NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

ヤビツまぐれ起す!

昨夜は先輩の結婚パーティーだった訳です

先輩は三軒茶屋でBarを経営しておりましてそこでのパーティーとなりました!

18時からでお腹を空かせて行った訳ですが「酒はいくらでも出すがフードは0」と言われパーティーが始まりました

え?マジ??最初に言っておいてくれよ、、、

店に来たほぼ全ての客は空腹でシャンパンで乾杯し飲みに突入ですよ。。。

なんとか3時間飲みきり(乗り切り)ヘロヘロ

主要メンバーは渋谷に移動し後輩の勤める居酒屋ダイニングで2次会ですと。

私は早めに抜け出し2次会には参加せず帰ってきました。

しかし昼から食べてませんからね。

恒例の1人松屋で牛焼肉定食を完食しました!

ヘロヘロで歩いて帰宅

家の前の自販で前にSPEEDさんに言われた「糖分or果汁系」な飲み物で中和作戦

しかしそんなの無いよ〜酔った私の頭で計算し出した結果、ファンタグレープでした!

それを少し飲んでバタンキューで落ちました(笑

一夜あけての今日、飲み過ぎでろくに睡眠も取れる訳も無くブログをチェック

なぜなら土曜にSPEEDさんが三浦方面に釣りに行くと予告があり、気になってました(笑

SPEEDさんのブログを観てみるとなんと素晴らしい釣果が、、、

早速コメントを入れ健闘を称えますれば直ぐメールが来て「今日も行きますと!」

なに〜!私も私も!な新手の詐欺状態です!

興奮して車&釣り仲間のSさんに電話をすると「俺も今から釣りに行く所〜」とならば三浦に一緒に行ってみますかと相成りました。

起きて自分のブログも観る前にSさんは20分後には迎えに来ると。。。

身支度、釣り支度をしてSさんの車に飛び乗り高速へ

前置きが長くなりましたがここから本題です!

渋滞もアリ13時過ぎに現地へ
a0175545_22383242.jpg

初めての釣り場で興奮しております!

Sさんは一投目からハゼを釣りますが私はアタリは有れど針にかからなく1時間が過ぎました。

今日の釣行はお蔵入りだなと諦めかけていた頃にやっとハゼが釣れました!
a0175545_22385722.jpg

幸せの黄色いオモリと呼ばれる下町の和竿の店”東作”さんのオモリです!(針はぢゃいぢさんに頂いた針!)
中通し4号で遠投(チョイ投げより少し)してやっと釣れましたがテンションは低めでまだお蔵入り状態でした!
その後もアタリはチョイチョイあるんですが乗らない。。。

やっと掛けた魚は、、、
a0175545_22391554.jpg

はおこぜ4cm
綺麗で可愛いんですが猛毒の持ち主!
SPEEDさん「触らないでハリス切って捨てて下さい」と言われます。
はい!と返事しましたが針が勿体無いのと、魚も可愛そうだったんで厚紙で押さえつけハサミで無理クリ針を外しセーフ(刺されてたら一大事。皆さんセコい真似は止めましょうね!)

こんなんじゃ本当に今日は記事にするつもりじゃなかったんです。

昨日とは打って変わって今日は渋い

その後も13cm〜位のハゼしか釣れない(2匹追加の都合3匹)

まぁこの時期ですし少しでも釣れれば恩の時なんですが昨日のSPEEDさんの釣果を観た後でしたのでね

Sさんもハゼ3匹にベラ1匹

SPEEDさんもハゼ数匹(昨日は18cmを筆頭に良型キスなど都合10程は釣っていた)と小型のフグだメバルだ

少しずつ暗くなりつつあった夕方そのときは訪れた。。。




幸せの黄色いオモリの私の中では遠投竿が海に向かって斜めに置いておいたはずだった

                                          
—ーーーーーーーーーーー/ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                  


  堤防


その竿が

                                   
ーーーーーーーーーーー|ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                  
                                  


垂直近くに動いてる?


この竿は普段私が使うフニャフニャのチョイ投げ竿と違い長く重い竿でリールもデカイのが付いてます。


ちょっとやそっとの魚では動かないような竿

それでも特に違和感も無くおかしいな〜程度に竿を持ってみると重い感じ

少し離れた所にいたSPEEDさんに「何かかかった!ちょっと重い」と告げ巻き巻き

SPEEDさんも「なんすか〜?」

私「何か釣れていると思う」

とノンビリムード

重いがたまにブルンとする

岸から10m程の所から暴れ出す!

流石にその様子を観ていたSPEEDさんも駆け寄る

ここで初めて丁寧に竿を操り寄せてみると、、、






















a0175545_22394392.jpg

この人でした!(幸せの黄色いオモリの竿!ぢゃいぢさん針はその前に根掛かりロストこれは自動ハリス止め。チョイ投げ竿に黒鯛と思われる竿を持ってかれる程の大物がかかり岸寸前でハリスを切られる。その事からハリス止めの根元の道糸を結ぶ輪の部分にハリスを結んでいた)

陸に上げる前の苦労と言ったら、、、

SPEEDさん「ヤビツさん!丁寧に丁寧に!」

ヤビツさん「はい!はい!」

SPEEDさん「ヤビツさんハリスいくつですか?」

ヤビツさん「え〜とえ〜と。1.5号です!(もうそんなの興奮してわかんないし適当)」

岸まで寄せますもハゼ釣りに来てる私達はタモ網が有りません。

SPEEDさん「空気を吸わせて弱らせましょう!」

ヤビツさん「はい!こんな感じで?」半信半疑(笑

SPEEDさんが腹這いになり手を伸ばしますも魚には触れられない

ハリスを掴んでみるとカレイが大暴れ(笑

そろそろ3分は経過してます

空気を吸わせようとカレイの口を水面から出すとピュ〜ピュ〜と水を噴水のように吐き出してます(笑

この時点で私は興奮し過ぎておかしくなってます(笑

私とSPEEDさんはただあたふたするだけで解決策が出てきません

SPEEDさん「ヤビツさん。多分抜けるよ!」

ヤビツさん「ブログでは書いてませんが、去年Sさんが川崎でカレイ釣って「ヤビツさん!ハリス持って抜いて!バラしてもいいから」と言われバラしたんです〜」と。。。

カレイは空気を吸って大分弱ってはいますが時おり大暴れします!

「SPEEDさん何かで掬えないか?」

と提案しますも手持ちのバケツよりあきらかに大きいカレイちやん

回りを見回すもコンビニのレジ袋位しか無い

万事休すか、、、

私は遠くに置いてあるSPEEDさんの荷物を全部入れて来た磯用と思われるDaiwaの高そうなコマセバッカンらしき物に目をつけました!

SPEEDさんに悪いなぁ〜と思いつつも「すいません!アレで掬ってくれませんか!」

SPEEDさんが走って高価そうなそのバッカン(磯用コマセバケツ?)で水面にやっと届きますも簡単には上手く行く訳もないその瞬間カレイが勝手に泳いで暴れて奇跡的に入った!

超興奮ですよ!耳が熱い!(笑

確かに昨日SPEEDさんはここで若い釣り人から「カレイも釣れる」と情報は有りましたが実際ここは遠浅で(着水して糸も出ないで着底する。船道でも5m内と思われる)「こんな浅くちゃカレイはでないでしょ〜」なんて散々話した後だった。

もう全身の力が抜けましたね(笑

正味5分程でしたでしょうか

凄く長く感じました!

ハゼのMAXは16cm
a0175545_22403174.jpg

昨日のSPEEDさんクラスは出ませんでしたがとんでもないサプライズに興奮の本日でした!

SPEEDさんありがとう(涙
[PR]
by ya-bi-tu | 2011-02-06 23:55 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30