NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

悩み

a0175545_1813932.jpg

以前に撮影した愛車です

高校時代にドイツのツーリングカー選手権で走っていたこの車

新車当時はとても買える値段では無かったんですね〜

憧れの車でしたが私が20代中頃になる頃、無理をすれば買える値段になってきました(中古車ですね)

当時はネットもまだ普及して無かった時代でしてカーセンサーと言う中古車雑誌を月に二度程購入して買えそうな安い車を探すんですね

ある時、最安値のこの車を見つけた訳です!

それは国産の中古車がいっぱい並ぶ神奈川の有名(悪名も高い)中古車チェーン店にあったんです

この写真とは全く違うノーマル状態で、試乗した感想は「おっそいモッタリした車」でした。

それでも見た目と歴史が好きな私は「最安値のこの車を逃したら一生乗れないかも」と思い購入したんです。

1年程はノーマル状態で乗ってましたが何かが足りない車だったんですね。

そして駐車場に1年放置してお金を貯めました。(全く乗らないで埃が積もった車でした)

エンジンのパーツを新品に変えたりタイヤを新調したり。

普通に乗れる程度にお金をかけました。

この車の専門の店があるのも知ってましたが敷居が高く行けなかったんです。

しかし旧い車なんでどうしても専門店に行かないといけないような事態になりまして門を叩いたが最後、改造の道へ入ってしまいました。(当時は筑波サーキットでレースが盛んに行われており自然とその方向へ流されました)

しかし所詮貧乏サンデードライバーなので経済的に厳しくなり走れなくなる訳です(笑

そんな時代を過ぎて40を目前にしますと派手で煩い車に乗るのも正直辛く世間の目も冷たいもんです。

それでもたまに乗るとやはり良い車で他に欲しい車が見つからないほど好きなんです。

エアコンも効かない乗り心地も悪い車

若いうちは痩せ我慢で乗れるし、多分似合っていたと思うんです。

ここまで仕上げるのに相当のお金も掛かってますしね。

お金があって普段乗る素晴らしい車があり、遊びで持てるならそれが1番なんでしょうね。こ〜いう車は。

これ一台で頑張り通したい気持ちが本音ですが色々と考えてしまいます。

一般の人が見れば暴走族となんら変わりはないですからね。

約15年乗っても全く飽きない車なんてきっと他には無いと思います。

大袈裟ですが自分の一部のように操作が出来、違和感のない車。

手放せば絶対後悔するだろうし、だからと言って前程出番が無い車。

やびつ分岐点にきております。
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-05-22 19:39 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30