NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

トレーニング・デイ

シネマクラッシュ「トレーニング デイ」

ロス市警伝説の刑事は最悪の上司だった!彼とあなたの正義が試される!新人刑事の一日、24時間を描いたサスペンスアクション。
解説
犯罪都市ロサンゼルスを舞台に、配属初日の新人刑事とベテラン刑事、二人の24時間を描く衝撃のアクションドラマ。主演は「ボーン・コレクター」のデンゼル・ワシントン、「大いなる遺産」のイーサン・ホーク。監督は「クロッシング」のアントワン・フークア。これまでのイメージと異なる強烈な役柄を熱演したデンゼル・ワシントンは、この作品で2001年度アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した。
出演者
デンゼル・ワシントン イーサン・ホーク スコット・グレン トム・ベレンジャー
監督
アントワン・フークア
ストーリー
ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となった新人刑事ジェイク(イーサン・ホーク)は伝説の刑事アロンゾ(デンゼル・ワシントン)とコンビを組む。緊張するジェイクにアロンゾは、「か弱い子羊でいるか、どう猛な狼になるか、それは自分で選べ」と忠告する。そして、ジェイクが目にしたのは、犯罪摘発のためにはいともたやすく自ら法を犯すアロンゾの姿だった。とまどうジェイクをよそにアロンゾの行動はエスカレートしていく…。


BSで始まる直前に気が付きイーサンもデンゼルも好きではないが見て見ようと観賞。

デンゼルが乗るシボレーモンテカルロで一気に引き込まれ(黒人のギャングが乗る車)見ていると車椅子の麻薬密売人がスヌープドギードッグ(黒人ラッパー)じゃん?と。
どうやら思いっきり黒人のギャングの話だ。
デンゼルは良い警官なのか悪徳なのか?
中米人の愛人も居るのだがどこかで観た事が、、、シンディークロフォードじゃないか!
私の若い頃のアメリカのスーパーモデルでやはり美しい。
デンゼルの警官仲間に今度はドクタードレ(これまた黒人ラッパー)が出て来る。
ドクタードレとスヌープは90年代初頭にヒット曲をだした仲間
私はヒップホップやラップは好きではないが、この曲は歌も映像も面白く好きだったのだな。
他にもどこかで見た大物俳優らしき人が出ているので意外性で面白い映画だった。
内容は麻薬犯罪のアメリカの黒人社会そのままであろう。
この手の映画が好きな人にはお勧めできる映画だった。
ハッピーエンドではないがたまにはこういった映画も良いもんだ。

映画とは関係ないが昔流行った出演ラッパーの曲


[PR]
by ya-bi-tu | 2011-11-15 23:12 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30