NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

先週の中頃

先週の水曜日だっかな?木曜日かも?

午前中で仕事を終わらせて”ぢ”さんの釣りに行く予定に釣られ行ってましたよ〜

a0175545_2032594.jpg

この日は餌も10日程前に買った残りの10匹程しか残っていなく小潮でして駄目元勝負

驚く程凪いだ日(オケラさんがコメントしていた通りの凪)でしたが小潮で到着時はこれまでにない程の満水

15尺(およそ450cm、4.5m程の長い竿)でいつものポイントを探りますもボラの大群に邪魔されます(笑

満水で普段立っている場所にボラがこんなに居るの?ってくらいにボラボラボラ

精一杯4.5mで沖目を狙うと糸がス〜ッと横に動いた!

すかさず竿を持ち上げますとググッと感じた瞬間、水中で反転する姿がみえた!

チヌ(黒鯛)だw

残念ながら餌(青イソメ)の尻尾を部分を噛んだ程度でしたので針は掛からず逃げられましたがけっこうデカい姿が見えました(笑

正直かなり釣ってみたかったが道糸1号ですしハゼの針とハリスじゃ掛かっていても無理だったでしょうね(笑

a0175545_19525019.jpg

諦め和竿の出せる場所に移動し1.2m程の竿で穴釣り

良いハゼが飛び出します!

a0175545_19545912.jpg

ここだけの話っちゅうか本当の足元の小さい穴に大きなハゼが居ます

誰もが入れやすいちょっと先の大きめの穴には小型〜中型のハゼが出入りしており仕掛けも入れやすいので大きなハゼが居ませんが、灯台下暗しの足元まさかな穴から大きな(とは言っても18cmクラス)ハゼが釣られず残っている。

これは私が釣り場に着く時間もあるんです。

大体昼前になるので朝のうちに良いポイントは荒らされているから荒らされた穴にはハゼが居ない可能性が大きいのですね。

a0175545_1958511.jpg

上の比較的小さなハゼは荒らされた釣りやすい穴から釣れたハゼ

下の比較的大きめのハゼは足下の変な穴から釣れたハゼ

釣る感覚は倍くらい重さが違います!

ですから遅く釣りに行く人はこんな所に居ないだろうと思う穴こそ大型が潜んでいますね。

a0175545_2054554.jpg

この日のゲスト

凄い存在感な大きさ

たぶんアオサギ

a0175545_2073056.jpg

例えるならばペリカン(笑

ここでこの大きさの鳥は珍しいのではないだろうか?

浜松時代にも何度か目撃している

片側1車線の旧街道で真夜中や早朝に交差点のど真ん中に立っていたりしてヒヤッとした経験がある(笑

轢いてしまえば子鹿くらいの衝撃はあるだろう大きさだ(笑

近づくと悠々とした姿で飛んで行く

a0175545_20101720.jpg

そんなサギを眺めながら軽く飲みながら煙草を吸う時間がこれまた贅沢

この日は餌10匹と潮の加減で2時間程の釣りでしたが大満足

a0175545_20133940.jpg

モンシロチョウ

a0175545_20155896.jpg

トノサマバッタか?

先日までの暖かい秋の終わりを感じる釣行でした〜

日曜も釣りに行ってますがネタが押し押しでしてまた後日って舌の根の乾かぬうちに釣りに行きたくてしょうがないというね(笑

明日は1番の冷え込みと風が吹くなんて予報ですし我慢しときましょうかね(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-11-14 20:42 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31