NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

尊敬する先輩の訃報

昨夜、ブログ記事を作成中メールが入った。

粋とお洒落を併せ持った下町の釣りの先輩Kongさんが急な病いで旅立たれた。

元々、私がブログを始めたキッカケはテナガエビ釣りを再開するにあたり情報を仕入れようとテナガwebという

テナガエビ釣りに関しては有名な個人サイトを発見してそこにリンクされていたKongさんやGさんのブログに

辿り着いてからだった。

特にKongさんのブログは当時は毎日更新で記事内容は釣りに特化したもの

釣りに絡んだ内容で毎日更新するなんて普通に考えたらネタ切れすると思うが、記事内容は毎日面白い。

釣った魚や採取した貝の調理方法の紹介

拘りの道具やカスタマイズの方法等その知識や器用さは巨体からは想像出来ない繊細な物だった。

料理に関してはどこかで覚えがあったのか、和・洋・中とレシピの多さとその仕上がりは写真をみるだけで

「これは絶対に旨い」と思わせる物があった。

旨いと思わせるには写真もKongさんの独自な雰囲気があり普通のコンデジなのだが味わい深い写真だった。
(後にKongさんが撮影している場面に出会すが、至って普通に撮っていた。が味のある写真になる不思議)

市場籠を釣行に使用したり実用性を重視しながらも誰もやってないような洒落た感覚は唯一無二の人だった。

私にとってのカリスマブロガーの一人であり実際に一緒に釣りをするなんて事は全く考えてはいなかったが

釣り関係の諸先輩のブログに感化された私はブログを始めるという自分では考えられない行動に出た。

そして買う事なんて考えてもみなかった和竿の世界を教えて頂いたりブログの楽しさを勉強させてもらった。

去年の春、ブログを通じて知り合ったSuweiiさんに誘って頂き釣りにご一緒させてもらった。

その日釣り場に着くとSuweiiさんの市場かごとは別にもう一つ置いてあったのだ!

突如対面したKongさんに非常に緊張し目も合わせられないし言葉も挨拶程度しか出来なかった。

大きな身体に坊主頭、目に力があり正に男。

私とは対極のような風貌と性格で男らしい人

次の再会の釣りでKongさんと少しお話ができたり、釣った魚で笑顔を交わし合うような状況になり

素の状態で時間を共有できた事が本当に嬉しかった。

今年もそろそろお会い出来るシーズンになり楽しみにしていた矢先の出来事だった。

正直、現状でKongさんは居なくなったと思えないしご家族の気持ちを考えると記事になんかするべきでは

ないのかも知れないが感謝と哀悼の意味を込め記事にさせて頂く。

a0175545_17524689.jpg

ありがとう
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-05-14 20:26 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31