NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

Automatic

昨日は詩人で批評家の吉本隆明さんという方が亡くなられたそうです。

ツイッタ—上では知識の豊富な方々が色々な想いを呟かれていた。

私は全く知らなかったが戦後の左翼思想の第一人者だとか様々な人に影響を与えた凄い人だったようだ。

よしもとばななさんの父上であるらしい。

糸井重里さんなんかも交流があり何度か死についても語り合ったそうだ。(ご本人は町内会で貸し出してくれるテントでも借りて葬式を出してくれれば良いと語っていたようです。)

この方が亡くなり本当に昭和が終わったと感じる人も多いそうです。

今朝新聞を見ていると「七回目のベルで」の文字が目に入った。

a0175545_15334667.jpg

とても印象的なその一文で「あ、何の歌だっけ?」となり読んでみると読売新聞編集手帳に吉本さんの事が書かれていた。

記事の通りだが87歳で亡くなった方が16年前のヒット曲ですから61〜2歳の頃に溢れたこの曲を聴いて6でも8でもないと思ったのだろうか?(いつの本に書かれた事かはわかりませんが)

私も「七回目」の文字でこの記事を読んだ訳だが人に印象を残すには最高の文字と数。

ミリオンヒットした曲にはこういった要素あるのだと感心したと同時に60過ぎのオジサンがこういった所に目をつけていた事に驚いた。

さすが詩人で批評家だとあらためて吉本さんの凄さを感じた朝の事でした。



そういえば最近話題になっているマインドコントロールで消えてしまったオセロの方がこの曲のモノマネが得意だったな(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-03-17 16:12 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30