NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

ワカさん事件です!

ワカサギから放射性セシウム=赤城山の大沼―群馬県
2011年8月29日 22時07分

 群馬県の有名観光地の赤城山・大沼(前橋市)のワカサギから、国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える640ベクレルの放射性セシウムが検出されたと県が29日、発表した。

 県は安全性が確認されるまで、県内17カ所の湖や沼でのワカサギ釣り自粛や解禁日の延期を要請した。大沼では食用になるウグイやコイ、マス類も自粛の対象とした。

 水産庁によると、福島県以外で、淡水の魚から基準値を超える放射性セシウムが検出されたのは初めて。 




恐れていた事がまた。。。

皆さんが(ってとびだせ釣り仲間さんですが)危惧していたであろう事態に、、、

東電訴えますかね?

なおPさんは自作のテントで冬に備え、Kongさんは自前の魚群探知機を準備しようと各々楽しみにしていた公魚釣りが、、、どうなってしまうのか。。。

生きてるあいだにもう一度氷上の釣りを楽しんで最高に旨い公魚を口にする事が出来るのか?(リンクの公魚釣り、奇しくも地震&原発事故のちょうど1ヶ月前の2/11でした。。。)



YouTUbeは消されてしまったのでこちらで

http://vimeo.com/28376492

工業製品で世界で群を抜くドイツの見解

これが本当でしょう。

日本の技術は凄いですがドイツを手本にして付加価値を付けた物が多く、医療や車、他の物でもドイツには敵わないですからね〜。

安全基準でさえ怪しい日本ではもう誇れる部分なんてないでしょう(笑

世界で唯一の被曝国が不覚にも人類史上最悪と言われてる(世界で言われてます)事故を起こしてしまいました。

核の恐怖を体験した国が金と便利さにかまけて最悪の恐怖を生み出しています。

他国からは「200万人規模の放射能汚染実験場」とも言われる国になってしまいました。

これまでの汚染量は広島に落とされた核の150倍とも160倍とも言われる汚染物質を放出。

これは始まりであり今後も増えて行く数字です。

核爆弾を150個も爆発させその汚染物質は爆弾で一瞬撒くだけでは済まない持続性があり早いもので数十年〜で何百年も効力を落とさない毒が撒き散らされ続けてるんですよね。

海江田さんが首相にならなかったのだけがせめてもの救いか?。。。
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-08-30 01:36 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31