NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

福井の海の贈り物

昨日の事
a0175545_952235.jpg

ジャーン!と届いたサザエさん

福井のエンジニアであり素潜ラー(モグリの素潜りではないですよ!彼の名誉の為)Nさんより届きました!

この時期、福井ではアワビ漁がピークになりエンジニアの彼もボーナスみたいなもんで毎年潜られるんですね。

売り物として値のつくアワビや大きなサザエは市場に出されますが、姫さざえと呼ばれるそれほど高値の付かない小型サザエを送って下さるんです。(私はお返しに静岡のお茶を1本だけ送るだけなので割に合わないと思いますが優しいNさん送って下さる。茶なんかサザエの送料にもならないかもしれない。。。)

正確には数えてないですが40個ほど入ってる!

前回は家で食べる分と近所にお裾分けしてもまだまだ余ったんで休みの前日という事で柏の居酒屋に仲間を集めサザエパーティーしたんですね(笑

昨日は前日獲られたサザエが午後に着きましてさあどうすっぺか?と(笑

近所の仲間に声をかけるも「仕事で毎日外食なの〜」とか「遅くなるし時間が読めないからいいや〜」とか。

ツイッターで募集を掛けますもそもそもフォローもフォロアーも50人前後の私ではリプライしてくれたのは京都のツイッタ仲間サトチンさん「近ければ喜んで貰いたい」と(笑

福井からなんでサトチンさんとこ経由させれば良かったね!

唯一10個ほど尊敬する面白い先輩が貰ってくれると名乗りを挙げてくれた!

うちは両親が高齢の為、晩飯の時間が早い(しつこいですね)。

面白い先輩に手渡すまでに時間があるんで晩飯食っちゃおかなってカフェラッテ〜♪

24日は父の誕生日でした。が誰も何もするでもなく可哀想だったので母が高級な鰻を安いスーパーで購入。
a0175545_983656.jpg

国産の1800円でっせ!奥さん!

旨いの旨くないのって4cm四方の鰻をチビチビ食べましたよ!

父は私の弟の娘であり私の姪である孫のなつに花束をもらってご満悦(笑

1日遅れのささやかな67歳のBDとなりました!(あれ?68だっけな?まいっか)

そして煮さざえ&焼きさざえ
a0175545_1045474.jpg

貝の味を確かめたかったので薄目の味付け

焼きは酒、味醂、醬油が1:1:2くらいの上品な感じに

日本海の恵みだね〜苦いの苦手な私でも小振りで新鮮なサザエ旨いっす!

そんな晩飯を食べてると面白い先輩からメールで予定より15分早く着くとの連絡

焦って家を飛び出したは良いが携帯とデジカメしか持ってない事に途中で気が付く。。。

「すんません。お財布もタバコも持ってきてないので貸して下さい〜」

「チッ!こいつ、、、新手のタカリ屋か?」
a0175545_10491892.jpg

そして学大の名店と言われ前々から気になっていた店に金も持ってない私の希望で案内して頂く。

和歌山郷土料理のかっぱである!(家で既に飲んでおり写真が酷いのと撮り忘れが多いいつもの事態に)

店内はカウンターのみ八人も入ればいっぱいになりそうです。
a0175545_10514785.jpg

面白い先輩の馴染みの店と言う事で余った20個程のサザエを持ち込み少し焼いてもらいました!

おかみさん「さざえはね〜これ位の大きさのが美味しいのよ」とまだ客が私達だけだったのでおかみさんもサザエを堪能。

おかみさんの味付けは醬油多めでこれまた旨い!

この煮物美味しかった〜!
a0175545_10543885.jpg

かっぱ行ったら絶対食べた方が良いです!

この糠の古漬けも最高!
a0175545_10571478.jpg

味の素のような物がたくさん振りかけられ醬油は無しで旨いんだな。

かっぱ名物のなれずし
a0175545_10594491.jpg

この入れ物で寝かされ熟成する

本場和歌山でもここまでの本式の熟成は最近は珍しいらしいです!

一週間ものの鯵と鯖
a0175545_11227100.jpg

これヤバイっす!

程良く発酵がすすんだ寿司の旨さ初めて知った!

話好きなおかみさんが優しく迎えてくれ、本場和歌山の味を存分に楽しめる店。

素晴らしい店を教えて頂き感謝です!

そして借りたお金も必ずや早急にお返しします!ありがとう!
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-07-26 11:26 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31