NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

冬の華

サタデーシアター 高倉健主演「冬の華」(1978年作品)

a0175545_23301894.jpg


ぼくは君に会うことができない−。殺した相手の娘を気にかけながらも再び罪を犯し、破滅へと突き進む男の姿を描く、出会いと別れのロマン大作。脚本、倉本聰。
番組内容
組を裏切った兄貴分を殺した罪で服役した加納は、彼の娘・洋子が気にかかり、“ブラジルのおじさん"と偽って獄中から養育費と手紙を送り続けていた。やくざの世界から足を洗いたいと思う加納だったが、恩義ある会長が暗殺された事件をきっかけに、再び罪を犯すことを決断。洋子の幸せを祈りつつ、独り破滅へと向かうのだった…。
出演者
高倉健、池上季実子、田中邦衛、三浦洋一(他)
監督・脚本
監督
旗康男
脚本
倉本聰


初見になるのか昔見た事があるかもですがあまり記憶に無い。

たいした期待も無く見始めた訳だがアタリだこれ!

舞台は横浜。78年公開ですので6歳の頃の横浜。

駅舎も古くブリッジも無けりゃ埠頭にだって入れちゃう頃の懐かしの映像の数々!

そして出演者が凄い面子ばかり(笑

女子高生役の池上季実子さんの可愛らしさったらあなた凄いんですから!

小林稔侍さん勝さん、大滝 秀治さんは全然変わってなかった(笑

まぁ他にも凄い面子が勢揃いでビックリです(笑

パトカーが古いクラウンかな?私の記憶では子供の頃見たこと無い古さだった。

娼婦の倍賞さんがメリィさんて役なんだが、まさかあのメリィさんなのかな?

ハイライトにジッポーな健さんの格好良さ。

昭和にどっぷり浸かれる部屋や酒場のセット、本当の街並と飽きる事がありません。

いや〜面白いし内容も良いし良い映画でした!
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-04-08 00:01 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31