NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

ダイナモンド富士

昨日は釣り初めワカサギ釣行本番です!

いつもの通り前夜は全く眠れず(21時頃眠くなったがインディージョーンズを観てしまった)徹夜状態。

山中湖付近からの高速から闇に富士のシルエットが不気味な存在感を見せてくれた(運転中で撮影不可)

現地5:30の気温は−7℃!

同行のCはレギンスにスカート、ロングコートにピンヒールのブーツ、黒い毛皮の襟巻きというロンドンっ娘かニューヨーカーのような出で立ちだった、、、(そりゃドーム船だから普段着で良いと言ったのは私だが、、、)

焚き火(正確には堀建て小屋内の待ち合い場所)に当り暖を取る完全に場違いなオサレ姉さん。
回りの10人くらいのオッサンは皆本気モードのワカサギハンター達。物珍しい物を観るような目でCを見て、何故かCの半径2mくらいはスペースが空いていた。

真っ暗な小屋の中で当る裸火の暖かさよ、、、ちょっとない雰囲気だしそれもまた楽し。

6時になり受付へ行くと、、、
a0175545_12201348.jpg

ぢゃいぢさんスケールハケーン!

まさかこんな所でぢゃいぢさんの痕跡に出会えるとは思わなかったよ、、、(涙

心強いじゃないか!(釣り小屋が堀建て小屋で正直少々不安だった)

空は白み出し湖面の静寂が凛とした空気を醸し出し美しかった。
a0175545_12223685.jpg

さぁ出航だ!

船内の様子
a0175545_12245643.jpg

船内も昭和の駄菓子屋のような掘建て小屋風乱雑ごちゃごちゃカオス状態(笑

漁探はビンビンらしく皆で一斉にスタートでガンガン釣れる!
a0175545_1228516.jpg

右下の黒い穴に糸を垂れるのである。

活きた魚も餌も触れないC
a0175545_12304749.jpg

流石にワカサギをいちいち外してやれないので、スパルタで触らせる(笑

生涯初の活きた魚を触って微妙な顔をしていたな(笑

魚から針を外す時に時折カチカチ音がするのが可哀想だと言う

ニット帽に耳まで隠してる私はそんな音するか?と

ここまではスリッパを履き足を揃え女の子らしいCだった。。。

船かららしい風景
a0175545_12323666.jpg

トイレからである(笑

おいおい富士が綺麗だよ!

はいドーン!
a0175545_1235213.jpg


ドドーン!!
a0175545_12381053.jpg


昨日はサイズはまだまだ小さいが兎に角よく釣れる
a0175545_12404764.jpg

ワカサギ初体験のCがこれまた良く釣る釣る釣りまくる!

この人、群れが離れて誰も釣れてないのに名人インストラクターに習ったオーバーアクション煽り誘いを止めないで一人で3匹掛けたりしてる。

私は隣で同じようにやっても一匹掛けるのが精一杯。

手返し良く続けるが一回に3匹と一匹では効率で明らかにCの方が良いし上手な釣り師な訳だ。。。

教えるつもりが一生懸命Cの釣り方を見て何が自分に足りないのかを勉強させてもらう始末。。。

Cの隣のオジサンの秘密兵器
a0175545_1244269.jpg

まねき猫が自動で釣りをしてくれるリモコンで遠隔操作も出来るという優れもの!

招きの手が優しくワカサギを誘うのである

そうCのように、、、


もう名人の領域に突入してしまったCは私の防寒パンツを履きアグラワカサギ名人釣り師の風格まで兼ね備えた
a0175545_12461057.jpg

朝の人どこ?状態で手際良くワカちゃんを外し初心者は無謀と言われた電動リールを使いこなし凄いペースで釣りまくる。

私的には昼頃上がって立寄温泉でも行ってノンビリなんて考えていたが最後まで船を降りたがらないC

私のようなただの釣り好きとは器の違う恐ろしい人だ。。。(そういやこの人と釣りいくと季節外れにカレイを釣ってみたり、ミラクル起す人なんだよな。)


そして釣果はこの通り
a0175545_12483135.jpg

勿論、上段の袋が私で下段の方がCである。。。

倍とは言わないが明らかにCの勝ち。。。

この人初めてのワカサギ釣り 私何度か経験済み。。。

完敗であったのだな。

そういや以前に記事にした「うまくいくお守り」をCが気に入りあげた。

私は「勝守」を首から下げていたのに負けた。

やはり豊漁の神 富岡のうまくいく守りの効果は絶大だったのか、、、

帰りの高速のアプローチ 変な場所で路肩に車が数台停車している。

するとCが「みて〜ダイヤモンド富士〜」

私「ん?ダイナモンドフィジー?」(そのように聴こえた)
a0175545_12502361.jpg

朝陽のダイヤモンド富士はニュースなんかで見た事があるが、夕陽のはなんてぇ〜の?

ちょっと露出を変えて
a0175545_12521282.jpg

写真では腕も悪いので伝わりませんが肉眼でのこの光景は素晴らしかった。

呼び名は空耳ミックスでダイナモンド富士(タイムボカンでの秘宝がダイナモンドだった)と命名。

この後、富士にまつわるエピソードがCから語られ騒然とする車内の私だった  つづく
[PR]
by ya-bi-tu | 2012-01-16 13:51 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30