NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

車と老後

a0175545_16194561.jpg


先日、談合坂SAでみつけたトヨタパブリカ。

とっても可愛いですね(笑

これだけ綺麗だと走らせる事も可能だった車だろうが改造され商品展示の展示台として第二の活躍か。

もの凄く注目を集め朽ち果てるより良いのかもしれないな。


F-1のフジ地上波放送が打ち切り決定したようだ。

今後はBS/CS放送で見られるようで一安心

とは言っても近年はF-1にもすっかり興味が失せてしまい殆ど途中で寝てしまうから関係ないっちゃ関係ないか。

以前は鈴鹿まで何度も観に行ったもんだが、魅力的なドライバーや車が無くなってつまんなくなってしまった。

なんでもそのうちF-1も電気自動車になるなんて話もある位でタミヤのラジコンみたいだなと思った(笑

そんな実車版ラジコンレースで人気が出るのかという疑問もある。

現在の車全般に全てコンピュータで制御されており、そういった技術が一般車へフィードバックされ安全性能の向上にもつながって良い事であるとは思う。

なんなら一般道路を走る車は全てコンピューターで管理すれば事故を起きなくさせる事だって可能でしょう。

F-1ドライバーは車に入力された最適の走り方をする車に乗っていれば良い。

自分の意志ではないGに耐える身体を作りひたすらゴールまで我慢するようなレースになるでしょう(笑

我々一般人は寝ていても現地に行くし、なんなら縦列駐車まで勝手にやってくれる訳だ!

こりゃ便利だ!(笑

そうした生活を続けて気がついた時には全ての行動がコンピューターに制御されるような我々が子供の頃のSFコミックのような生活になるのだろうか?

先日のセンター試験では数々のトラブルが露呈した。

ICなんか使って色々な利権が絡んでるんでしょうが便利なようで機能してないですよね。

昔のセンター試験で雪の影響で遅れたなんて話は聞きましたが、様々な余計な物を各試験場で把握しきれないで再試験なんて馬鹿な話になってる(笑

なんでもコンピューターで管理しようとしてちょっとエラー出たらどうなるんでしょうね?

家のPCだって数年で駄目になるケースが多く、ブログ書いてるだけでもバグって記事が消えたり、某雨なんて頻繁にエラー起してる(たかがブログサービスですよ)

それが命に関わるような物や、人の一生を左右するかもしれない試験なんかでつかわれるのもどうなんでしょう?

スバルなんかは追突防止装置が付いてる車が売られているが、個人のメンテ次第ではタイヤはツルツルまで使う人だっているでしょうし、絶対ではないのに人間が有る程度危険回避の訓練なんかしとかないと危険だと思うんですがね。

メーカーは開発も大切でしょうがお客の人間力を鍛えるような方向に考えられないのかな?

年に何件も起きるペダルの踏み間違えによる暴走を抑える機能(これはサードパーティ品では売られている)なんてチップの書き込み一つだと思うんです。

普通のドライバーはアクセルを半分も踏み込むような場面は高速の合流くらいで急な入力にはタイムラグや出力カットのマッピングなんて朝飯前な事と思うんですが。

そういった事故の大半は老人ドライバーで車がないと生活出来ない交通弱者が多い。

そんな年齢で事故を起こし刑務所に入れられるなんて酷い話ではないか?

何年も前から起きている事故なのにメーカーの怠慢ではないか?

急加速が必用ならセーフティーボタンを任意に押さないとフルパワーが出ないようにすれば良いのではないか?

なんでこんな簡単な事が出来ないのだろう?

私のような車好きは、先日もレンタカーに乗り快適に出掛けたが道中の車に対する印象なんて全く無い。

ただただラクチンな車で移動しただけであり車の楽しみなんて一つも感じなかった。

これが自分の車だと2時間も乗ってると尻や腰は痛くなるし疲れる(笑

良い事なんて一つもないが楽しさはあるんだな。

こればかりは好みの問題で趣味の話なのだが多少面倒な方が充実感はある(疲労感も比例するが、、、)

まぁ私が車が好きで目的地に行くのも楽しみの大部分と考える特殊な人間だからだろう。

ラクチンで安全は素晴らしいがツマラナイと感じる偏屈な人間な訳であり、面倒な自分に呆れるのである。


[PR]
by ya-bi-tu | 2012-01-23 16:19 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30