NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

チャイナシンドローム

チャイナシンドローム



原子炉核燃料のメルトダウンによって、核燃料が溶け落ち、その高熱により鋼鉄製の圧力容器や格納容器の壁が溶けて貫通し、放射性物質が外に溢れ出すこと。溶融貫通またはメルトスルーとも呼ばれる。



中国でのニュースは皆さんもご存知かと思います。

デモ前の様子をみると日本人が気軽に官邸前の反発デモに参加するように普通の主婦が子供を連れて参加するような感覚の人が多い。

そこまで反日感情を煽った政府ですが暴徒化したデモ隊が警察隊をも飲み込む様子が流されゾッとしましたね。

警官が乗っているパトカーさえも日本製ですとガラスが割られ警官は逃げ出し車はひっくり返され燃やされるという。。。

チャイナシンドロームに例えてみましたが正に止められない状態になり政府が沈静化に動いてますが元は国民を戦車で踏むような国ですから根深い部分でも国民の感情は抑えきれないでしょう。

元々の鬱憤が日本に向いているだけで本当の怒りは中国政府にあり本来の中国人の勇ましさ、隣国を潰して大きくなった人民の誇りが目を覚ましてしまったか?

今や経済の中心と言ってもおかしくない中国で日本企業が的になりデモと言うより過激なテロのような行為が横行するとは理解し難い感じもします。

そのうち日本人が殺されるような事にもなりかねませんね〜。。。

良くも悪くも中国って感じがしてなりません。

尖閣諸島でも侵略行為の始まりと思われる行動も起きてますし漁船を1000隻集めるデモも予定されている。

石原さんは追い払えと言いますがそんな事が出来る軍事力もない。

日本人からしてみれば国が買い取る事は良い事かもしれませんが余計に中国を刺激してしまった形に。。。

老害といわれますが正にタイミングの悪い事だったのではないかと思います。(勿論日本の領土ですし文句を言われる筋合いはないですが国力のバランスや勢いを見ないで時期を誤った感じ。都が保有するで様子をみてからでも良かったのではないか?)

もう後に引けない中国は実行支配するでしょうし日本も腹を括って中国とは手を切るしかなくなるでしょう。

今後の日本はその方が良いのかもしれません。

このままで日本が力を取り戻す事は考え難い。

安い中国製品に押され消えてしまった日本本来のアイデアや技術を取り戻すチャンス。

a0175545_9483379.jpg

純日本製品で再び世界と闘えるチャンスではないでしょうか?

SONYだってもはや風前の灯火、シャープは潰れる寸前まで追い込まれてしまいましたが時代の流れに合わせた経営戦略の波に飲まれてしまっただけで両メーカーは本来アイデアで勝負出来るメーカーでしょう。

SONYなんかはAppleのように化けられるメーカーだと思うんです。(SONYタイマーと呼ばれる短期間で壊れてしまう品質の低さが問題だが)

今後は人口の多い地域(インドやアフリカ)が経済の拡大となるのでヒット商品が出せれば、、、

どういった商品がウケるか?

先日釣り配信を生放送する生主がドコモのスマホの最新機種を導入

最新のcpで防水で生配信するには最高です!

テスト放送も凄いクリアな映像でした。

が、実際に外で放送を始めると10分と出来ない。

熱暴走が発生し使い物にならないのである。

釣りに不可欠な防水機能ですが気密性の高さから放熱出来ない。

最新のcpは最高の画質だが凄く熱を発する。

今やコンピュータ関連は台湾か中国の製品が多いので国産スマホでも中身はそういった国の物な訳です。

実際に不良品でも製品化して出してしまうメーカーにも大問題ですが背景の細かいパーツにも問題が多いのでしょう。

今後市場が拡大するインドやアフリカなら暑さや湿度にも耐えうるタフな商品でないと売れないでしょう。

日本のようにどこでもコンセントがあり充電出来る事もない。

スマホなんて設定なんかでいじってるだけで数時間でバッテリーがなくなるなんて話を聞きます。

タフでスタミナのある機種でないと売れる訳がないでしょうね。

今後の日本も中国とは長期戦になるでしょう。

キーワードはスタミナかな?(中国人はスタミナあるってイメージ。負けない為にも日本人もスタミナつけて応戦ですね)


[PR]
by ya-bi-tu | 2012-09-17 09:48 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31