NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:鳥( 6 )

白い鳥

先日のつづき

川辺に住んでる人や自然の多い所の人ならばさして感動も少ないのだろうが、私は私の近所では観られない鳥に夢中になっていた。

近所ではスズメかカラスかヒヨドリか

時に珍しいのも飛んでくるが中々写真には撮れないしすぐ飛んで行ってしまう。

a0175545_2012887.jpg

ハレーション起こしてますがいいでしょう(笑

a0175545_2015062.jpg

堂々とゆっくり川の中を歩く姿が格好良い

a0175545_20174572.jpg

足を器用にバイブレーションさせ水草の中に隠れている小魚を脅かす

人間の知恵なんかもこういった動物から学んだのであろう

ガサをする人間よりデリケートかつ大胆に狩りをする姿が美しい

a0175545_20212181.jpg

目が良いのか横方向の変化にも反応してなにかをついばんでいた

a0175545_20234666.jpg

そしてゆっくり飛び立った

この頃からもしかしたらカワセミがいるんじゃないかと思った

半信半疑で注意していると一瞬青いものが目の前を通過したのだ!

a0175545_20262515.jpg

こんな川です。

私の家からバスで30分

高級住宅地で所さんなんかが住んでる街

a0175545_2031971.jpg

カワセミを探す私

a0175545_20341765.jpg

カワセミが狩りをしそうな狩り場を探ししばし待っているとやってきたのがこの人でした。。。(笑

この日はもう一度高速で青い物が通過した。

a0175545_20363832.jpg

下流に向うとこれまでこの川で見た事のないサイズの鯉が

80〜90cmあると思われる、、、凄い迫力だ。。。

こんな鯉を針にかけたら凄いだろうな

コ式仕掛けなんかで食パンで釣ったら面白いだろう

午後の時間が迫ったのでこの日の調査は終了した。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-10-08 00:00 |

川観察

しばし水鳥に夢中になっていた

a0175545_23571746.jpg

そして蝉の鳴き声の方へ

a0175545_23595453.jpg

いつだかも撮影したことのある花

a0175545_023642.jpg

親鳥に迎えられる先程の子供達

a0175545_045357.jpg

開いた花が咲いていたが風鈴みたいな蕾が可愛かった黄花

a0175545_08614.jpg

水草の花を撮影していると親指くらいの大きさのオレンジの物体が飛んで来た

明らかにデカイし色が強烈なのだ

間違いなく大スズメバチ

危険だが美しさに見とれてシャッターチャンスを伺う

が蜂は草の上に降り川の水を飲んでいた

草に隠れてしまいコンデジではどうやっても撮影できない。。。

その時そばで黒い何かが動いたのだ!

a0175545_0103245.jpg

黒いトンボだ

二匹はシンクロするように羽を広げ合い駆け引きをするような動きで羽を動かしていた。。。

鯉と鴨しか居ない川だと認識していたが実は様々な自然があったのだ。

この黒トンボの近くでは透明の糸トンボも確認出来たがカメラには写らなかった。

a0175545_0133517.jpg

そしてこの人があらわれた

特別珍しくもないが昭和の川では観られなかったサギ

いや昭和の住宅地の川では鯉さえ見掛けなかった。

つづく
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-10-05 00:33 |

私は釣りをする

釣り場にはいつも釣り人と猫と鳥が居る

釣りに夢中でトンビやカラスに釣った魚を盗まれる事もある。

針を飲まれた魚はハリスを切ってバケツなりに入れる事も多々ある。

毒や歯の鋭い魚もハリスを切ってそのままリリース(海に帰ってもらう)する事もある。

全ては人間のエゴでやらしてもらってる訳だが、時にそれだけでは済まない事も起きる。

a0175545_3203187.jpg


この鳥は死んでいる。

こんなに美しい羽を持ち、普通なら人間の手に触れられる事もなく一生を終えるであろう野鳥達。

口から糸が出ているのがわかるでしょう。

釣り糸の付いた何かを口に入れたから命を絶たれたと考えられる。。。

メダイチドリと言う種類の鳥だそうだ。

初めて聞いた鳥の名前。旅鳥(渡り鳥)でユーラシア大陸から飛んで来る事が多いそうだ。

旅の途中で釣り糸か針で命を絶たれるとは鳥も考えてもみなかったことであろう。

この写真は森の都愛鳥会さんからお借りしたもので数ヶ月前に偶々フォトギャラリーでショッキングな鳥の画像を観て知った。

直ぐに記事にしたかったが考えがまとまらず今日に至ったが忘れてはいけない鳥の亡骸の画像がずっとどこかにあり記事にさせてもらった。

きっと野鳥を観察されてる方は何度も目にする事なのかもしれないが釣り人の勝手で命を絶たれた鳥の姿に胸が痛む。

釣りに行く人はわかると思うが釣り場に行くと針が捨ててある場面にかなりの確立で遭遇する。

捨てる釣り針に餌が少しでも付いていれば鳥はついばむでしょう。

釣り針の付いた小魚が水面に浮いていれば鳥はそれを食べるでしょう。

根掛かりやその他の事情でどうにもならない事もあるが、最低限釣り場を後にする時は使った糸や針、落ちている物を持ち帰って処分しないと鳥だって迷惑だし子供が裸足で歩いて刺さったりしたら。。。

錆びた針から破傷風になる事さえ考えられる。

人間の本当の醜い部分が関係のない自然の動物に多大な影響を与えている。

昨日のニュースでは福島のイノシシから基準の10倍〜を上回る放射性物質が検出された。

人間ならえらいこっちゃな話だが食べるのを控えるようにと発表されただけ。

これからイノシシにはどんな影響が出るのだろう?

奇形になるのかウリボーが大人になる事も出来なく死んでしまい汚染地域の野生のイノシシは絶滅するのだろうか?

イノシシがそうなら他の全ての生物だって多かれ少なかれ同じに違いない。

海の生物からは当たり前だが調べる度に数値があがっている。

船を失った漁師が再び漁を始めたって誰が魚を食べるのだろう?

震災から八ヶ月目の本日 いまだ3652人の不明者が居る。

いったい何が変わったのか絶望的な気がしてくる。

釣り人はこれからも釣りがしたければ最低限のマナーは守らないと釣りが出来なくなる。

人間はこれからも生きて行きたければこれまでの事を教訓に新たな想像が出来ないと生きて行けなくなる。

TPPは大切な問題かもしれないが本当に大切な事を後回しにしていると日本の子供達は何も知らずに毒を食べさせられ死んで行くような気がしてならない。

鳥の亡骸をみると縮図をみているような気持ちになる。
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-11-11 03:52 |

雀と少しお友達になれた記念日

いや〜長かった。

夏から苦節数ヶ月

地味に続けていた雀の餌やり

2ヶ月以上は一切くちばしも付けてくれないという悲しい結果だった。

実は昨日、その予兆があった。

窓際で鳥がガサガサとしていたのでパンを少し置いてみた。

少しすると雀がやってきたのだ!

しかし私が見ているのでパンに口は出さない。

一瞬、雀と目が合った途端にバサバサと飛んで行ってしまった。。。

パンはそのまま置いておいて朝見た時は有った。

昼にもう一度確認すると無くなっている!

あれ?風で落ちたかなともう一度置いてみた。

そして先程、夕方また窓辺がガサガサと音がする!

カメラを構え餌を見続ける事5分

ついにその時は訪れた!


a0175545_17385365.jpg


何度か私と目が合うも逃げないで様子を伺っている(笑

大きなかけらをついばむと飛んで行ってしまったが少しすると再び戻って来てパンを取りにきた!

きっと昨日もきた子だ

可愛い(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-10-11 17:49 |

雀の気持ち

a0175545_160483.jpg


都会に雀が少なくなったなんて聞く昨今、確かに昔は米屋さんの前なんかにいけば居た雀は米屋自体が少なくなり見なくなったかな?なんて思ってましたが、昨年から注意して探すと結構居るもんだと思いました。

先日は部屋から見える電柱のBOXに出入りしている親子を見つけました!
いや正確には部屋に居ると森の中に居るように鳥の鳴き声が聞こえるんですね。
何だろうと?見てみたら電信柱のステーのような部分に小型の鳥が居る。

そこから私の餌付け作戦が始まりました!
しかし野鳥は警戒心が強いのか全然食べに来ないんですよ。

鳥に見えるように投げてみたり目立つように手摺の上に乗せてみたり。
あの手この手で気を引こうと頑張るんですが空回り。。。

写真の鳥も絶対こっち見てるし何かあるな〜程度には分かってるはずなのに〜
そろそろ1週間
鳥の餌付け作戦は失敗しそうな感じですね(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-07-30 16:59 |

三浦のカラス

a0175545_1425235.jpg


先日の夕方のニュースで三浦大根がくりぬかれたような被害をやってました

犯人はカラス

三浦で釣りをしてるとよく見かけるのがカラスとトンビ

ゴミの管理が徹底されゴミから餌を得られなくなった野鳥達は別の手段を考える

カラスは去年まで大根を食べなかったそうです

それが今年の寒さから大根は甘く美味しい物になってるそうです

そこに目をつけたカラスが大根を餌にし始めたそうです

トンビは随分前から人間が食べてる様子を見ていて急降下して来て手から食べ物を奪う強盗のようなニュースを良く観ます

私も釣りをしながらサンドウィッチ等食べると「ピーヒョロロー」と上空から睨まれます

何度か頭のすぐ上まで降りてこられたり、、、、、

これが羽を広げると2mくらいあんじゃないの?ってくらいで恐怖なんです(汗

声を出したり竿で反撃したりするんですが相手は全く動じない

向こうも生きる為に必死でしょうがこの極悪コンビは本当に怖いですね!

Speedさんの娘さんが泣いていたのでどうしたの?と聞いたら「鳥が怖い」って

わかるよオジサンも怖いんだよ(笑

とは言えませんから「大丈夫だよ」とは言いますが怖いんですよね(笑

誰か追い払う良い方法知りませんかね?(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-03-11 01:55 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30