄、家出の母・・・。ある日、父が「今日で父親を辞める」と言い出し、家族は試練のときをむかえる。
◇出演者
北乃きい、勝地涼、平岡祐太、さくら、羽場裕一、石田ゆり子
◇監督
小松隆志


北乃きいさん メイプルメイプルプ〜ルプル♪ってCMで印象的ですがあまり好きなタイプじゃないです(笑

でもこの映画ですと中々可愛いです。(2007年の映画なんで若いからか?)

数年前に池尻大橋付近でフォーカスされ(古いなw)キス写真を撮られた子ですね。

映画なんですが、もう青春なんですよ全てが。

私は中学から女っ気がなく、男グループな青春。

高校は男子校とこれまた悲惨な青春だったんですね。

もぉ悔しいくらい男子と女子が仲良し学校で私の中では有り得ない(まぁ中学なんかで部活でもやってれば良かったんでしょうが帰宅部&授業を受けない生徒)。

あぁ〜悔しい。みんなはこんな楽しい学生生活をしていたのか。。。

まぁ兎に角チクショーな映画ですわい。。。

あぁ俺も田舎の素朴な青年に生まれたかった。(ロケ地は御殿場)

長閑な場所で学生生活を送ってみたかった。(セカチューの松崎なんかも良い場所ですね)

まぁ今も昔も私の回りには男ばかりっちゅう話でした(笑



因にお父さん役の羽場さんは日本でも有数のオールドワーゲンビートル愛好家である。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-02-18 04:43 |

セルラー

午後のロードショー「セルラー」
a0175545_20152745.jpg

たまたま繋がった見知らぬ青年の携帯が命綱!誘拐・監禁された人妻。携帯に彼女からのSOSを受けた青年が救出のため疾走するノンストップ・サスペンス(2004年/米)
出演者
キム・ベイシンガー クリス・エバンス
監督・演出
監督
デビッド・R・エリス
ストーリー
高校の生物教師ジェシカ(キム・ベイシンガー)は、愛する夫と息子の3人家族で幸せな生活を送っていた。ある日、彼女が息子をスクールバスまで見送り戻ってくると、突然見知らぬ男たちが侵入。その場で家政婦は射殺され、ジェシカは抵抗もむなしく車に乗せられ、どこかの家の屋根裏部屋に監禁されてしまう。犯人グループの主犯格・イーサンに部屋にあった電話機を粉々に砕かれ、部屋にひとりとり残されるジェシカ。身に覚えのない突然の事態に茫然自失となるが、やがて自分と家族の命に危機が迫っていることを悟る。叩き壊された電話機の線を必死に繋ぎ、どうにか電話をかけることに成功、彼女のSOSコールは、とある若者・ライアン(クリス・エバンス)の携帯電話に繋がる。最初はいたずらだと思い無視するライアンだったが、必死に助けを求めるジェシカの様子に事の重大さを理解する。ジェシカの指示に従い警察署に携帯を持ち込むが、警官がジェシカの説明を聞こうとしたちょうどその時、署内にてトラブルが発生。ライアンはいつ切れるかも分からない電話を手に、ジェシカがどこにいるのかも分からないまま、とにかく決死の救出に動き出す。


アメリカの2時間サスペンスドラマのような映画(笑

これが面白いか面白くないかというと中々面白い!

トランスポーターの主役の格好良いハゲの人が悪役

この格好良いハゲは2003年のミニミニ大作戦でもカーチェイスでギネス記録を持つ人の役で出ている。

見ても見なくても良いような映画なのだが結構面白い(笑

一番気になったのが写真左の銃を構える男だ。

この人は警察官で奥さんとエステサロンを経営するため長年勤めた警察を辞める予定。

今まで一度も人を撃った事がないような真面目な警官。

この人どこかで見た事あると思ったらバックトゥザフューチャー2だかでマイケルJフォックスが西部劇時代にタイムスリップして自分のおじいさんと会うシーンがある。

大草原の小さな家で暮らすような人で結構重要な役回りの人。

あの人だ!(笑

今回も彼が結構な重要人物で存在感を出している(笑

セルラー=携帯電話から巻き起こる事件がTVドラマのように作られている迷作?

けっこう当りな映画ドラマでした(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-02-16 20:33 |

スペースカウボーイ

シネマクラッシュ「スペース カウボーイ」



男たちは、決して忘れてはいなかった。かつて夢見た、あの宇宙を。老人のパイロット・チームが命がけで宇宙に旅立つヒューマン・スペクタル。
解説
優れた能力と情熱を持ちながらヒーローになりそこねた男たちが、人類のため、そしてみずからの誇りのために、かつて断ち切られた夢に命がけで挑む姿を描くヒューマン・スペクタル超大作。監督・主演は「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド。そして、パイロットチームの他のメンバーとして、トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナーという名優たちが集結。
出演者
クリント・イーストウッド トミー・リー・ジョーンズ ドナルド・サザーランド ジェームズ・ガーナー
監督
クリント・イーストウッド
ストーリー
かつてアメリカ軍に伝統的なテストパイロット・チーム、“チーム・ダイダロス"があった。彼らは宇宙探索の実験飛行の為、過酷な訓練を経てロケット打ち上げに向け待機していたが、NASAの介入により記念すべき初ロケットに乗ったのは一匹のチンパンジーに。それから40年後、ある日、ダイダロスのメンバーだったフランクに、NASAから要請が入る。それはある衛星の修理のため宇宙へ行って欲しいというものだった・・・。
脚本・演出
ケン・カウフマン ハワード・クラウスナー


全く有り得ない話ですが映画だから良いでしょう。

いや映画らしい素晴らしいお話!

もう爺ちゃん達ハッスルしまくりです(笑

全体的に笑えます。

老人宇宙飛行士が船外から地球を眺める姿が印象的

ちょっと感動します(笑

More
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-02-14 00:12 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30