NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

ロボジー

テルマエを見終わり帰ろうかと思ったんですが2本立てのもう一本を観終わっても晩ご飯の時間に間に合いそうだったので一度映画館を出て買い物へ

その時に買ったのが前の記事のポテチです。

ポテチを買ったセブンの前にはそこそこ有名なチャンポンの店があります。

a0175545_2345657.jpg

18か19の頃に1度食べた事がありますがその時はそれほど美味しいとも思わなかった店。

今食べれば美味しさがわかるかもですが三茶にはもう一軒チャンポンを出す店がありそちらが美味しいんです!

また機会があれば紹介したいと思います。(ここの餃子が絶品なんです)

三茶で有名な映画館といえばこちら

a0175545_23502572.jpg

三軒茶屋中央劇場

つい10年程前までは汚らしいしってイメージだったのですが私が年を取ったのもありますし、昨今のミニシアターブームや昭和レトロブームでイメージは良いですね。

a0175545_2353546.jpg

看板はかっぱです。

黄桜を思わせるキャラですね(笑

a0175545_23561022.jpg

券売所ですね〜これが現在使われているか謎です(入った事が無い)

白金にある庭園美術館のような建築様式で雰囲気は正にニューシネマパラダイス

a0175545_2359569.jpg

奥にはテルマエ繋がりの銭湯の煙突







家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的だ。しかし、ロボット博まであと1週間というところで、制作途中のロボット“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破!窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れて誤魔化す計画を立てる。ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションが開かれ、仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人・鈴木重光(73歳)が選ばれる。しかし、この鈴木がとんでもないジジイで……。さらには、“ニュー潮風”に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子も巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり出す……。


全く期待もなく始まったこの映画

いや実に面白いんですよ(笑

テルマエより素直に笑えるというか何でも無い下らない映画なんですがかえって期待もなかったので楽しめたと言いましょうか、、、(笑

吉高百合子さんが出ている事も忘れており写った時は嬉しかった〜

ですがスクリーンでアップになると歯茎の色の悪さに驚きましたね〜(私も差し歯なんでわかるんです)

前歯4本を差し歯にしてるんでしょう(きっと)

特有の色の悪さが残念です。

しかしツベの動画の通りに原付に乗ってる姿なんかは本当にキュートで可愛い女性だなぁ〜と(笑

内容については単純でネタバレになってしまうので是非TVやDVDで笑って欲しい映画です!

アタリはこっちだったって位に楽しめました。

トレイラーを見るとウォーターボーイズなんかの監督なので面白い映画を作る人ですよね。

面白くなくない訳がないって感じですが邦画の面白さって意味ではこの監督は現代で一番ではないか?

海外でも笑える人が多いのではないかと思います。

思わぬダークホースで帰りは楽しい気分で帰れました(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-09-09 01:38 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30