NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

老婆(ローバー)の秘めた美しさ

つづきです

路地を散策していると懐かしい車が!

a0175545_2393456.jpg

ローバーですね〜

日本では114と言われたモデルか?

日本車で例えるならマーチのような車で初心者や女性も乗りやすい大衆車

メトロの後継としてモデルチェンジしたこの車が発売当時は大嫌いでしたね(また昔は嫌いだったシリーズ)

なんとなく野暮ったいローバーの車達だったんですがこれまたここ数年は凄く良いんですよ(笑

75と呼ばれるモデルからローバーの野暮ったいシリーズに英国の雰囲気を感じるようになり気になるのです。

MG-FやRV-8なんかは元々好きだったんですが乗用車のなんともダサイ感じが今は格好良くさえ思える。

a0175545_23122773.jpg

この個体は54ナンバーなのできっと新車から乗られていると推測します。

軽く20年前の車ですから老人のような車齢ですがお洒落ですし味わいのような雰囲気が産まれてますね〜。

現代の車と比べると言うならばお洒落なおばあちゃん、格好良いお爺ちゃんのような雰囲気。

こういった陽の目を浴びない車を長く乗るオーナーに興味が湧きますし車が愛されてる(家族のように)感じが良いんです。

なんかホッとすると言うかほのぼのした気分で「あぁ散歩してみて良かった」と思える地味車との出会い。

末永く動いて愛される事を想像出来てしまう車なんですね〜。

a0175545_23171430.jpg

前の記事で書いた木造家屋取り壊し後の空いたスペースに区が作った公園です。

カラスがセミをくわえています。セミは断末魔の叫びのようにジィジィと鳴いています。

私の家の近所の車も入らないような路地裏にはこういった謎の公園がけっこうな数あります。

そこはこういった野鳥と虫の生死が(鳥にしてみれば狩り場、虫にしてみれば住処)日々繰り返されてます。

野良猫なんかも多く野生の姿を垣間見れますね。

年老いた野鳥や野良猫の最期の場所になったりもしています。

こういったスペースは小宇宙ではないですが自然の営みの一部なんでしょうね。

鳥でも猫でも野生を感じさせる動物は恐いですし美しいもんですね。



このメトロですがラリーでも化け物クラスだったグループB規定の車両で活躍したんですよ!

あまりにも危険なカテゴリーで現在は廃止になってますがMGの大衆車に化け物のようなエンジンとトレッド(横軸の広さ)でラリーで大活躍

当時の私はやはりこのメトロ6R4は大嫌いな車でしたが実はF-1のコンストラクターウィリアムズが造った車でして山を走るF-1みたいな物だったのです。

今見ると不格好なボディも中々見応えのある造形で約25年前に観た醜さは感じなくなってしまいました(笑

MG(ローバーグループ)も本気出すとおっかない車を造れるし英国の紳士は裏にフーリガンのような熱さと凶暴さで世界を席巻したのだと思わせる車でした。(MGのエンブレムは野性味と知力のバイキングの海賊船です)

可愛く造られた車ですがラリ—カーとして野に放たれた姿は野生的でしょ?

嫌われ者のカラスも暴れん坊のメトロも極まった美しさがあると思いました。

つづく
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-09-03 00:40 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31