NOPPIKINARANAI

yabitu.exblog.jp ブログトップ

ブログ終了のお知らせ

私事で仲間に迷惑をかけてしまったようでしてこのブログは終了にさせて頂きたいと思います。

まさか自分のブログで不快になるような結果を出してしまい申し訳ないです。

いつも見て下さる方には本当に感謝です。

ありがとうございました!

More
[PR]
# by ya-bi-tu | 2013-01-22 19:57

なんかこれ欲しい

a0175545_21311262.jpg





焼き物の表示タイルと言うのか?

歩道に埋まってるんですがなんか気になるんですよ

色が良いですね〜

これを作ってる人が居て公共事業的な匂いも感じますが職人的な雰囲気も醸し出してるタイル

沢山使われてるなら儲かってるであろう

これがいったいいくらで入手する事が出来るのだろう?

道路関連の人はいくらで買って来て都や区に請求するのだろう?

タイルとかもここ数年凄く気になるというか好きな素材

なんか良いですよねタイル

昭和がかおる感じというか懐かしさだけでない職人の作った物って感じのする手作り感

特にこのような公共ものってデザインではなく実用からくる美しさのような物を感じます(大袈裟

しかし10cm下に電線?

ちょっと浅過ぎじゃないか?(笑

このタイル自体10cm四方くらいですよ。

光ケーブルとかなのかもしれないがソレを表記する物が焼き物って所に良さを感じるのです。
[PR]
# by ya-bi-tu | 2013-01-21 22:06 |

大寒

暦の上では一番寒い頃とされる本日

都内は風は強かったですが概ね晴天でした。

今年も既に20日

1月も後半ですよ〜早いですね〜

実は私、今年本厄でして本当は15日までに厄払いをしておきたかったんですよ。

調べますと節分までに厄払いが良いなんて話もあり一安心

しかしどこでやろう?

皆さんやったのだろうか?

色々と悩むというか祈願料というかお祓い料も様々じゃないですか(笑

下手に色んなコースがあるとアレですよね〜

うな重の松竹梅じゃないですがお腹の減り具合、お財布の厚さ具合って食べ物じゃないですしね。

本厄ですから奮発してなんて勢いでやるんだろうか?

無難に中間を選ぶのか?

気持ちの問題で気持ちで済まして良い物か?

節分まであと10日

悩みは尽きない本厄男でございます。

a0175545_23687.jpg

年男は8000円であの舞台で豆を蒔けるのも初めて知りましたよ。

次の時は上がってみようかな(笑
[PR]
# by ya-bi-tu | 2013-01-20 23:03 |

例のアサリの中の蟹

私はツイッターが結構好きである。

偽名でフェイスブックも登録してみたのだがイマイチである。

ツイッタ—はシンプルだし、気軽に利用出来るのが良いと思う。

下手に現実の知り合いとの繋がりも出て来ないですし(笑

なんでもラインの利用者が昨日1億人を突破したようですね。

これ1年半で達成という事でその便利さと面白さは数字が物語るのでしょう。

しかしうっかり実名なんかで登録すると色々と弊害があるようですね(笑

嫌いな人と繋がってしまったり、忘れたい人の名前がふいに出て来たりするそうですよ。

とあるツイッタ—仲間の青年が先日ラインデビューして気軽にラインのアカウントを晒していたんですが数分後にラインアカウント凍結のお知らせが流れた。

なんとラインの画面上に以前の彼女の名前が表示されて焦ったようである。

そりゃライン初心者が忘れたい前彼女の名前を突然勝手にラインが伝えてくる訳だからビックリしたようだ(笑

その彼はライン恐るべし偽名で登録し直したのでこちらのアカウントと紹介していた。

勿論私はラインはやった事がない。

ラインは新たな出会い系ツールとも言われているようで健全に使われてる方には申し訳ないが何か不純なツールの一面も持っているようである。

いや現実に知り合いも少ないのでスカイプさえまともにやってない。

無料で長電話するような相手が居ないのだ(笑

フェイスブックも同様でリア充専用ツール的なイメージで馴染めないのである。

公的にも名前が出て来てしまうような経営者や充実し自慢出来るような生活を送ってる人が仕事にも繋がるような利用の方法も多い感じがする。

その点ツイッターって有名人も気軽に当たり障りの無い程度の(本音を書いて炎上している人も多いが)有益な情報も多く、馬鹿発見装置と言われるように結構な監視体勢なので気軽に使用している。

やはり実名利用が基本のフェイスブックやラインは個人情報流出の危険性が高過ぎる。

有名人や公人、経営者等の比較的プライバシーが出てしまってる人なら実名利用も逆手に取れるメリットがあるだけだろう。

ツイッタ—ではボットと呼ばれるアカウントが多数ある。

例えばスヌーピーボットですとスヌーピーにまつわる話や登場人物が呟きを定期的に自動発信するのだ。

最近私が利用している好きなボットに動物豆知識ボットがある。

動物に関する生態や特色を教えてくれるボットである。

最近目にした物で呟きでは、、、


スッポンは、口から排尿する。


この一言なのだが私にとっては驚きのスッポンの生態でどうでも良い雑学なのだが得をしたような気分になる。

だってスッポンは口でオシッコしてるなんて普通知らないでしょ?(笑

気になればググル先生に聞けばもっと詳しく知る事が出来るのある!

アフリカ大陸で一番人を殺す動物は何だと思います?

ライオン?

象さん?

ワニ?

とかとか色々想像出来ますよね。

これが動物ボットによると








アフリカで最も人間を殺している野生動物はカバ。


なのだそうである。

カバは実は危険な動物だとここ数年有名な話ですがまさかカバがアフリカで一番人を殺してる動物とは。。。

このような動物に関する呟きが1日に何度も伝えてくる動物豆知識ボットなのである(笑

そして今日届いた呟きはこれだ!


動物豆知識bot ‏@animame_bot

アサリなどから出てくる小さいカニは、オオシロピンノという二枚貝に寄生するカニ。


そう!

私が何度も記事にしているアサリの中のカニのお話である!

なんと寄生カニだったのだ!

まさかカニが貝に寄生するなんて知らなかったよ。

以前にも気になりググル先生に「アサリの中 カニ」とか検索した記憶があるがオオシロピンノとは出て来なかったぞ?

ま、どうでもいい豆知識なのだが私にとってはかなりの有益情報だった訳だ。

そしてオオシロピンノでググっているとこんなブログに行き当たった。

釣りをする人なら結構気になる甲殻類なんかの話でよく聞く話である(笑

まぁ我々人間だって牛や豚、鶏なんかを誰かが〆てそれを食べている。

誰かに〆られた人間が海の生物に食べられていても何の不思議もない(笑

まぁ出来れば食べたくはないですがね、、、

そんなこんなで謎のアサリの中のカニの正体も知る事ができましたよ(笑

ツイッタ—時に有名人とも会話があったり気軽で便利で良いツールだと思います(コンサートの券が当たった事もありました)

さてそろそろ晩飯なう
[PR]
# by ya-bi-tu | 2013-01-19 18:17 |

なごり雪

昨夜1時頃の事ですよ(正確には今日未明)

ずどーん!と言う音と共に地震のような揺れが築30年木造の我が家を襲いました!

ビックリして飛び起きて外へ

a0175545_10385753.jpg

なんと近所の家の屋根の雪が一気に落ちたようで道路に散乱しておりましたよ。

写真では伝わり難いですがかなりの量

雪が降ってから3日

水分タップリでカチカチに凍った雪のなごりが一気に落ちてくるという

夜中で人や車も少ないから良かったですが恐ろしいですね〜

大人でも危険ですが姪が下にいたら怪我だけで済めば良いが命の危険もって感じでしたよ。。。

たぶんこの家の屋根には雪止めの金具が付いてないのだろうな

40年生きてますがこんなに酷い落雪は初めてですよ。

スカイツリーからの落雪や高層からですと時速200km以上の雪の塊が落ちてくるなんて話も

足下も危険ですが頭上注意ですね〜路地ではなるべく道の真ん中を歩き建物のそばには近づかない方が良いと思いましたよ。

a0175545_10472645.jpg

今朝の様子

車の轍は雪が消えていますがまだこれだけの雪が残ってます

残っている雪は全てカチコチで溶けるのにも時間が掛かるでしょう。

a0175545_10511574.jpg

裏の家の庭の餌やり場にはヒヨドリかな?

黒、白、赤の三種の色の鳥が来ていたが撮影出来ず、、、

感じ的にはキツツキを雀くらいに小さくしたような色合いの鳥であまり見ないタイプでした。

雪の名残がまだまだ残っております。

皆様もお気をつけて外出してくださいね〜!
[PR]
# by ya-bi-tu | 2013-01-18 12:07 |

阪神淡路大震災から18年後の今

阪神大震災から18年

早いですね〜もう18年前ですよ

父の育った街で今でも父の兄が豊中、弟が伊丹におりまして速報で伝えられた伊丹駅の映像なんかは言葉を失うような惨状でしたね〜。

a0175545_1227634.jpg

これ見た時は駅舎でこの状態ですから一軒家の叔父さん一家は大丈夫なのか?と本当に心配しました。

長田地区の火災の映像が流れており神戸の街は戦地のような火災と煙を伝えるヘリの上空からの映像

大阪の伯父にも伊丹の叔父にも連絡が取れなくもう駄目かと思った事を思い出します。

犠牲者の方には心から安らかにと願うしか出来ませんね。

特に印象深い映像がこれでしたね〜

a0175545_1232581.jpg

高速道路の倒壊です。

もうウルトラマンとかゴジラの特撮セットのような惨状

あぁ地震がくると本当にこんなになるんだ。とゾッとしました。

私の住んでいるそばの幹線道路246号線も上には首都高3号線が走っております。

先日の雪ではその構造と環境から凍結してしまい(橋の上と同じ理論で浮いている道路は下から冷やされ雪が溶けない。ビルの間を縫うように高速があるため日影部分が多い。)丸一日通行止め。

下を走る246は大渋滞になるという前回の記事の雪の影響ですよ。

しかも懸念されている寿命を迎えた走行区間の多いのが首都高速です。

昭和48年の建設基準前の品川線なんかは海上にあるため錆びたりコンクリートの欠損で無惨な姿になっております。

a0175545_12135551.jpg

これは先日の渋谷行きのバスから気になり撮影した首都高です。

年中どこかで改修工事をしておりますが灰色の補修箇所が見えるだろうか?

一目で20カ所以上の補修跡が見えるのである。

それでも渋谷や六本木なんか人の目につく部分は綺麗に装っているが酷い場所が殆ど。

素人目にも焼け石に水のような補修であり建設から50年を越え寿命を迎えているように見える。

これを改修するのに7900〜9100億円かかるそうである。

改修するより新しく作り替えないと無駄になるような改修工事を何十年も続けて自分達は潤い続ける計算なのだろう。

根本的な骨組みを替えられなければ阪神のような惨状になるだろうし日本でも屈指の交通量ですから被害者もふえるでしょうね。

デフレ時代で様々な問題がありますが飛行機ですとB787が連日噓のようにトラブル続き。

911の事件で航空業界の元々の冷え込みに拍車が掛かりコストダウンで作られた飛行機だそうです。

技術や素材は最新で長距離を省燃費で飛べるエコプレーンと言っても良いでしょう。

しかしコストダウンってのは品質の低下に直結する訳で滅多に飛行機に乗らない人が多く緊張を強いられるのに煙が出たらパニックになるでしょうね。

燃料が漏れるとかコクピットのガラスが割れるとか貨物機ならまだしも旅客機として如何なものなんでしょう?

手を抜いて良い部分と許されない部分が混同された世の中に感じます。

身近な面ですとテレビ

ブラウン管からプラズマ、液晶という流れですがプラズマで30万とかした物が今や国内ブランドでさえ32V液晶が3万円台前半なんて珍しくないですよね。

私が最後に買ったブラウン管TVのSONYのべガなんて安い店でも10万しましたよ。

もう価格破壊が進み過ぎて国内メーカーもTVを作らなくなる状態

ビクターなんて映像が代名詞でしたが(マックロード等から)もはやメーカー名も忘れ去られそうです。

2〜3万のTVなんて大切に扱われないですし壊れても1万出して直すような人は居ないでしょう。

倍出して新品の方が良いに決まってますしその日に届きますしね。

一事が万事でこういった事を繰り返して破滅になるのが見えていても止められない自転車戦略

イオンは国内を喰い付くし海外に目を向けていますし安くて便利はよいですが大切な何かを他国でも失わせる事でしょう。

そりゃ色々と反感を買う国ですよ日本て。

経済のこれ以上の発展が難しいと思われる今、首都高の必要性も考え直すべきではないか?

鉄道輸送や海上輸送で良い物も多いはず。

アマゾンだって即日、翌日なんて必要性は概ね無い訳です。

コストが上がったっていいじゃないですか。

とある方の記事で知りました話です。

ある研究では食料自給率を上げると100円の肉まんが500円になるそうです。

国内で人が食料を生むと5倍の金が掛かる計算です。

しかし仕事は増え適正な給料が得られる人が増え¥が外国に流れ出す事が無い訳です。

長い目で見ればお金は日本人の中で回るのです。

私は年に数回肉まんを買うか買わないかって程度ですし中華街に行けば500円の肉まんは売ってますし食べてる人も多い訳です。

ネズミーランドに行けば100円で食べれるであろうポップコーンに何倍ものお金を使う訳です。

毎日食べる人には大変な話ですが一般的にその程度の負担ですよ。

高い物は大切に使い食べる訳です。

本来の日本はつい5−60年前までは田舎で暮らす人が多く滅多に贅沢も出来なく食べるものも限られ長生きしてきた訳です(現在の長寿は医療の発展よりもささやかな生活からくる物が多いと思われます)。

経済が発展し飽和した時に起きた阪神淡路の震災

はじけた経済にも拘わらず変わろうとしない今の状況で起きた震災と津波

いい加減真面目に考えないと繰り返すだけの馬鹿な国となるでしょう。

そもそも9000億円なんてどこにもない金ですし本来50年も通行料を取っているんですから真面目に計画していればこんな事にはならなかったはずでしょう。

庶民でも考える将来設計が出来ない会社は辞めてもらった方が良いって話でした。
[PR]
# by ya-bi-tu | 2013-01-17 13:30 |

東京の雪の影響

スイマセン!今日ブログを開くと昨日の記事が投稿されてない。(いや正確には私の画面では出ているのだが予約投稿の日付けを間違って鍵がかかった状態になってました〜)


今回の10年振りの大雪でツイッタ—やブログ仲間の意見で特に北海道や東北の豪雪地帯の雪国の方のお話として「東京の雪なんて春の訪れだぞwww」なんていう意見を多く見掛ける訳ですよ。

確かにこの時期の北海道や秋田なんかの冬は毎日の要に数十センチ単位の雪が降り続く日も珍しくないですよね。

ニュースではバンバン雪が降ってる中を平然と自転車に乗る雪国の方々(札幌の映像なんか)

見てる私は「何も雪の中自転車なんて」と思いながら笑ってしまいますが彼等は慣れているし雪質が違うので滑るレベルが違うと思うんですよ。

常に新しい雪が積もるので意外と滑らなかったりする訳です。

元々雪の中での歩き方や広くは生き方が身に付いてる訳です。

自動車は滑ったらアクセルを放すと駆動輪に力が掛からなくなり余計に滑りますからアクセルは離してはいけないってのがセオリー(時と場合によります)ですしタイヤにも気を遣ってますしブレーキの踏み方も違います。

四輪駆動車に乗る人が多いですし滑る事を前提に走っているので対処の心構えが出来ている。

これが都会の雪道を走った事がない東京人はと言うと、近所の路地だけは雪ですがなんとかそこだけ抜ければ雪が残らない大通りばかり。

スタッドレスタイヤを持っていないばかりかチェーンも無い。

チェーンを買っても装着出来ない人ばかり。

雪の怖さも知らないので

a0175545_1019179.jpg

このように普段の状態のままで車に乗る訳ですよ(笑

先日の雪が1番強い頃にやってきた車ですが出られないし動けなくなってました。

雪国の慣れたドライバーだってこの雪で雪の装備をしていない車になんか乗りませんよ(笑

しかも雪質は水分タップリのボタ雪でスタッドレスタイヤが喰い付くような雪質ではありません。

メーカーが氷上性能を唱ってますがそれを鵜呑みに氷の上も走れると信じ込んでしまうのも問題ですね。

確かに普通のタイヤや古いモデルより性能としては向上しているでしょうが常識的に考えて氷の上にゴムを乗せれば滑るんです。

様々な成分(例えばクルミの殻とか)を混ぜ込んでみたりパターンを科学的に研究し採用しますが滑り難くなるだけで滑る訳です。

普段車が滑る経験のない都会の人間は車に乗るって非常に危険な行動だって事がわかってない。

歩きも一緒で都会に降る雪は水分タップリで人口や車の多さから即踏み硬められ氷の上を歩くようなもの。

長靴で濡れなくても滑り易いので本来はスパイクの打ってあるようなスノーブーツ等でないと本当に危険ですね。

そういった物を履いてペンギンのように小股でよちよち歩き絶えず両足に体重が乗ってないといけない。

大股で片足にしか体重が掛からないとバランスを崩し滑って転ぶ訳ですね。

a0175545_10203010.jpg

もうなにやってんのってニュース映像

ニュースで見られた方も多いと思いますが見ようによってはホモがズボンを下ろし襲ってるようななんともおぞましい絵になったりする訳ですよ雪は(笑

まぁこの程度で笑い話で済めばよいですが頭でも打って死亡事故なんてざらにある話。

どうしても出掛けないといけないのはわかりますが死んだら意味が無いですしね。

都会の雪が大々的に取り上げられ雪国の方はちゃんちゃら可笑しいやと笑いますが雪が凄いって事でなくその雪が及ぼす影響が大きいので取り上げられる訳ですね。

交通や流通の麻痺が代表的な例で普段雪とは無縁の問題に対して騒ぐ訳です。

元々雪国は建物の作りから違う訳で現代の雪国の建物内では2重サッシや徹底された断熱材等20℃位がキープされ半袖で過ごせるような環境が整えられている。

家や建物の中に居る限りは極楽ですよ。

これが東京の築30年の木造なんて本当に寒いですよ(笑

夏は過ごし易く冬は暖かい(室内)北海道はもしかすればこの世の楽園なのかもしれません。

そんな楽園の住人達に都会の少しの雪で馬鹿にされる事になんだか非常に悔しい私ですた(笑
[PR]
# by ya-bi-tu | 2013-01-16 22:10 |
line

不言実行をモットーに掲げる童心の中年日記


by やびつ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31