NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

約1年振りに沖堤に渡る

先日マゴチを沢山釣られたOさん

私もお裾分けをしてもらい美味しいマゴチを堪能させて貰った訳だが本心は釣りたいのである。

去年はシーズンも終わった九月に行ってみたが案の定釣れなかった。

今年こそはとリベンジの釣行となったわけだ。

勿論前夜は眠れない

遅くになり寝付き4時に目が覚めるという超寝不足で最寄り駅に向った。

朝から松屋で牛丼なんか食べて腹ごしらえ

余裕を持って駅に行った。

案内板を見ると一本やり過ごせば急行に乗れる。

各駅に乗ってもどの道、先の駅で急行に乗る訳なので3分後に来る急行を待ち各駅を見送った。

これが不味かった。。。

普段の私なら各駅に乗って急行待ち合わせの駅まで行ってしまうのだ。早朝だが蒸し暑いし少しでもエアコンにあたれる各駅に、、、この日に限って余裕ぶって急行を待ってしまった。

予定の3分が経っても電車は来ない。

まぁ定刻通りには行かない事だってあるだろう。そんな気分だった。

が、その後2分が経過、、、暑いし嫌だな〜何かあったかな〜?まさか事故??

a0175545_2226620.jpg

ニュースでやったのでご存知の方も居るかもしれない20代の女性が酔って電車に挟まれ片足を切断するという事故が渋谷で起こった。。。

正に私の乗るはずだった急行電車だよ。。。

余裕ぶってやりすごした私が馬鹿だった。なれない事はするもんでないな〜。。。

いつも通り各駅で自由が丘で急行に乗り換えれば良かったのだ。

Oさんと約束の7時に間に合うかと思い(まだ当時は事故の詳しい情報はなく、電車がすぐ動くと思っていた。)ホームで待ちましたよ1時間。。。

イライラと暑さで具合が悪くなってきた私。

帰りましたよ家に。。。寝不足で旨くもない牛丼食べて具合悪くなって帰ってきた最悪の1日でしたよ。

いまや地下鉄なんかではホームで安全の為に自動ドアの時代に東急ってまだないんですよねアレ。

アレがあれば20代の女性も足を切断する事もなかったろうに、、、悲劇だ。可哀想に。。。

で、家で不貞寝しているとOさんから「昼になってもいいから来なさいよ」と、、、

流石に気分が萎えてはいましたが断るのも悪いし、、、

a0175545_22285586.jpg

行ってきましたよ!

a0175545_22333833.jpg

うお〜!やっぱボート楽しい(笑

a0175545_22354186.jpg

海よ〜俺の海よ〜♪

a0175545_22374555.jpg

横浜も海の上からだと景色が違うぜぇ〜!(って当たり前ですが)

a0175545_22413316.jpg

前日に買ったPENNもデビューでご機嫌スーパードライな籠ちゃんです!

a0175545_22435728.jpg

PENNのデビュー第一投から釣れたよ〜!ピンギス、、、でも嬉しいのです!(因にPENNでピンギス2匹釣った)

a0175545_2246451.jpg

この後PENNに悲劇が、、、隣りのオッサンがメゴチくれると言い出した。

メゴチは小さいがマゴチ釣りの生き餌になるし親切を無駄に出来ない。

私はリールのドラグを調整中だったがオッサンの方に気を取られた時にドラグのネジがポロンて、、、

ネジは市場かごに入ったがスプール(糸巻き部分)が海へダイブ。。。

糸は竿を通っているが巻いた糸を辿り海から回収しなきゃならんのですよ。。。

永遠の様にたぐり、たぐった糸をペットボトルに巻きなんとかスプールを回収。

今度はペットボトルに巻いた糸を再びスプールに戻す作業という小1時間を要す大作業。

ただでさえ昼からの沖堤で時間が勿体無いって言うのに、、、貰ったメゴチは死んじゃって餌に使えないは、PEラインで小指を少し切るは、ラインはこんがらがってエラい事になって切らなくてはならなくなったり。

大切なマゴチ釣りの時間が減るし疲れた。。。

マゴチ釣りの道具である竿、リール、餌、仕掛けとOさんに借りて頑張るも中々釣れない。(針は前日買った金針だけ自分のw)

5日程前の爆釣モードでなく、午前中から渡っていたOさんも午前1匹の釣果だけ、、、状況は良く無い。



a0175545_2248475.jpg
















a0175545_22501442.jpg

デッカい船だっているぞ

そして、、、

マゴチを狙って5時間程した頃か

遂にそのときはやってきたのである


a0175545_22533123.jpg

大きさはそうでもないが初めてマゴチ釣った!

イメージしていたアタリも大きな食い込みもない渋い日のアタリで言うならばライトタックルで15cmくらいの鯊が当たった感じだった。




その鯊が針に掛かり元気に暴れてる感じが少し続いた

「あれ?なにか違うな」と少し竿を持ち上げると僅かに重みを感じた。。。

もしやと思い大きく合わせを大袈裟な程ドーンとくれてやった途端大暴れが始まった!

キタ—!キタ—よOさん!

しかしOさんは遠くにいて大声で呼んでも聞こえない。。。

一人で格闘し浮いて来たコイツを見たときは嬉しかった〜!

タモ網はOさんが持っていたので浮かせたまま歩いてゆき掬ってもらった訳だ(大きくないので抜けただろうが切れたらと思い掬ってもらったw)

マゴチの釣り味 私の経験で言うなら25cm以上のアイナメのような感じと重さはカレイのような感じで凄く迫力のある良い引きだった(笑

こりゃ癖になるね〜(笑


a0175545_2256156.jpg

沖堤なのに野犬が(笑

まぁ沖堤とは言ってもDは地続きなので居てもおかしくはないがどっから入ってきたの?(笑

a0175545_2259240.jpg

そしてタイムアップ

a0175545_2343659.jpg

丘に戻り計量です

この3匹の中の一匹が私のマゴチ(一番小さいの)

a0175545_236485.jpg

反省会会場のコンビニの前にいた柴犬のラブちゃん

今日は犬の日だった2頭とも可愛かったな(笑

マゴチ2回目にしてなんとか一本捕れました!

同行してもらい案内してもらったOさんも午前午後と1匹ずつの2匹なので私の午後1本は状況を考えれば悪くないだろう!

全ては道具から案内までしてもらったOさんのお陰 ありがとうございました!

2回目にして丘からのマゴチゲットは優等生過ぎたのではないだろうか?(自画自賛w)

出鼻は事故で挫かれたりリールは落っこちたりで大変だったが結果は最高な良い1日でした!

a0175545_239154.jpg

[PR]
by ya-bi-tu | 2012-08-17 00:13 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31