NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

HITACHIタイマー

a0175545_20251281.jpg

サッカーワールドカップ予選の強化試合が新潟で行われてる最中、非国民な私はBS-TBSでドライビング・ミス・デイジーを観ております!

1989年の作品でアカデミー賞、ゴルデングローブ賞、翌年は英国アカデミー、ベルリンと総嘗めした作品。

私は三度目くらいの観覧になるんですがこの年(アラフォー)になり初めて意味が理解出来てきた作品です。

まず、若い頃は時代背景と旧い車なんかに興味が無かった。

50~70年代の話なんですがユダヤ系や黒人に対する人種差別問題の深刻さ、人間が老いる現実。

人の心が開かれて行く過程。人との接し方。

凄く深い内容に感心するばかり!

ストーリーの最後期は私の生まれた70年代前半 ドイツ系アメリカンの元教師で主人公のジェシカ・ダンディは痴呆になります。

そこで初めてモーガン・フリーマン演ずる運転手を「あなたは友達よ」と手を握る。

当時の厳格な教育者と人種差別問題、息子役のダン・エイクロイドが新しい感覚で母親を思う姿。

素晴らしい映画だと思いますね〜!


しかしTVがそろそろヤバイか、、、

画面右端と中央に邪魔なラインが出て来てしまいます。。。

基盤の交換で良くなるらしいが3万〜とか。

7月前に地デジ化しろってタイマーが動き出したようです(笑
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-06-01 20:49 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30