NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

豆ダッシュ

先日、姪が2階の物置部屋から私のオモチャを探し出してきました。

それはチョロQという車のオモチャなんですが私は何十台か持ってまして姪はその中から2台を選んできました。

姪は絵を描くとき必ず自分はオレンジのクレヨン、私の母に(ばあちゃん)ピンクを渡します。

チョイスされた2台は見事に綺麗なオレンジのチョロQでした(笑

可愛い姪ですが私のチョロQコレクションには珍しい物もあるので何年か振りに自室に戻しました(ゴメンよ)。

その中でももっとも珍しいと思われる豆ダッシュを今日は紹介しましょう!

今や缶珈琲なんかのオマケに付いて来る車のプルバックカーの元祖と言っても過言ではないチョロQですが発売当初はチョロQと呼ばれてない時代がありました。

1980年に発売され豆ダッシュなる名前が付いていたらしいが当時はそんな名前さえマイナーでただのオモチャ。

350円という価格から親も安心な私達の最高のオモチャ(当時私は8歳)だったのです。

当初は4種類が発売されその一台がこのカウンタックである。

a0175545_1527952.jpg


デフォルメされているが充分にカウンタックの良さを伝えるデザインは秀逸だろう。

a0175545_15291999.jpg


後ろのバンパーに10円玉を挟むとウィリー走行するという子供が泣いて喜ぶギミック。

a0175545_15312372.jpg


裏にはTAKARA JAPANの刻印のみである。

正にこの車は私が80年当時に買って貰った1台で32年近く前のそのもの。

タイヤもダンロップのネームが入っており現在の物より実写に近い雰囲気(ゴムが劣化して割れてるが)。

実はもう1台ワーゲンの豆ダッシュも持っていたのだが友達に盗まれ(本当はカウンタックよりワーゲンがお気に入りだった)その後その友達の家に行くと無惨な姿に塗装された姿で発見された。。。

私は「これ俺のだ!お前盗んだろ!」と抗議したが奴は認める事もなく酷くショックを受けた。(小4)

当時カウンタックは羽(リアウィング)が付いてるLP500と言うモデルが格好良くて、この羽の無いLP400は女みたいな印象でダサかった。

なぜオモチャ屋さんはLP500を出さない?と真剣に怒りを覚えていた(笑

今はこのLP400の控えめでデザインスケッチに忠実なスタイルが好きなのだが当時はLP500以外はカウンタックじゃねぇ〜!って位に羽のスタイルに憧れていた。

写真では解り難いが実は当時私はプラ板で羽を作りアロンアルファで無理矢理なんちゃってLP500にしていたのである。(これはチョロQになってミニのピックアップが出た時も荷台の放水かなにかの器具を外しプラ板でバンに変更、木枠のようにマジックで塗りカントリーマンを自作したw)

その接着剤の痕跡が残り変色もしているのでこの豆ダッシュは価値はないだろう。

しかしこの豆ダッシュて呼び名も後年漫画かなにかで取り上げられて有名になったが、当時は後発のチョロQの方が知名度が高く裏に何も書いてなかった個体は偽物扱いする子供時代だった(笑

こんなオモチャをつい数年前まで買い集めていた(新品でオークションではないです)30代な私でした。
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-03-24 16:02 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31