NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

音楽の大切さ

昨夜は地震後初めて夜中に目が覚める事も無く久々にグッスリ眠れました。

寝不足と余震による神経の高ぶり、TVでは被災地の悲惨な映像。

兎に角精神的、肉体的に参っていました。

そんな時にアメブロの音楽仲間ブロガーさんが「ドミューンで緊急中継 被災地にもダンスミュージック好きな仲間が居るんで不謹慎ですがお知らせします」

という記事でした。

ドミューンとはユーストリーム(私の読者の方ならご存知の人も多いでしょうが、個人で中継可能なライブストリーミングサイト)を使った人気のサイト。

有名なDJのプレイやサブカルチャー系のマニアックなトーク番組等で注目されています。

そして昨夜の緊急中継 私の好きなラリー・ハード氏のDJがプレイされました!

ハウス草創期からのアーティストでMr.fingersと言うユニットで音、歌全てを作って歌っていた人。

これは以前、私がユーチューブにupした物です



私の中で”哀愁系ハウス”と位置づけのラリーさん

音声のみ22:30秒の歌 途中から生で軽く歌ってました!(これ本放送の良い時間帯は殆ど入ってないです。)








地震当日に来日予定で仙台でも公演予定でした!

契約上、来なくてもギャラは発生していたでしょう。

日本はコアなハウスミュージックファンが多い(日本人の性質がコアな感じか)ので日本に何度も来日していた。

ラリーさん色々な想いがあったとおもいます。

下はドミュンより引用

Message from LARRY HEARD

Our thoughts and prayers are with everyone who lost family members and friends in Fridays' earthquake and tsunami.
金曜日の地震と津波によって、家族や友達を失った方々へ思いと祈りが届きますように。

We also wish everyone well who was injured and who lost their homes and property.
震災で負傷したり、家や大切なものを失った皆さんがよくなりますように。

We share your sadness and say a special "Hello!" to our friends from ADD club in Sendai.
被災者の方々の悲しみを共にし、そして仙台のclub ADDの友達に"special Hello"を送ります。

LARRY HEARD/ラリー・ハード



3.13 DOMMUNE緊急配信にあたって

3月11日に発生した、東北地方太平洋沖地震の影響を考慮して、
本日のDOMMUNEは予定を変更して特別緊急番組をお届けします。

未曾有の巨大地震襲来以降、24時間流れ続ける深刻なニュースを凝視しながら
ライヴ・メディアを運営する我々は、自らの非力を思い知らされました。
この2日間、人知の及ばない強大な自然の力の前では、
アート、そしてエンターテインメントは無力だった。
ただただ畏怖の念を抱きながら現実を直視し、祈る以外他に何も出来ませんでした。

そして地震発生から数日が経過し、
僕らが今出来ることは、犠牲者の方々に対しての「冥福を祈る」こと
そして被災者の方々に対して「切なる気持ちを伝える」こと
そして未来へむけた日本の社会と文化の復興に向けた「活力を注ぐ」ことだと考えました。

日常に於いて人間の心を緩和し、そして高揚させ、その感動を共有し力を与えてくれる「音楽」、
僕ら音楽配信を主軸としたライブメディアが現在出来ることは、
素晴らしい音楽を配信し、その感動を分かち合うことだと考えました。
今こそ「音楽のエネルギー」を授かろうと...

そんな中、この大地震が発生した11日の夜にDOMMUNEに出演する予定だった ラリー・ハードが
昨夜日本に到着したと連絡を受けました。
彼は、その日、成田を目前に、地震発生のため空中避難を余儀なくされ、
アンカレッジを経由した後、昨日深夜東京に到着しました。

出演が予定されていた興行は全てキャンセルになってしまい、ラリーは明日アメリカに帰国しますが、
巨大地震発生で混乱する日本の状況を理解した上で、少しでも日本の皆さんの助けになればと、
地震の被災者の方々と我々日本人全員に捧げる音楽をプレイしたいとの申し出があり、
急遽、今夜21時から彼のPLAYを配信することに決定しました。

今夜はスタジオに観覧希望の方々をお迎えすることは出来ませんが、
小さなスタジオ内も、エアコンは完全OFF、照明は必要最小限、カメラは1台減など、
可能な限りの節電に配慮し、配信いたします。
(関係スタッフ数人は、自宅の電気も全てOFFでスタジオ入りしました。)

NEWSと同時に鑑賞して頂いても結構です。聞ける人だけ聞いてください。
そして音楽を必要としている人がいれば、教えてあげてください。

このプログラムを被災地の皆さん、そしてこの状況を見守る全ての皆さんに捧げます。

DOMMUNE


世界中の方々の日本への熱いメッセージをTVで観ます!

電力不足で音楽なんて楽しんでる場合じゃないってのは私も思いますが、音楽で癒された昨夜の4000人以上の閲覧者

私もその中の1人でした。

音の力 緊張していた物が緩和され冷静になれる。

ラリーさんのプレイで癒された私は久々にグッスリ寝られた。

どんなジャンルや方法でも良いですが普通の生活を心がける事の重要さを再確認

余震は続きますが気持ちに余裕を持って頑張って行きましょう!
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-03-14 11:50 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー