NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

みなとみらいのルーシー

潮風を頬に受け裸足で駆けてくぅ〜♪

ハウス名作劇場でしたっけ?

30年程前にやっていた素晴らしいアニメ

今の物とは比べ物にならないクオリティーで素晴らしいアニメだったと思います。

無人島で暮らすルーシーに憧れた少年時代

それが中年になり再びルーシーと出会う事になるとは、、、

先日の続きである

a0175545_9511790.jpg

私の目的はここだったのです!

なんとここでは100円or1$コンサートという催しを月に一回開催しており誰でも格安でプロの演奏を楽しめるのです。

皆さんの家庭にも海外旅行で使いきれまかった1$紙幣やコインが所在無さげに残っていませんか?

捨てる事も出来なければ両替する程の額でもない

けれど使い道はない(各地の米軍基地で年に一回行われるフレンドシップデイなんかでも使えますよ)。

幸いにも今は円高で80円台ですので日本円で払うよりお得ですしね(笑

折角主催者側が1$コンサートと歌っているので使わない法は無い(渡鬼的使用法で「道理が無い」も多用されます)

a0175545_9533026.jpg

しかし$で払ってるのなんて私だけでした(笑

みなさん〼に100円を入れて行くのですが札は入らんだろうて、、、

主催者側には$紙幣用の受けも用意してもらわんと私のような変人が来ますからね〜

a0175545_9561798.jpg

そして100円or1$を払ってホールへ

別に払いたくなく引っ張り合ってる訳ではないですよ(笑

この眺めである!

ここには通称ルーシーと呼ばれるパイプオルガンが設置されている。

国内でも屈指の大きさのパイプオルガンでホールの設計もルーシーを最大限鳴らすような設計で建てられており専用のホールを与えられた贅沢な物である。

日本中にパイプオルガンはあり、私も教会なんかでその音色を聴く経験はあるがルーシーは化け物と言うか空母、原潜、横綱級のパイプなのである!

写真では伝わらないがその存在感は不気味な程で圧倒される(見るだけで100円でも安いような勢い)

a0175545_9584758.jpg

これが私目線の席からの眺めである!

自由席なので1F~3Fまで好きな席へ座れる

私は2Fの右前方へ陣取った。。。

この日はプログラムとしては珍しいのではないかと思う連弾で若い女性が二人並んでルーシーを鳴らす。

二人とも音大卒でルーシーの育成プログラムとして何年も前にここで習い練習し晴れてのコンサートとなったようで楽しそうだ。

そしてこの日の動画はニコ動にupされるというアナウンスがコンサート前に流された。

皆さんはニコ動にどういった印象を持っているか知らないが、実はクラシックなんかの生放送もあり、私は以前からガチクラ(ガチンコクラシック)のYuriさんなんかが大好きで毎回見させてもらっている。

ですからニコ動には異常な感心があり、しかもクラシックそれもパイプオルガンの動画撮影となりテンションも上がりまくりで「来て良かった〜!」と嬉しくなったのである。

記事が遅くなったのもニコ動のupが早ければと思い遅らせていたがそちらはupされたらまた記事にしよう。



こちらは別の動画であるがルーシーの勇姿である。

奏者がどれほどの大きさかでパイプの大きさが伝わるだろうか?

動画の音は相当小さくホールでは迫力であり繊細なパイプの音が響き渡るのである。。。

もう私にはルーシー自体が顔を持ってるように感じるし生き物のような感じがした。

ジブリでアニメ化してもらえばオルガンに意思があるように表現されるだろう。。。

従姉妹の結婚式なんかでも由緒ある教会でパイプオルガンを聴いたし感動の演奏だったが、ルーシーは別格に凄い(奏者も凄い人なんだろうが)。

こんな楽器を生でしかも1$で体験出来るなんて行かなきゃ損損でありますよ!

言葉で記事になんて出来ないですし伝わらない。

次回は8月後半にありますので(プログラム、奏者は変わります)興味がある人は是非!

私なんて電車代いれても千円でこんな体験が出来るなら毎月行きたいくらいです(笑

a0175545_1011120.jpg

自由が丘まで戻り自転車で二駅程の帰り道

ルーシーの興奮も冷め止まぬ私は休憩がてら東横線なんかを撮影

a0175545_1033016.jpg

環七まできてかつて渋谷チーマーが集った東急ハンズ横にあったトップドック前

MCシスターなんて雑誌のモデルちゃん達と遊んだ想い出に耽り20数年前を懐かしむ

a0175545_106737.jpg

帰って部屋からの空を眺め1日を振り返るのであった。。。

a0175545_108023.jpg

ちょっとルーシーの記事は本当に難しい

書き様がない

おれは本当に文才がないと落胆するだけで体験するしか感動は出来ない事の一つである。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-07-31 01:01 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30