NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

ニホンノウサギ

新東名・御殿場―三ヶ日間、来年初夏開通へ

 新東名高速道路の御殿場ジャンクション(JCT)―三ヶ日JCT間の162キロ・メートルが、2012年の初夏に開通されることが決まった。

 中日本高速道路が26日、13年3月末だった開通予定の前倒しを発表した。川勝平太・静岡県知事は「政治は先送りばかり。前倒しは本当にありがたい。県を挙げて祝いたい」と歓迎の意向を示した。

 インターチェンジ(IC)やJCTなどの名称も正式決定した。ICは10か所、サービスエリアとパーキングエリアは計7か所に設置される。

 中日本高速道路によると、同区間は1993年11月に着工し、工事費は2兆5710億円。69年に開通した東名高速道路より急カーブや急坂が少なく、安全で快適な走行ができるという。

 また、東名高速道路より約10キロ・メートル内陸側にあるため、東海地震などの巨大地震に伴う津波に強い高速道路として、防災力向上への貢献が期待される。当初は4車線で開通し、交通量が増加すれば6車線に拡幅できるようになっている。

 本線は、時速120キロ・メートルでの走行を前提に設計されているが、法定速度は今後、国家公安委員会で決定されるという。
(2011年8月27日08時12分 読売新聞

a0175545_1633588.jpg


バブルの遺産でしょうか、、、

景気の良い頃は毎週高速が大渋滞 その緩和もあったのでしょうが第二東名という案が出され作り続けられていました。

高速の用地買収は多額の費用が使われ第二東名長者なる人も居りましたね〜(二束三文の土地が破格で買い上げられました)

それこそ私なんかも勝手な物で「早く出来ないかなぁ〜」なんて思っていたタイプなんですが今は違います。

これ本当に必用なのか?

まぁ日本お得意の利権が凄いんでしょうね

実は浜松時代に第二東名の建設現場や区間〜区間で出来ている場所を頻繁に見ておりました。

毎週のように東名で東京〜浜松の往復をしていると飽きるんですね。

わざわざ手前のインターで降りて一般道を走ってみたり、事故なんかで通行止めで山の中を走らされたり。

そんな時に第二東名が現れるんです。「あぁこれがさっさと出来ていれば楽なのに」なんて無責任に思ったり。

数年前の夜半を過ぎた夜も東京で会食がありかなり遅くなりましたが手前の掛川インターで降り市内〜田畑〜山里と車で走っていました。

小高い丘を登りきった所が第二東名の上に掛かる橋(よく高速の上に小さな道路橋があります。アレの一つ)

上の地図で言う所の森掛川(正確には森・掛川だと思います。森の石松の森と言う地名の場所)

先日の天竜川の事故は森掛川と浜松浜北(これも浜北という地名)の間くらいです。

話は橋の上に戻ります。

橋を渡りきったら左折して第二東名の測道を走っていくんですがその時です、黒い物体がヒョコヒョコと車のライトに浮かび上がったんです!

猫より小さくて動きはヒョコヒョコ、、、、、

狸やハクビシンは多数目撃しており動きが違うんです。。。

今までに見た事がない動物だ!

見た事がないから頭の中は真っ白で呆然とするだけ(笑

実際は数秒の空白だったのですが思いつきました!

「アーッ!ウサギだぁ〜!」

私40年近く生きてますし、人並みに山の中や自然には触れているつもりですが野うさぎを見たのは初めて!

自然環境下にウサギが居るって頭がないからパニックでしたよ(笑

実際に目撃したのは2〜3秒で道路脇から草むらに逃げて行った後ろ姿なんですがアニメのバックスバニーのような俊敏さは無く本当にヒョコヒョコと山里に消えていったんですね(笑

可愛かった〜!

でですよノウサギなんて一生のうち一度かもしれない体験だった訳ですがそんな所に法定速度120kmの高速が出来ており1年後にはビュンビュンと車が走り回ると思うとなんともやりきれない気持ちなんですね。。。

ニホンノウサギでwikiるとやはりノウサギは動きが他の動物より鈍く、古くは人間に狩られ食べられ毛皮にされ絶滅に追い込まれ、現在は野生動物の格好の餌食に、そして東名により再び人間により追いやられる。

う〜ん仕方ないのでしょうがノウサギ目撃体験が非常にショックだった私はなんともいえない感じですね。。。

どこの地方のどんな道路もそうなんですが今更ながらに考えさせられる便利と自然の犠牲の構図

死ぬまでにもう一度は静岡のノウサギに出会いたいと思いますね〜!
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-08-27 17:13 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30