NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

グリーン

a0175545_0303287.jpg


緑って好きな色では無かったんですよね。

ゴレンジャーでも青レンジャーが好きでしてミドレンジャーは黄レンジャーの次に嫌いだったし。

いままで緑色の車にも乗った事がありません。

高校くらいの頃に貰ったラコステのポロシャツが緑だった。

好きな色ではなかったんですが結構着ていたし、いつしかお気に入りのポロシャツだった。

ランボルギーニの車でもウラッコは嫌いな車でしたが今ではとても好きな車になった(笑

写真の缶珈琲のオマケがその車なのだが色も緑だ。

子供の頃なら嫌いな車で嫌いな色で絶対選ばなかった正反対の物である。

これが女性になるとハーフ美人のような見た目が好きだったのだが、最近は純和風な感じが好きで例えるなら浴衣の似合うような雰囲気の女性に目を奪われるのである。

オヤジになって好みも変わるのかもしれないが正反対になっちゃってる訳である。

これまでの経験がそうさせているのかも知れないが、私自身はこれまでが本当に無駄な思考で嗜好だったと思ってみたり何か変な感じ。

執着心の塊だったような性格も最近ではそうでも無く(塊時代から比べればという事で充分執着しているが)無くした物は仕方ないと思えるようになってあまり悔しがらない。いや悔しんでいても意味がないと思うようになった。

こんな当たり前の事さえ40になってようやく頑な所の端っこが溶け出した程度だが自分では変化を感じる。

この話にオチはないがそういうことである。

今お気に入りの車とキーカバーとキーホルダー

どれも今までの私の感覚では気に入らない物なのだが落ち着くのである。

今の気分、自分の色はグリーンなのだろうか?(笑

今日は車屋さんのブログで前から好きな車を偶然見掛けた。

もう車なんかに情熱は無くなったと思っていたが、その記事を観て再び一度は手にして乗ってみたいと思う事が出来ただけでも希望が持てた。

その日その日でモチベーションは変わるが夢と言っては大袈裟だが一つの目標のような感覚が凄く嬉しく感じ訳のわからん記事を書いてます(笑



そして嫌いと言えばKREVA君

慶応卒でなんか鼻につくと言うかエリートラッパーで背も高くてモテそうな感じ

半分嫉妬もですがこういった優等生な不良みたいのが大嫌いだった訳です。

以前にも記事にしましたが4〜5年前に夜の東名高速を走っているときFMを聴いていたらこの曲が流れて来た



何の気無しになしに流れていた歌から馴染みある声が聞こえてきてよく聴いてると久保田利伸が途中から入って来たのだ!

私は中学時代に久保田利伸の熱狂的ファンでアルバムも全て持っていたし曲も全て知っていた。

その久保田利信がNYに渡った位から熱は冷めていったのだが、久保田が他の人の歌う良さにビックリ。

この歌も好きになったのだ。

すると他のKREVAの曲も何曲か好きになったり、鼻につく彼の言動や容姿も受け入れられるようになった。

エグザイルなんかも好きではないが、久保田が歌うとこんな感じ。



う〜ん良いじゃないか(笑

緩く歌っても本家を食ってしまってるな(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-07-19 00:56 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30