NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

季節外れの桜物語

今夜はこの曲を聴きながら観て頂きましょう(嘘のような話ですが本当です)



先程コンビニに入るとケツメイシの”さくら”が流れていた。。。

その時は特に不思議にも感じないでゆっくりと曲を聴きながら買い物を済ませた。

しかし今考えるとクリスマスソングなら普通だが何故この時期に "さくら”なの?

私はこの曲が好きだしPVに出ていた鈴木えみさんも大好きでした
(先日、弾丸トラベラーか何かに出られていたが大人の女性に変貌されていた。この頃の鈴木さんが好きだった)。

そして自転車でいつもの道を走っていると何か異変がする。。。

歩道に多数の木の切り株だ枝が積んである。

私目線のその光景がこれだ。
a0175545_21493182.jpg

おや?今迄見た事の無い光景だぞ。

少し進んで振り返る。

ん?なんで?
a0175545_2152239.jpg

バス停と比べて頂ければわかると思うが普通の太さでない。

気がついた!

ここにはバス停に多いかぶさるような桜の木が有ったのだ。

私が引っ越して来る前からなので30年以上前からここで車や人を見つめていた木だった。

随分前から歩道を半分塞ぐような感じでバス停側に伸びていたがいよいよ切られてしまったようだ。

ここで初めて1分前にコンビニで聴いた”さくら”が繋がった!

正直ビックリというか偶然なのか必然なのか、、、

前兆はあった。(虫の知らせのような)

コンビニに行くだけなのにカメラを持って行かないといけないような気分で何かが撮影出来る気がしていた。

しかし買い物している間にカメラの事なんてすっかり忘れていた訳だが。

そして季節外れの”さくら”を聴き、春のバス停で毎年花を咲かせて私を楽しませてくれた桜の木の最期を見た。

残った切り株の根に盛り塩がされていた。
a0175545_21541563.jpg

そのうち根ごと掘り返されるのだろうか?。

酷くセンチメンタルな気分でこの場所を離れ難かった。

崩れた塩に猫の足跡がついていた。


そういえば近所のザクロの木も30年以上毎年立派な実をつけていたが去年の今頃伐採されてしまったな。

その時もかなりショックだったな。

せめて切り株だけでも残っていたら良いのにな〜。
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-12-21 00:00 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31